海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

時短!アメリカ旅行で定番のお土産をスーパーで1時間以内で買う方法

  • 公開日:
  • 更新日:
Lindt

海外旅行に行くと、とにかく皆さんを悩ますのがお土産選びです。お土産選びって意外と苦労しませんか?

なんだかんだと時間を取られてしまったり、旅行中もお土産を何にしようかぐるぐる考えて、せっかくの旅行を100%楽しめないこともあるでしょう。

旅行の本分は自分が思いっきり楽しんで思い出を作ることです。お土産ばかりに気を取られては意味がありません。

アメリカ旅行でお土産選びはなるべく効率よく、なおかつそこそこ喜ばれるものを購入したいと考えている皆様、スーパーで一気に!1時間以内で買い物を済ませてしまいましょう。※1$=109円(2018年現在)

もらってうれしいアメリカの食品

海外旅行帰りの友人から現地の人形やマグネットをもらったけど、好みじゃなくて正直困ってしまった。という話を聞いたり、もしくはご自身が感じたことはありませんか?

お土産を選んでくれた気持ちは嬉しいけど、のちのちの処分に困ってしまうこともあるかもしれません。

一方、手軽かつ食べてしまえば残らない現地の食べ物はお土産に最適です。

今回ご紹介するアメリカの食品は定番で安定して人気のある物ばかりなので、全州に展開しているスーパーであればほぼ必ず売られています。ガソリンスタンドにも売っていることがあるので、旅行の一日前でも余裕をもって購入できますね。

チェックしたスーパーは以下二つです。

また、アメリカ=砂糖と着色料にまみれた大味のものばっかり売っているイメージをお持ちの方もいるかもしれませんね。必ずしもそうではありません。

素材にこだわった有機栽培系の食品は日本のスーパーの何倍ものセレクションを誇りますし、日本人好みのおいしい商品はたくさんありますよ。

種類豊富なアメリカのポテトチップス

アメリカのポテトチップスは種類豊富、なおかつおいしい商品が多いです。日本で売られているLay’s やプリングルスといった定番の物から、原材料から揚げ油にまでこだわったオーガニックなポテトチップスまで棚一面に並べられています。

日本にないフレーバーもたくさんあるのでどれを買えばいいのか迷ってしまいます。膨大なセレクションの中、私が皆さんにぜひ試してほしいポテトチップスは以下3つです。

CAPE COD Sea salt & Vinegar(ケープコッド ビネガー味)

CAPE COD Sea salt & Vinegar(ケープコッド ビネガー味)

日本ではビネガー味ってほとんど見かけませんよね。

ちなみにパッケージに記載されているKettle Cooked(ケトルクック)というのは、ポテトを厚く切って窯で揚げる製法とのこと。日本でいう「堅あげチップス」のような食感です。個人的にはポテトチップスはケトルクックが1番だと思っています。

そしてこのビネガー味ですが、なかなかパンチのある酸っぱさです。食べ慣れない方は最初びっくりする味だと思います。

しかし食べ進めているうちに、ビネガーの刺激の強い酸っぱさの中に感じるほんのりとした甘さ、ポテトの塩気、硬く揚げられたポテトの食感が絶妙に合わさり、なかなか手が止まりません。

さらにおすすめポイントは、材料と製法へのこだわりです。ケープコッドは保存料フリー、添加物フリー、グルテンフリー、コレステロールフリーの健康的なポテトチップスです。

おいしいのでついつい食べ過ぎてしまうのですが、良質の材料を使用しているので自然と胃がもたれません。

ビールやワインのおつまみにも最適ですね。甘いものが苦手な男性にも喜ばれます。まだ日本で働いていた当初、アメリカ旅行に行く度にお土産として職場にもっていっていたのですが、大好評でした。

Lay’s Kettle Cooked Sea salt & Cracked Pepper(レイズ、ケトルクック、ブラックペッパー味)

Lay's Kettle Cooked Sea salt & Cracked Pepper(レイズ、ケトルクック、ブラックペッパー味)

Lay’sのブラックペッパー味もおすすめです。ブラックペッパー味は日本でも好きな方が多いですよね。ただ、日本のポテトチップスの同じ味のものは、ブラックペッパーの味が弱い気がします。

一方こちらのLay’s商品は強めの味付けでおいしいです。たまにこしょうの粒を噛んでしまうほど、あらびきのペッパーがたくさん入っています。

  • 値段$2.50

Lay’s Kettle Cooked Mesquite BBQ(レイズ、ケトルクック、バーベキュー味)

Lay's Kettle Cooked Mesquite BBQ(レイズ、ケトルクック、バーベキュー味)

Lay’sのケトルクックのバーベキュー味です。バーベキュー味はどのお菓子にもあるんじゃないかってくらいアメリカでは定番かつ人気のフレーバーです。

味は甘辛くてこくがあります。日本でいうとテリヤキが一番近いですが、もっと甘味と辛味が強いです。少々濃すぎる感はありますが、子供にも喜ばれる味でとてもおいしいですよ。

ポテトチップスには、プリングルスのように一度マッシュしたものを形成して揚げたものと、ポテトを薄くスライスして揚げた定番のタイプ、そして私が大好きなケトルクックがあります。

