海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ベイエリア・シリコンバレー付近のフォトジェニックプレイスを紹介します!

  • 公開日:
  • 更新日:
ベイエリア

ベイエリアとは北にサンフランシスコ、南にサンノゼ・マウンテンビュー、東にバークレー・オークランド・ダブリンといった街を含んだサンフランシスコ湾のことを称して言います。

その中でもカリフォルニア大学バークレー校があるバークレーとサンフランシスコを中心に人気の写真スポットを紹介します。

サンフランシスコの老舗チョコレート工場

チョコレート工場

バナナスイーツ

アメリカのチョコレートといえばM&Msやハーシーズと世界でも有名なブランドがたくさんあります。その中でもカリフォルニアでは「ギラデリチョコレート」(英:Ghirardelli Chocolate)という老舗のブランドが人気です。

有名観光地のフィッシャーマンズワーフの海が見渡せる場所に元工場があり、現在はショッピングモールになっています。ここは「サンフランシスコといえば…」で誰もが思いつく「ケーブルカー」の終点駅があるので、多くの観光客が訪れます。

ここに来たら「ミントホットチョコレート」か「バナナスプリット」をぜひ楽しんでください。私はアメリカに着いて2日後の朝にここへ来て、バナナスプリットを頼みました。

バナナ、3種類のアイスクリーム(チョコ、ストロベリー、マンゴー)、ホイップクリームとチョコレートソースがかかった甘〜いスイーツです。

基本情報

  • 名称:Ghirardelli Square – Ghirardelli Chocolate Marketplace
  • 住所:900 North Point St. San Francisco, CA 94109
  • アクセス:ケーブルカーの「パウエル-ハイド線」
  • 営業時間:毎日8:30~222:00
  • 電話番号:(415) 447- 2846
  • 公式サイト:https://www.ghirardelli.com

サンフランシスコには赤い橋だけじゃない!

ベイブリッジ

サンフランシスコといえばドラマ「フルハウス」のオープニングに出てくる赤く長い橋「ゴールデンゲートブリッジ」が有名ですが、ベイエリアには他にも3本の橋があります。

その中でもサンフランシスコとオークランドをつなぐ「ベイブリッジ」と呼ばれる白い橋を紹介します。

この橋は通勤、通学に使う人が多く、朝夕は大変混雑します。しかし、晴れている日はサンフランシスコベイとイーストベイ両方を見ることができ、とても綺麗です。

私としてはサンフランシスコ東のエンバルカデロ・ファイナンシャルディストリクト周辺から見渡すことをおすすめします。ダウンタウンからも徒歩で10分程度、ランニングや犬の散歩をしてる人が多く賑わっている地域です。

また、夜は橋全体がライトアップされるので大変綺麗ですが、治安はあまり良くないので夜間に歩くことはおすすめしません

市庁舎は丸く可愛いドーム型

市庁舎

サンフランシスコ市庁舎は、ダウンタウンの中心に位置しており、バートのシビックセンター駅から徒歩で行くことができます。この市庁舎は他のサンフランシスコの建物や日本の建造物とは違い、ヨーロッパ風でドーム型の建物です。

観光客の方には人気のフォトスポットで、市庁舎の周りにはおしゃれなカフェやレストラン、美術館などもあるので、散策することをおすすめします。

また天気がよく空の色が青い日には写真が映えるので、ぜひ思い出の一枚を残しましょう。

基本情報

  • 名称:サンフランシスコ市庁舎
  • 住所:1 Dr Carlton B Goodlett Pl, San Francisco, CA 94102
  • アクセス:バートの「シビックセンター駅」から徒歩5分程度
  • 電話番号: (415) 554-4000

サンフランシスコといえばバレエ団が有名

San Francisco Opera

サンフランシスコには世界でも有名なサンフランシスコバレエ団が存在します。彼らのメインの会場がダウンタウンに存在し、クリスマスシーズンには「くるみ割り人形」がオーケストラの生演奏付きで披露されます。

多くの団員が世界中から集まり、サンフランシスコバレエ団は国籍が豊かなことでも有名です。それだけサンフランシスコ、ベイエリアが多国籍人種の集まっている場所で、住みやすい場所であることがわかります。

