海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ドイツへ移住!フランクフルト生活の5つの魅力とは

  • 公開日:
フランクフルト

はじめまして。ドイツ・フランクフルト在住のMinamiです!

日本からの直行便もあるため、日本人の観光地としてはメジャーなドイツのフランクフルト。今日はそんなフランクフルトで生活する魅力を5つ紹介したいと思います。

小さな大都市?フランクフルトはコンパクトで周りやすい!

フランクフルト

フランクフルトは金融都市として有名。ユーロマークで有名な金融エリアにはモダンな高層ビルが立ち並びます。

しかし、このエリアはフランクフルトのごく一部。ビル街から10分ほど歩くと、新旧の建物が混ざったショッピングエリア、旧市庁舎をはじめとする歴史的な建物がぐるりと並ぶレーマー広場などなど、フランクフルトの色々な表情を見ることができます。

フランクフルトと言うと東京のような大都市のイメージがあるかもしれませんが、実際はコンパクトにまとまっており、公共交通手段も電車、地下鉄、バス、トラムがいたるところに通っているので、お出かけがとっても楽です!

フランクフルトには文化系イベントや美術館が多い!

金融都市、学生街であることに加え、フランクフルトは美術館が多いことで有名です。街の南東、マイン川沿いに位置するMuseumsufer(ミューゼウムスウーファー)というエリアに密集しています。

絵画を展示する美術館だけでなく、映画の歴史を辿るフィルムミュージアム、また、フランクフルトに詳しくなれる歴史博物館もあります。

季節ごとのイベントも数えきれないほどあります。上記のMuseumsuferでは夏になるとお祭りがあり、マイン川沿いに屋台が並びます。

ドイツ各地で開かれる秋のオクトーバーフェスト、冬のクリスマスマーケットも、もちろんフランクフルトでも開かれます。

街の中心のみでなく、マイン川沿い、また住宅街やオフィス街の近くでも屋台が出て、それぞれ少しずつ雰囲気が違うので、いろいろ周ってみるとおもしろいかもしれません。

フランクフルトはショッピング天国!

フランクフルト

フランクフルト中央駅から電車やトラムで数分、Zeil(ツァイル)というエリアに到着します。このエリアはショッピングに最適。歩行者天国になっていて、広いストリートの両側に大きなデパートや有名なブランド店が並んでいます。

Hauptwache(ハウプトヴァッへ)駅を出てすぐのGaleria Kaufhof(ガレリア・カウフホーフ)はドイツの大手デパート。

化粧品や服はもちろん、地下1階のお土産コーナーでヨーロッパのチョコレートやフランクフルト名物のApfelwein(アプフェルヴァイン)を買うこともできます。

ブランド物が欲しければ、Goethestraße(ゲーテシュトラーセ)を歩いてみましょう。有名ブランド店が立ち並び、銀座のような雰囲気があります。

もう少しお手頃価格でお買い物したいときにおすすめなのはMy Zeilというデパート。洋服のプチプラブランド、また雑貨屋や大きな薬局、スーパーもあります。モダンな外観は写真スポットとしても若い世代にも人気です。

自分のためのショッピングだけでなく、友人・家族へのプレゼントを選ぶ時も、選択肢が多すぎて困っちゃうくらい、お買い物が楽しい街です!

フランクフルトの国際色豊かな食文化!

食べ物

フランクフルトは移民が多く、とても国際的な都市です。

観光でドイツにきたなら、朝はパン屋でドイツパンを買って食べ、お昼や夜はカリーヴルスト等、ドイツの食文化を満喫するのがおすすめですが、長いことドイツに住んでいると、日本食が恋しくなったり、新しいものを食べたくなったり…

そんな気分になっても、フランクフルトなら問題ありません。

国際的な食文化、と一言で言っても本当に多様。もはやドイツ名物と言っても良いトルコ系のケバブだけでなく、世界中の色々な食を体験することができます。

フランクフルト市内のKonstablerwache(コンシュターブラーヴァッへ)周辺にはアジア系のエリアがあり、日本人が経営する本格的なラーメンや、お寿司を食べることもできます。

このエリアにはアジア系のスーパーもたくさんあり、日本で買うよりは高くはなりますが、調味料等は簡単に手に入ります

観光地としても有名な屋内市場のKleinmarkthalle(クラインマルクトハレ)でも様々な国の食材を手に入れることができます。

味見をしたり、ドイツ名物のソーセージを買って食べ歩いたりすることもできるので、ふらっと散歩がてら寄るのも良いかもしれません。

フランクフルトからお手軽ヨーロッパ旅行!

ヨーロッパ最大級の空港、フランクフルト空港は、フランクフルト中央駅から電車でたった10分

日本への直行便もあるので、一時帰国が楽にできるのもフランクフルトに住む利点ですが、格安航空が多く飛んでいて、お金・時間をあまりかけずに気軽にヨーロッパ旅行に出かけられるのがなによりも魅力的です。

フランクフルト中央駅からも電車や長距離バスがヨーロッパ各所に出ているので、長期休みでなくても、週末に旅行に行くことができます。

筆者は先々週飛行機でイタリア、そして先週末は電車でフランスに行ってきました。旅行好きには最高の拠点と言えるかもしれません!

まとめ

このようにフランクフルトは、観光地としてだけでなく、長期的に住むにもとても魅力的な街です。留学先、ワーホリの移住先の候補地としていかがでしょうか?

またドイツ情報をお届けします!では、Tschüss!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

ドイツで仕事に挑戦、海外就職してみよう!ドイツ就職のあれこれ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る