海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

おみやげにぴったり!トロント生まれのチョコレート屋さんSOMA chocolatemaker(ソマチョコレートメイカー)

  • 公開日:
  • 更新日:
SOMA chocolatemaker(ソマチョコレートメイカー)

トロント生まれのチョコレートショップ、「SOMA chocolatemaker(ソマチョコレートメイカー)」!

このチョコレートショップで扱われている商品は、全世界からこだわりぬいて取り寄せられたカカオ豆を使用し作られています。どれも可愛くておいしい上、トロントにしか店舗がないのでおみやげとして購入する方も多いです。

今回はそんな魅力的なお店、「SOMA chocolatemaker(ソマチョコレートメイカー)」をご紹介したいと思います!

SOMA chocolatemakerの魅力的なチョコレートたち

チョコレート

SOMA chocolatemaker(ソマ チョコレートメイカー)にはたくさんの種類のチョコレートたちが売られています。

中でもトリュフは少々割高(2018年4月現在ひと粒2.3カナダドル+消費税 ※税込みで約220円前後)ですが、ひと粒ひと粒お店で手作りされており、どれも個性があってとてもおいしい!

レギュラーのフレーバーだけでなく、シーズンごとに新作のトリュフも発売されるので、訪れるたびに新しい発見があります。

また、トリュフだけでなくチョコレートバーもとても種類が多く、世界中から取り寄せられたカカオ豆を使用して作られています。カカオのパーセンテージも様々で、なんとカカオ100%のチョコレートバーもあります!

チョコレート

私のお気に入りはフィジー産カカオを使ったミルクチョコレートバーで、舌ざわりがなめらかでまろやかな味わいです。

それぞれのカカオの産地によってもチョコレートの味が違うので、パッケージに記載されている「Tasting notes(テイスティング ノーツ)」をチェックして、どの国のチョコレートが自分好みか探してみるのも面白いと思います!

チョコレート

プレーンのチョコレートだけでなく、ナッツやドライフルーツ、シーソルトなどを加えたチョコバーやチョコボールなどもあり、目移りしてしまうほどたくさんの種類があります。

ぜひ好みのチョコレートを探しに行ってみてください!

チョコだけでなくクッキーも美味しい!

クッキー

「chocolatemaker(チョコレートメイカー)」という名前からチョコレートだけのお店かと思われがちですが、このお店はクッキーもとてもおいしいのです。

これらは2店舗あるうちのひとつ、キングストリート・ウエスト店のベーカリールームで、ひとつひとつ手作りされています。

クッキー

私のおすすめは「トフィーキューブ」という四角い6個入りのクッキー。海外で定番のお菓子トフィーとピーカンナッツ、そしてSOMA(ソマ)のチョコレートが入ったちょっと柔らかめのクッキーです。

少しだけふりかけられている塩がアクセントになり甘くなりすぎず、とてもクセになる味わいです。日本ではあまりないタイプのクッキーですが、日本人の口にもよく合いとてもおいしいですよ!

その他のアーモンドやヘーゼルナッツ、ココナッツなどを練りこんだクッキーたちもどれも本当においしくて、おすすめしたくなる商品ばかりです。もしお店を訪れた際は、チョコレートだけでなくクッキーもチェックしてみてください!

大人気のホットチョコレート!カフェとしても素敵!

ホットチョコレート

SOMA(ソマ)はお菓子の販売だけでなく、カフェとしてドリンクを飲むスペースもあります。

特に人気なのは「ホットチョコレート」!このホットチョコレートは、カカオ60%以上のチョコレートペーストを使用しており、注文時にスチームミルク、ホットウォーターのどちらをミックスするか選択することができます。

また、インテンスショットというメニューもあり、こちらはチョコレートペーストのみをショットで注文するというものです。

チョコレートのペーストは「クラシック」と「スパイシーマヤン」の二種類があり、「クラシック」はプレーン、「スパイシーマヤン」はジンジャーやチリなどいくつものスパイスがブレンドされていて甘さだけでなくピリッとした辛みも感じられ、日本では少し珍しい味を体験することができます。

特に冬場はこのホットチョコレートが人気ですが、なんと夏の期間はアイスドリンクとしても注文が可能です!

