海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

楽園の島!スリランカ在住者が特におすすめするダイビングスポット5選

  • 公開日:
  • 更新日:
ダイビング

スリランカ周辺の海は、サンゴ礁や数千種類のカラフルな海洋生物が生息することから、大変人気のダイビングスポットです。世界中から多くのダイバーが訪れ、美しいサンゴやクジラ、ウミガメ、イルカなどと共に泳ぎます。

今回は、スリランカの数あるダイビングスポットの中で、特におすすめの場所を紹介します。

Kalpitiya(カルピティア)

カルピティアの海

  • ダイビングに最適な時期:12月から3月の間

Kalpitiyaはスリランカ北西部に位置し、最小限の土地開発によって自然豊かな町が守られています。

スリランカ最大のサンゴ礁保護区でその面積は約306平方メートルにおよび、島周辺全体が絶好のダイビングスポットとして有名です。 156種の珊瑚種と283種の魚種が生息していると言われています。

Kalpitiya市内からボートで1時間ほど移動し、ダイビングエリアに行くのが一般的です。この地域は、イルカとクジラがたくさんいるとされ、複数のダイビングスポットやシュノーケリングスポットがあります。

また小さな島々を探索しながら、おいしい食べ物や軽食を楽しんだり、日帰り旅行でゆったりと島でリラックスすることも可能です。

シーズンは12月から3月までですので、日本が冬の時期に訪れるのに絶好の場所です!詳しいツアーの詳細は以下のURLから確認できます。

Kalpitiya Discovery Diving の詳細HP:http://www.kalpitiyadiving.lk/

Batticaloa(バッティカロア)

バッティカロアの海

  • ダイビングに最適な時期:4月〜10月

首都コロンボから車で7時間かかるのにも関わらず、スリランカを代表するダイビングスポットとして有名です。

最近になって、ダイビングの人気エリアとしてスリランカのダイビング雑誌で選ばれましたが、スリランカ内戦という戦争が終わるまで観光はもちろんのこと、ダイビングもセキュリティ上の理由で禁止されていました。

しかし今では難破船の沈むエリアとして上級者のダイバーを中心に、人気を集めています。

また、Batticaloaダイビングセンターに登録してダイビングを学ぶこともできます。 PADI認定ダイビングコースの初心者向けから上級者向けまで、専門コースを提供しています。

空港があるエリアからはかなり距離が離れるので、時間に余裕があり、長期滞在ができる方におすすめです。

Batticaloa Dive の詳細HP:http://www.srilanka-divingtours.com/batticaloa-dive-sites/

Trincomalee(トリンコマリー)

トリンコマリー

  • ダイビングに最適な時期:4月〜10月

スリランカの北東海岸に位置するTrincomaleeは、戦争によって長年観光地としては発展せずにいました。しかし透明度が高い海として近年注目が高まっているエリアです。

この地域は自然港として利用され、貿易や戦争の長い歴史を持ち、第二次世界大戦中の空軍と海軍にとって重要な拠点でした。

その歴史を物語るように、サンゴや魚の間に難破船がいくつも沈んでいます。この地域以外で、難破船を見られる地域はスリランカには無いと言われています。また、美しいサンゴ、魚やカメの群れに遭遇する確立が非常に高いです。

未だ道が未発達な場所が多く、隠れビーチを見つけることができるのも魅力です。ダイビングだけではなく、静かで雄大な自然を満喫するために訪れる人も少なくありません。

この地域も空港から車で7時間ほどかかりますので、時間に余裕があり長期滞在できる方におすすめです。

Trincomalee でのダイビングの詳細HP:http://www.divingsrilanka.com/

Negombo(ニガンボ)

  • ダイビングに最適な時期:12月から4月

首都コロンボから車で約1時間のところにあるNegomboは、空港からのアクセスも良く気軽にダイビングが楽しめるエリアとして人気です。

Negombo市内からボートで約45分のところに、Diyambala Galaという島があり、そこでは美しい魚やサンゴを楽しむことが出来ます。

もう1つのすばらしいダイビングスポットはDerana Galaで、サンゴ礁と魚が豊富です。またこの地域でも、1つの難破船が確認されています。

Negomboでのダイビングの詳細HP:http://www.srilanka-divingtours.com/

Colombo(コロンボ)

  • ダイビングに最適な時間:11月から4月

Colomboはスリランカの首都であり、多くのショッピングセンターやホテル、レストランが軒を連ねます。

Colombo市内周辺のビーチは、商業化のため水質汚染が進んでいますが、都市の海岸から遠く離れた島には、信じられないほどの美しいダイビングスポットが密集しています。実際に、Colomboからアクセスできる島も多く、サンゴ礁を見る良い出発点と言われています。

ボートで約45分のThe Taprobane East Wreckというエリアは、32メートルほどの水深があり、ダイバーが世界クラスのスポットとして認めています。

初心者向けから上級者向けまで幅広いコースがあるのも魅力の1つです。コロンボダイバーズという団体がツアーを運営しています。以下のURLを参照して下さい。

Colomboでのダイビングの詳細HP:http://colombodivers.com/

まとめ

スリランカは常夏の国であるため、一年中ダイビングやシュノーケリングが楽しめます。時期によってオフシーズンの島があっても、別の島ではダイビングするのに最適な時期に変わります。

訪れる月、地域によって、海の様子が変わるのでしっかり下調べして旅行をしましょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
satomi

satomi

投稿者プロフィール

大学時代2年間で15カ国以上旅し、留学先で出会った彼と国際結婚。
今は日本からの遠く離れた、スリランカで、暮らしています

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る