海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

20代女性の生活費はいくら?フィリピンの首都圏マカティでかかる1ヶ月の生活費とは

  • 公開日:
テレビ

東南アジアは生活費が安いイメージがありますよね。 今回はその中でもフィリピンの首都であるマニラのマカティで約1年生活している私の生活費をご紹介します。

日本では費用が発生しないところにお金がかかったり、 海外に住んでいるからこそ、必要になってくる出費もあります。

そして、東南アジアだからといってなんでも安いわけではありません。 むしろ日本よりも高いものもあるため、事前に相場をわかっておくことは生活する上でとても大切です。

だいたいの家賃相場など、これからフィリピンの首都圏マカティでの生活を考えられている方は、 どの程度生活予算を見積もっていれば良いのか把握できるので参考にしてみてください。※1ペソ=約2.10円(2018年現在)

フィリピンのマカティでかかる食費

マーケット

私はフィリピンの中でもマカティという首都圏に住んでいるのですが、 食費は日本とそこまで変わりません。

自炊して頑張って節約するのであれば月2万円程度で足りますが、 仕事もしていて、それなりにお付き合いもあると考えると、そうは行かないのが現実です。

週1、2回程度の外食を含めると、安くても4〜6万円はかかると思います。 私の場合、朝食は取らず、ランチはほぼ外食、夜は自炊で週に少なくとも1回は飲みに行くことがあるので、ざっくり以下のような食費が平均的です。

  • ランチ:600円✕30日=18,000円
  • 夜ご飯:500円✕30日=15,000円
  • 外食:5,000円✕4回=20,000円
  • 合計:53,000円

あまり日本とは変わらないかもしれないですね。

もっと安く抑えたい方は、お弁当を持参したり、ローカルレストランなど安いお店を見つけるなどすれば、 半額の食費で済ませることも簡単にできると思います。

マカティの家賃

ビル

マカティでは意外と家賃は高く、月10万円代は当たり前です。 希望価格月5万円と言われている方がいると時々聞きますが、 なかなかそういった物件はみつからないでしょう・・・! あったとしても、中心部から遠く治安も心配な地域になると思います。

そうなると不安ですし、海外だと余計に心細いですよね。 月10万円代は厳しいかもしれませんが、 家賃はケチらずセキュリティがしっかりしていて、治安も比較的良い地域の物件を断然おすすめします。

職場にもよりますが、マカティであればレガスピ周辺か、サルセドあたりが個人的におすすめです。家族連れでフィリピンに住んでいる方は、日本よりも都会的なBGCエリア在住の場合が多いです。

1DKで家賃40,000円(水道ガス代込)

私はサルセド近くの1DKで家賃40,000円(水道ガス代込)の物件に住んでいますが、 これは探しに探し回って、特別に友人が知り合いのオーナーに交渉してくれてやっとの値段になります。

また、フィリピンには変わった賃貸契約があり、家賃を半年分前払いしたり1年分前払いしたりする契約などもあります。

ある程度の期間の家賃を前払いすれば割引してくれるオーナーさんもいらっしゃるので、交渉の1つとして使ってみるのも良いかと思います。

ただ、東京レベルの家賃予算を考えていないと、マカティでの生活は厳しいと思っておいたほうが無難です。

マカティでかかる光熱費(水道・電気・ガス)

電気

私の場合、水道・ガス代は家賃と一緒になっているため、具体的にはわかりませんが、 日本ほど高くはないと駐在の方たちからよく聞きます。

一方で、電気代は日本よりとっても割高です。 夏場1日中クーラーを使っていると月10,000円は軽く超えてきます。 涼しい時期でクーラーをそこまで使わない場合は7,000円などに抑えられますが、 それでも日本にいた頃の電気代に比べたらとても高いです。

マニラ首都圏の電力会社はMERALCO(メラルコ)のみで、物件で契約している電気会社によって料金が変わってくることなどはありません。

基本的に電気代はこのくらいかかると考えて良いでしょう。 極力光熱費を抑えたい方は、クーラーの使用を控えてみると効果的だと思います。

ただ、南国のフィリピンでクーラーを使わないなんて危険なのでほどほどに……。

マカティの携帯代

携帯

携帯代は圧倒的にフィリピンが安いです。 フィリピンには2大キャリアがあります。Globe(グローブ)とSmart(スマート)です。

Smartはフィリピン国内シェアNo1ですが、 Globeのほうが安定的な通信ができると知人に教えてもらい、 私はGlobeのGoSURF299プランを使用しています。 30日間299ペソ(700円程度)で1日1.5GBを上限に使い放題という内容になります。

電話やLINE、Googleマップなど1日使っても上限に達したことはないので、 普通に携帯を使う分には問題ないプランだと思います。

プリペイドカードはコンビニやショッピングモール内で購入可能で、 利用限度に応じて200円以下からでも購入できます。

フィリピン観光の際も、ポケットWifiではなく SIMフリー携帯であれば、SIMをどちらかのキャリアに差し替えて カードに課金するだけで使えてしまうので、そちらのほうが断然お得で便利です。

キャリアによって、利用できる料金プランが異なるので、 ご自身にあったプランで課金することをおすすめします。

インターネットとテレビ代

パソコン

私は、インターネットとテレビはスカイケーブルを契約しています。 テレビを見るのが有料なの? と思われるかもしれませんが、フィリピンでは有料でケーブルテレビを契約することが主流です。

スカイケーブルはケーブルテレビ契約とセットでWifi利用のプランもあり、私は月額2,300円程度のプランに加入しています。

担当者が専用のチューナーを設置してくれるので、こちらで特別何か設定する必要もなく、Wifi速度の問題が起こることもほぼありません。

マカティで日本のテレビを見るには

テレビ

フィリピンで日本のテレビを見たい方向けに、日本の番組を視聴可能なサービスはいくつもあります。 あれこれと調べて私が選んだのはBBMAX TECH(ビー・ビー・マックス・テク)です。

インターネットを引いている前提ですが、年間17,100ペソ(4万円程度)で、 日本のテレビをリアルタイムで視聴できます。

私のプランで視聴できるテレビ局は、NHK・日本テレビ・フジテレビ・TBS・テレビ朝日・テレビ東京です。 外付けのハードディスクを購入すれば録画もできるので、とても便利です。

インターネット転送で視聴できる仕組みですが、 映像が止まってしまうことはほとんどなくスムースに見られるので、 ストレスもなく、おすすめです。

もっとチャンネル数を増やしたい方は各料金プランがあるので、 自分に合ったものをチョイスしてみてください。

マカティでかかる1ヶ月の生活費

主に毎月出費がある費用は、

  • 食費:53,000円
  • 家賃:40,000円
  • 光熱費:10,000円
  • 携帯:700円
  • インターネット:2,300円
  • テレビ:3,300円
  • 合計:109,300円

上記以外でも、毎月なにかしらイレギュラーな出費があるので、 なかなか、日本より生活費が安い!とは言えませんが、 四季がない分、洋服や寝具などの衣替えの必要がなく、 そういった点での出費は圧倒的に少ないというのは住んでみて実感しています。

東南アジアでの生活費は安いと思われがちですが、 思っていたほどフィリピンでの生活費は安くなかったのではないでしょうか。

フィリピン生活を考えられている方は参考にしてみてください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

フィリピン就職・転職しよう!フィリピンの現地採用の給料や日本人向けの求人について

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外移住・生活のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. シティ
  2. 旅行バッグ
  3. リクルートエージェント
  4. 海外就職求人サイト
  5. 楽天カード
ページ上部へ戻る