エスプレッソベースのドリンクも注文可能で、カフェモカにももちろんこのホットチョコレート用のチョコレートペーストが使用されています。

チョコレート

あえてチョコレート系のドリンクメニューを注文せず、カフェラテやアメリカーノなどとともにトリュフを数個注文して店内のスペースでくつろぐ…という常連の方も多いです。

2店舗とも買い物や観光にとても良い立地なので、合間のコーヒーブレイクにもぴったりのお店です。

実はジェラートとソルベも大人気

ジェラート

SOMA(ソマ)はチョコレートショップなのにもかかわらず、実はジェラートやソルベも大人気です!

「ソルベ」はミルクやクリームなどの乳製品を一切使っていないアイスで、「ジェラート」はミルクをベースにしたアイスになります。

中でも少し珍しいのが「ダークチョコレート・ソルベ」!

日本で売られているようなチョコレートアイスとは違って乳製品を一切使っていないにもかかわらず、舌ざわりが非常に滑らかでチョコレートの味も濃厚!チョコレート好きにとってはたまらないソルベです。

ちょっとした裏技として、このジェラートやソルベを使った「アフォガート」というメニューもあります。

メニュー表をちゃんと見ないと気づきにくいですが、この「アフォガート」はシングルのソルベもしくはジェラートの上に、ホットチョコレートで使用しているチョコレートペーストかエスプレッソのショットをかけることができるメニューです。

基本はバニラのジェラートですが、お好みであれば好きなフレーバーを選ぶこともできます!

どのフレーバーもとてもおいしく濃厚で贅沢なものばかりなので、夏場にトロントを訪れる場合はSOMAのジェラートとソルベは大変おすすめです!

おみやげにも最適!デザインもとても可愛い

お土産

SOMA(ソマ)の商品たちはおいしさだけでなく、デザインもとてもキュートです!イラストレーターでもあるオーナー自らが手がけているパッケージのイラストたちは本当に可愛くて、思わず笑顔になってしまうようなものばかりです。

フレーバー

ホットチョコレートは店内で飲めるドリンクメニューだけでなく、家庭で作れるミックスも数種類のフレーバーが販売されており、それぞれかわいいイラストの描かれた小さなパックになっています。

賞味期限も数ヶ月もつのでおみやげにはとてもおすすめの商品です。時期によっては限定のフレーバーも販売しています。

チョコレートバー

いくつかのチョコバーにはトロントの地図がデザインされており、「トロントらしさ」のあるおみやげにもなります。

SOMA(ソマ)の店内

また、SOMA(ソマ)ではレギュラーの商品だけでなく、季節やイベントごとにその時期限定の商品が発売されます。

特にイースター、クリスマス、バレンタインなどのシーズンはお店も活気があり、店内のデコレーションもイベントに合わせて変わるので、タイミングが合う方はその時期に訪れることもおすすめです!

基本情報

<ディスティラリーディストリクト店>

  • 住所:32 Tank House Lane, Toronto, ON M5A 3C4, Canada
  • 営業時間:月-土曜日10am-8pm、日曜日11am-6pm ※シーズンや祝日によって変動あり。
  • 電話番号:416-815-7662

<キングストリート ウエスト店>

  • 住所:443 King St W, Toronto, ON M5V 1K4, Canada
  • 営業時間:月-木曜日9am-8pm、金曜日9am-9pm、土曜日12pm-9pm、日曜日12pm-6pm ※シーズンや祝日によって変動あり。
  • 電話番号:416-599-7662

まとめ

SOMA chocolatemaker(ソマチョコレートメイカー)

とてもおいしくて日本ではレアなトロント生まれのチョコレートショップ「SOMA chocolatemaker(ソマチョコレートメイカー)」!

SOMA(ソマ)の店舗はトロントに2軒のみなので、日本では簡単に手に入れることができません。

近年、日本のバレンタイン催事や通販サイトのイベントに出展する機会もあるようですが、2018年4月現在、日本ではバレンタイン期間のみの販売です。

しかもトロントの店舗にある商品のほんの一部のみしか出展していないため、実際にお店に足を運んでみる価値は大変高いです。

とても素敵なお店なので、ぜひトロントを訪れた際は立ち寄ってみてください!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【カナダ求人】未経験からでもカナダ就職を狙える転職エージェントまとめ

カナダで就職・転職するには?カナダで働くために日本人が押さえておきたい11のこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
まめ

まめ

投稿者プロフィール

フィリピンの語学学校を2ヶ月経験したのちにトロントへ渡航。
様々なことに挑戦しようとトロント中を駆け回っています。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る