海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ドイツ・ライプツィヒの家探し情報はどこで手に入れるの?おすすめ不動産サイト5選

  • 公開日:
ライプツィヒの物件

ドイツ・ライプツィヒの物件では、基本的に出る時には後に入る人を捜してからという暗黙の了解があります。

条件の良い物件を出るときは、もとの住人の親族や友人が引き継ぐので、なかなか情報誌には載らないのが実状です。それでもなるべく希望にそった住居を見つけたいですよね。

ライプツィヒ市内で3回の引っ越しをした私が常にチェックしているサイト5選をご紹介いたします。

ドイツの賃貸物件サイトの基本的な情報の見方

ドイツ

ドイツの賃貸物件サイトに記載される基本情報は

  • Kaltmiete:基本家賃
  • Nebenkosten:雑費(電気、水道、ガス、暖房や管理費)
  • Heizkosten:暖房費(冬の厳しいライプツィヒでは暖房費を別徴収するアパートが多くあります。)
  • Gesamtmiete/Warmmiete:基本家賃と雑費を足した実際にかかる月々の家賃
  • Zimmer:部屋数
  • Wohnfläche:物件の面積
  • Grundriss:間取り
  • Kaution:敷金、保証金
  • Karte:地図

などです。

それに個々別々のメリットがつらつらと記載されています。どのサイトにも特別条件として掲載されているドイツ人好みの条件

  • 浴槽付き:Bad mit wanne
  • バルコニー付き:mit Balkon(もしくはテラス Terasse)
  • 倉庫あり:Keller
  • キッチン完備:Einbauküche/EBK
  • 庭付き:Garten
  • 駐車場:stellplatz有り

などです。キッチン完備(EBK)の記載がないアパートには、コンセント、水道の栓はありますが、シンクすらない場合があります。

ある程度の期間住むのであればIKEAで一式揃えたり、自分でどうにか組み立てたり、ガスにするかIHにするかなど選べて良いですが、一式セットで10万円以上するものがほとんどです。

1年間の留学、駐在だと結構な負担ですね。期間の決まった滞在なら、EBKのある部屋を探しましょう。エレベーターのついている物件は少ないですが、最上階(Dachgeschoss)も多少家賃が安かったり、静かなことから人気が高いです。

一軒家の賃貸もあり

ライプツィヒ中心部では、やはり物件のほとんどがアパートですが、市内バス・トラム圏内にも一軒家の賃貸が多くあります。一家揃ってドイツに移住するのなら庭付き一軒家もおすすめです。

ドイツの最新賃貸情報がいち早く載るimmonet.de

写真の数も豊富でぱっと見でシステムが分かりやすいサイトはimmonet.deです。実際どこのサイトも同じ物件をかぶって取り上げたりしていますが、このサイトは、どこのサイトより新着物件情報が早いです。

ちゃんとセレクトした物件を掲載する方針なのか、高級感があふれる掲載方法です。

実際住むのならやはり一度は入居する前に訪れて内観したいところですが、下見に行かなくても部屋の写真は近日中に撮影したものばかりなので、ある程度信頼できます。

immonet.deのライプツィヒの不動産情報:https://www.immonet.de/

家も車もファイナンスも幅広く手がけるSout24の不動産検索はimmobilienscout24

私がこのサイトを利用していたのは、車を探していたからでした。中古車の売買の情報が幅広く載っていて、前回車を購入したのもScout24のサイトでした。

Scout24のグループは不動産も手がけていて、業界の最大手です。賃貸物件の情報も希望の部屋数、部屋の階数などがトップページから選択できるようになっているので、好みの条件の物件を探すのにとても便利です。

immobilien scout24のライプツィヒ情報:https://www.immobilienscout24.de/

immowelt.de

部屋

immonetの姉妹店のimmowelt.deのサイトは、市別のトップページにて賃貸料金の変動が確認できます

月々1平方メートルごとの家賃の今月の値段が上がっているのか下がっているのか、現在は引っ越しの予定を組んでいない場合でも動向をつかんでおくためには見逃せません。

ちなみに2018年2月の掲載では、

  • 40平方メートル以下の部屋の1平方メートルあたりの家賃:8.36ユーロ
  • 40-80平方メートルの部屋の1平方メートルあたりの家賃:6,69ユーロ
  • 80-120平方メートルの部屋の1平方メートルあたりの家賃:8,59ユーロ
  • 120平方メートル以上の部屋の1平方メートルあたりの家賃:9,17ユーロ

