海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ワシントンDCからの日帰り旅行におすすめ!シェナンドー国立公園とルーレイ洞窟の魅力

  • 公開日:
  • 更新日:
アメリカの大自然

ワシントンDCから車で2時間ほど走ると、首都の都会らしさとは一転してアメリカの大自然を体感できます。

今回は、DC近郊からの1日ドライブ観光に最適なシェナンドー国立公園とルーレイ洞窟をご紹介します。天気の良い日や週末のお出かけにおすすめです。

(2018年現在1ドル=109円換算)

シェナンドー国立公園の魅力

シェナンドー国立公園

シェナンドー国立公園は、バージニア州北部にある全長170kmに及ぶ巨大な国立公園です。園内にはスカイラインドライブと呼ばれる道路があり、道沿いには壮大な景色を一望できる展望台がいくつも設置されています。

展望台からはブルーリッジマウンテンの山並みや、蛇行するシェナンドー川などの絶景を望むことができます。

また、遊歩道やキャンプ場、ロッジが設置されているので、お気に入りのスポットを見つけてハイキングを楽しんだり、キャンプをしたりもできます。

この公園には約50種の哺乳類、約20種の爬虫類と両生類、約35種の魚類、190種以上の鳥類など多くの動植物が生息しています。

紅葉が綺麗な秋が1番人気で、国内外から多くの観光客が訪れます。

シェナンドー国立公園へのアクセス

DCから約105km離れているこの公園へは、バスや電車が走っていせん。車かツアーでのアクセスがおすすめです。

公園にはいくつもの入口がありますが、DCに1番近い入口は北口です。カーナビの目的地設定の際には「Front Royal Entrance Station」と入力しましょう。

入園料は車1台あたり25ドル(約2,700円)です。1度購入するとチケットは7日間有効なので、大切に保管しておきましょう。

シェナンドー国立公園での注意点

シェナンドー国立公園

クマ・ヘビ・ダニに注意

園内を散策する際はクマ、毒ヘビ、ダニに注意しましょう。

クマを見つけたら、手を叩いたり落ち着いた声を出したりしてクマに自分の存在を知らせ、ゆっくりその場から立ち退きます。ほとんどの場合、人間だとわかるとクマも逃げていくそうです。

園内にはマムシやガラガラヘビも生息しています。ヘビを見つけても捕まえたり殺したりしてはいけません。速やかにその場を離れましょう。

ダニに噛まれると感染症を引き起こす可能性があります。散策中は常にダニが付着していないか確認しましょう。また、長袖長ズボンを着用し、ダニを見つけやすいように明るい色の服を選ぶことも大切です。

ゴミは必ず持ち帰る

園内で食事をした場合は必ずゴミを持ち帰るか、設置されている蓋つきのゴミ箱に捨てましょう。ゴミの放置はクマなどの野生動物を引き寄せ、彼らの健康も害します。

また、キャンプをする場合は身の安全確保のため、テント内に食べ物を持ち込まないようにしましょう。

何かあったときの連絡先

迷子や転落、クマとの遭遇などの有事のために緊急ダイアルが設置されています。何かあった際は+1(800)732-0911へ連絡しましょう。繋がらない場合は警察(911)に連絡しましょう。

シェナンドー国立公園(Shenandoah National Park)

  • 住所:3655 U.S. Highway 211 East, Luray, VA 22835
  • 電話番号:+1(540) 999-3500
  • 営業時間:年中無休(園内施設は4月中旬〜11月中旬のみ営業)
  • 公式HP:https://www.nps.gov/shen/index.htm

ルーレイ洞窟の魅力

ルーレイ洞窟

シェナンドー国立公園で1日を過ごすのもいいですが、少し足を伸ばしてルーレイ洞窟を訪れるのもおすすめです。

ルーレイ洞窟は4億年もの歳月をかけて出来上がった巨大な鍾乳洞で、洞窟内には数え切れないほどの鍾乳石が並んでいます。その規模と大きさに圧倒されること間違いなしです。

洞窟内はある程度の人数でまとまってツアーとして回ります。ガイドが率いてくれるので、鍾乳洞の成り立ちやその特性などに関しても詳しい説明を聞くことができます。鍾乳洞に詳しい地元の人が案内してくれますが、ガイドは英語のみになります。

ルーレイ洞窟

特に綺麗なのが、洞窟内の湧き水に反射する鍾乳石です。まさに自然の芸術です。

ルーレイ洞窟の歴史

ルーレイ洞窟

ルーレイ洞窟は1878年に地元住民によって発見されました。5人の地元住民は地上に突き出た石灰岩とその近くにあった冷気を発する窪みを見つけ、地下に洞窟があることを疑ったそうです。

そこを掘り起こし、発見されたのがこのルーレイ洞窟です。今では街の一大観光スポットとなっています。

鍾乳石は1センチ伸びるのに100年かかると言われています。この鍾乳洞内には10階建ての建物ほどにもなる鍾乳石もあります。

ルーレイ洞窟へのアクセス

シェナンドー国立公園からルーレイ洞窟へは車で約20分です。

おすすめのルートは、シェナンドー国立公園のスカイラインドライブを北口から順に見て回り、途中Thornton Gap Entrance Stationで公園の外へ出て、西へ向かいます。

そうすることで、1日でシェナンドー国立公園とルーレイ洞窟の両方を見て回れます

入園料は大人28ドル(約3,000円)、子供15ドル(約1,600円)、6歳以下は無料です。

ルーレイ洞窟(Luray Cavern)

  • 住所:101 Cave Hill Road, Luray, VA 22835
  • 電話番号:+1(540) 743-6551
  • 営業時間:4月〜10月 9:00〜18:00、11月〜3月 9:00〜16:00
  • 公式HP:https://luraycaverns.com/

 

まとめ

アメリカの大自然

今回はワシントンDC周辺で、日帰りで楽しめる大自然スポットをご紹介しました。

シェナンドー国立公園内には売店もありますが、非常に広い公園なのでいつ売店に辿り着けるかわかりません。サンドイッチ、おやつ、飲み物などを持参してのピクニックをおすすめします。

日々の仕事やせわしない都会での暮らしに疲れた時には、大自然の中でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る