外壁にはポスターや写真が貼ってあり、演目によって変わるので毎月訪れて写真をコレクションしたいくらいかわいいです。

基本情報

  • 名称:San Francisco Opera
  • 住所:301 Van Ness Ave, San Francisco, CA 94102
  • アクセス:バートの「シビックセンター駅」から徒歩8分程度
  • 電話番号:(415) 865-2000
  • 公式サイト:https://www.sfballet.org

カリフォルニア大学バークレー校のシンボル「カンパニーリ」

カリフォルニア大学バークレー校

カンパニーリ

北カリフォルニアには有名な大学が複数存在し、北はカリフォルニア大学バークレー、東はカリフォルニア大学デイビス、南はスタンフォードと皆さんも聞いたことのあるであろう大学がそろっています。

その中でもサンフランシスコに観光に来た際に、日本のJRのような公共交通機関である「バート」(英:BART)で30分程度東に進んだところにあるカリフォルニア大学バークレー校を紹介します。

同大学は文系も理系もレベルの高い大学で、アメリカの中でも難関大学とされています。

バークレーの街は大学を中心に広がっていて、キャンパスの中にある「カンパニーリ」と呼ばれるタワーが人気です。中にはエレベーターもあり、最上階へ進むとサンフランシスコ湾を一望することができます。(入場料3ドル)

また、キャンパスは広大で丘がたくさんあり、ピクニックやスポーツをしている学生が多く見られます。サンフランシスコに行った際にはぜひバークレーを訪れてみてください。

基本情報

  • 名称:カリフォルニア大学バークレー校
  • アクセス:サンフランシスコからバート「richmond」行きに乗って「Downtown berkeley」下車
  • 公式サイト:https://www.berkeley.edu

(おまけ)カリフォルニアにも雪が降るらしい

雪

一年中暑いイメージがあるカリフォルニアですが、北カリフォルニアは南のロサンゼルスやサンディエゴと比較すると寒暖差の激しい場所になります。

冬は山に行けば雪が多くあり、週末に雪遊びに行く人も多いようです。冬にサンフランシスコやシリコンバレー近辺に行く方は、レンタカーでディアブロ山やヨセミテ国立公園方面に1日トリップをすることをおすすめします。

アメリカならではの広大な自然と、カリフォルニアの珍しい雪でインスタ映えする写真が撮れるはずです。

(おまけ)アメリカのJR?現地の交通機関に乗って写真を撮れる?

オークランドやバークレーがありサンフランシスコから向かって東岸を総じて「イーストベイ」と言います。実はサンフランシスコの街を見るのはサンフランシスコ市内からだけではなく、イーストベイ側からも楽しめます。

イーストベイとサンフランシスコ市内をつなぐ、日本のJRのような公共交通機関を「バート」(英:BART)と呼び、駅によっては屋内、地下、屋外と異なるのが特長です。

特にサンフランシスコ市内から25分ほど離れたイーストベイの駅「ロックリッジ」(英:ROCKLIDGE)はオークランドとバークレーの境目にあり、天気のいい日はサンフランシスコのビル群と、海、空、ベイブリッジ全てを見ることができます

駅によって見所が違うのがバートの面白いところです。サンフランシスコに来た際にはぜひ乗ってみてください。

まとめ

サンフランシスコ・シリコンバレー近辺には観光ガイドブックで見るような有名な場所以外にも、多くの見所があり、天気のいい日に空や海のブルーとのコントラストで素敵な写真を撮れる場所がたくさんあります。

日本とは様式の違う建造物もあるので、訪れた際にはぜひ写真を撮ってみてください。

またサンフランシスコのような大都会から少し離れた場所にも、面白い街がたくさんあるので、1日だけのショートトリップで回ることができます。そんな見所満載の地域です。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
saki

saki

投稿者プロフィール

日本で生まれ育ち、大学時代にカナダに語学留学、フィンランドに長期留学をした経験がある。
市民団体にて市のグローバル化を目指し、海外からの留学生と現地住民が交流できるイベントを主催し、自身の語学力とコミュニケーション力を向上させ、現在はアメリカ、カリフォルニアで働いている。
現在まで25カ国を訪問し、好きなものは訪れた街でランニングコースや公園を見つけピクニックをすること。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る