海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

イタリアで化粧品を買うには?おすすめの購入場所!

  • 公開日:
  • 更新日:
化粧品

女性のショッピングの楽しみの一つが化粧品の購入です。海外に行くとどんな現地コスメがあるのか気になる人も多いと思います。イタリアでも様々な場所でいろいろなタイプの化粧品が販売されているので、それぞれのお店を覗くと特徴があってとても楽しめます。

それではブランド派、ナチュラル派、薬用化粧品派、プチプライス派などなど、それぞれの希望にあった化粧品が、イタリアではどんな場所で購入できるのか紹介します!

専門店Profumeria(プロフメリア)

プロフメリアとは直訳すると香水のお店ですが、実際は香水と化粧品を扱うお店のことを指します。お店のセレクトで選ばれた化粧品を取り扱っているので、全てのブランドの商品を網羅しているということはありません。

フランス発祥のセフォラのように全国展開する大型チェーンのプロフメリアもあり、ショッピングセンターなどには必ず大きなプロフメリアが入っています。ファッションブランドの化粧品や高級化粧品ブランドの商品は主にこのタイプのお店で扱われています。

また、日本と同じくデパートにもブランドの化粧品売場があります。ヨーロッパブランドの化粧品はどこでも手に入りやすいのですが、アメリカ系のコスメは中小都市では見つけにくいかもしれません。

薬局、日用雑貨店、スーパーマーケット

コスメ

日本と同じくイタリアでも薬局で化粧品を扱っています。イタリアの薬局でよく扱われているメーカーは以下のメーカーです。

  • Collistar(イタリア)
  • LIERAC(フランス)
  • Avène(フランス)
  • LA ROCHER-POSAY(フランス)
  • VICHY(フランス)

アヴェンヌは日本でもおなじみのフランスのメーカーですが、イタリアでは取り扱いのお店が多く、とても手に入りやすい化粧品ブランドの一つです。肌にトラブルのある人は薬局で薬剤師さんに相談しながら薬用のスキンケア商品を購入することが可能です。

日用雑貨店とスーパーマーケットでも化粧品の取扱いがあります。大手グローバルメーカーの化粧品の販売が主で、ロレアル、ニベア、ガルニエ、メイベリンなどの商品が置いてあります。

メイク用品ではイタリアのメーカーDEBORAHの商品がスーパーマーケットでよく販売されています。

ナチュラル系コスメはErbosteria(エルボステリア)と健康食品店

コスメ

イタリアで薬局と同じくらいあちこちにお店があるのがErbosteria(エルボステリア)というハーブ商品の取扱専門店です。

天然素材のエッセンシャルオイル、ハーブテイー、サプリメントなどのほかに、ナチュラル素材を使用した化粧品(主にスキンケア商品や石鹸類)も販売しています。オーガニック系の化粧品もあるので、自然派嗜好の人におすすめです。

また、ビオ(有機栽培)の食品を扱う自然派食品店や健康食品を扱う専門店も化粧品を取り扱っています。

イタリアでは化粧品を購入すると1回使い切りサイズの試供品をいくつかもらえます。エルボステリアは特に試供品をいっぱい用意していて、ちょっとした買い物でもたくさんくれることがあります。気になる商品があったらそのことを伝えると試供品をもらえます。

オリジナル植物系化粧品専門店 伊・仏2大チェーン

コスメの雑誌

植物系化粧品のメーカーでお店の数が多いのがボッテガ・ヴェルデとイブ・ロシェです。イブ・ロシェはフランスのメーカーで、バリエーションの多いオリジナルの商品を手頃な値段で販売しています。

ボッデガ・ヴェルデはイブ・ロシェと同じようなビジネス展開をしているイタリアの植物系化粧品のメーカーです。それぞれメーカーの商品だけを扱う専門店を全国展開しています。

オリーブ、ココナッツ、アルガンオイルなどの天然素材を使用したスキンケアやシャンプーなどの商品があり、エルボステリアの商品より安価なので、いろいろな商品を試してみたい人にはとても魅力的なお店です。

バラ、ラベンダー、フルーツ、緑茶などの香りのするボディーソープやシャンプーの種類が豊富です。

この2つのお店は商品を購入すると顧客カードを作るよう店員さんに勧められます。会員証を発行してもらうと、その後メールや郵便で割引の案内が途切れることなく届きます

お店から来た手紙をもって買い物に行くと、会計時に手紙に書いてあるおまけや試供品をくれたり、特別割引で商品が買えます。定期的に購入する人はカードを作ったほうがお得です。ただこの割引の案内がかなり頻繁に来るので、誘惑に弱い人は注意が必要です!

ブランド化粧品をネットで購入

欲しいブランドの商品が近所のお店で見つからない場合は、ネット購入という方法もあります。ブランドのサイトで購入するか、ネットのコスメ専門店や大型ショップのサイトで購入するなど、方法がいくつかあります。

私もフランスの某メーカーの商品を購入したことがあります。イタリア語のサイトがあり、注文した商品は問題なく4日後に届きました。

まとめ

日本の女性は世界水準で見るとスキンケアにとても気をつかっていると思います。特に美白という概念は夏にがっつり日焼けをするのがステータスであるイタリアではほぼ皆無です。

日本で購入できるヨーロッパブランドの美白スキンケア商品が実は日本向けの商品で、ヨーロッパのメーカーなのにイタリアでその商品が見つからないということもあります。

日本で使用している商品を引き続き使用したいと考えている人は、まずイタリア語のブランドサイトで同じ商品があるかチェックしてみると良いと思います!

また、大きな修道院のおみやげコーナーに修道院で作られた薬膳リキュールなどと一緒に化粧品(ハンドクリームなど)や石鹸が販売されていることがあります。自然派化粧品に興味がある方におすすめです。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

イタリアで働くのは甘くない!日本人向けの求人はあるの?

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る