です。月々の家賃はやはり部屋が小さい方が安いですが、部屋の広さでは40-80平方メートルのほうがお得ですよね。ドイツのアパートは石造り、レンガ造りが多いので部屋は広い印象がありますが、実際広くてお得ならやっぱり考えてしまいますね。

https://www.immowelt.de/

ebay kleinanzeigen.de

ebayの地域密着型情報ページです。普通のebayのようにジャンルに分かれていて不動産も取り扱っています。

ebay kleinanzeigenと他のサイトとの重要な違いは家主が直接投稿していたり、引っ越し予定の人が次の住人を探している事があるため、上記の不動産業者を介さなくていい条件の物件が載っている事です。

個人同士のやりとりになるために細心の注意が必要ですが、上記の不動産屋もebay kleinanzeigenに広告を出すので情報量は多いです。

このページでなるほど、と感心したのは1ユーロで出品してある物件です。実は、これは賃貸物件ではなく、「こういった条件の部屋を探しています」という大家さん宛へのメッセージです。

物件の大家さんはこういう情報サイトをよく閲覧しているので、1ユーロからという過激な設定にして目に留まる様にしているんですね。

実際それで契約に持ち込んだという話はまだ聞いた事はないですが、しょっちゅう見かけるのでそれなりの効果はあるのでしょう。

ebay kleinanzeigenで見かける「VB」もしくは「VHB」は、verhandlungsbasisの略で、「交渉OK」の意味です。例えば「350euroVB」となっていたら、交渉して家具をつけてもらったり、値段を下げてもらったりできるかも、ということですね。

写真が不明瞭だったり、なげやりな投稿もありますが、登録をすれば無料で掲載ができるという背景も手伝って、お得な物件が掲載されています。

ebay kleinanzeigenのライプツィヒアパート検索:https://www.ebay-kleinanzeigen.de/

WG gesuht

部屋

日本でも、最近はシェアアパートが増えてきましたね。ドイツのシェアアパートはWG(Wohngemeinschaft)とよばれ、長い歴史を持ちます。

WG gesuchtでは一般賃貸も検索できますが、WGの情報が多く載っています。ebay kleinanzeigenでもWGの情報は載っていますが、こちらのサイトのほうがより多く投稿があります。

基本は洗面所とキッチン、ダイニングは共同です。部屋数だけでなく、トイレが2つあったりと、いろいろと配慮されていたり、WG向け、と売り出している賃貸物件もあります。

ドイツのアパートは廊下部分が広く、部屋の壁も厚いので割とプライバシーがあり快適です。学生のみならず、社会人同士やシンママ同士もWGで暮らしています。

郵便ボックス

WGは家賃も抑えられ、家主ではなく借り主と契約という形になるので手間が省ける場合が多いです。なにより長期で家を明けるときに、郵便物を回収してくれる同居人がいるのは、書類作業が山積みになるドイツでは心強いです。

WG gesuchtのライプツィヒのWG探しのサイト:https://www.wg-gesucht.de/

まとめ

家探しは生活の基盤探しです。海外に移住することを決め、さっと心配事を取り除く様に家を決めておきたいものですが、多少出費があっても現地についてから内観をして決める事をおすすめします。

思い切って最初の1ヶ月をホテルやAirbnbで借りてから、自分の「巣作り」を始めても遅くはありません。引っ越しは体力も労力も使います。場つなぎ的にさっと決めると私のように次々と引っ越す目になりますよ!

学校終わりの時期で物件の入れ替わりの激しい6月から8月頃は思わず引っ越したくなる物件が多くでてきます。ライプツィヒへの移住の参考にして頂ければ幸いです。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外移住・生活のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. グッドポイント診断
  2. 旅行バッグ
  3. 楽天カード
  4. 海外就職求人サイト
  5. リクルートエージェント
ページ上部へ戻る