ポテトチップスは男女問わず好きな人が多いです。健康志向のポテトチップスを選んであげるとなおさら嬉しいのではないでしょうか。ぜひおみやげ候補にしてみてくださいね。

定番コーンチップスとディップソース

コーンチップスもアメリカのお菓子の定番です。ミーティングやパーティーでもよく提供されるスナックです。ポテトチップスと同様たくさんのフレーバーがあり目移りしてしまいます。

中でも私のおすすめのチップスとディップソースを紹介します。

TOSTITOS hint of lime(トスティートス、ライム味)

TOSTITOS hint of lime(トスティートス、ライム味)

ライム風味がアクセントになっているコーンチップスです。大きくカットされた軽めの食感のチップスに少々ライムの酸味が合わさって、バランスの良いおいしさです。

スパイスが強すぎないので、ディップをつけてもあまり濃くなりすぎることもありません。

そしてトルティーヤチップスといえば欠かせないのが、ディップソースですよね。サルサソースやワカモレが定番ですが、こちらのビーンディップもおいしいです。

Fritos HOT BEAN DIP

Fritos HOT BEAN DIP

ペーストしたピントビーンズにスパイシーな味付けが癖になりますよ。また豆が使われているせいか、かなり腹持ちがいいです。開封前は常温保存が可能です。

ちなみにディップソースは手作りしても喜ばれますね。お土産からは脱線しますが、夫がよくやる簡単で美味しい作り方をご紹介します。

定番のワカモレの作り方

  • アボカド:4個(すりつぶす) 
  • トマト:半分
  • 玉ねぎ:半分
  • ライムジュース(レモンでも可):大匙4くらい
  • 塩・胡椒:適量

すべて混ぜるだけです。簡単で本格的な味になります。ホームパーティにも最高のおやつになりますので、ぜひとトスティートスチップスの付け合わせとしてお楽しみください。

あの高級チョコもスーパーでお気軽に買える?

高級なチョコレートといえば、ゴディバ、リンツの名前が挙げられます。日本ではバレンタインの季節以外、専門店や免税店でしか買えないことが多いです。

ところが驚くべきことにアメリカではどこにでもあるスーパーマーケットで、しかも日本よりもずっと手ごろな値段で売られています。

味はどうなの?と心配される方もいらっしゃると思いますが、日本の専門店の味に引けを取らない濃厚なチョコレートです。

スーパーで買えるおすすめのチョコレートをいくつかご紹介します。

Lindt excellence Chilie(リンツエクセレンス チリ味)

Lindt excellence Chilie(リンツエクセレンス チリ味)

チョコレートに唐辛子!?と思いますよね。でも、罰ゲームのように激辛でもなければ唐辛子の青臭さもありません。

一口食べると、ビターでなめらかなチョコレートが口いっぱいに広がります。ここまでは「え、普通のおいしいチョコじゃん」と思うでしょう。チョコレートが口の中で溶けて喉を通った時に、ピリッとした唐辛子の刺激が来るのです。

甘さの中に辛味があるのでお酒にも合います。パッケージからは良い意味でギャップのある商品なので、ちょっとしたサプライズにいかがでしょうか。

GHIRADELLI(ギラデリチョコレート各種)

GHIRADELLI(ギラデリチョコレート各種)

ギラデリはアメリカのサンフランシスコ発祥の有名なチョコレートカンパニーです。

チョコレートはくちどけが良く、甘いミルクチョコもカカオ含有量70%以上のダークチョコもすべておいしいです。またフレーバーもイチゴ、キャラメル、ミント、アーモンド等、豊富にあります。

個包装され様々なフレーバーがたくさん入っているアソートタイプは1つ1つがオシャレで、なおかつコスパが良いので、職場へのお土産にぴったりですよ!

  • 値段$9.98
  • URL※オンライン掲載はありませんでしたが、Walmart、Safewayであればたいてい売られています。

アメリカ生まれのペパージャックチーズ

ペパージャックチーズ

チーズの中に刻んだハラペーニョが練りこまれていてスパイシーなペパージャックチーズ。そのまま食べても、カナッペにしても、サンドイッチにしてもおいしいです。

ビールやワインが好きなお友達にお土産として渡すと喜ばれますよ。

おまけですが、アメリカ人の友人に教えてもらったペパージャックのサンドイッチのレシピを紹介します。

材料

  • パン
  • ハム
  • ペパージャックチーズ
  • ドリトス(赤いもの)
  • レタス (あれば)

これをすべてパンに挟みます。ドリトスが意外ですよね?これがおいしいんです!ペパージャックのピリっとした辛さとドリトスのジャンク味とザクザクした食感が病みつきになります!

ペパージャックが手に入った際にはぜひ作ってみてくださいね。

焼きたてのアメリカ南部家庭料理を日本でも!コーンブレッドミックス

コーンブレッドミックス

コーンブレッドって聞いたことありますか?アメリカの南西部でよく作られている、トウモロコシの粉でできた、パンとマフィンの間のようなディナーブレッドです。ほんのり甘く、バターをつけて食べるとおいしいです。

レストランでもしばしばメインディッシュに添えるパンとして出されることがあります。映画グリーンマイルにも出てきましたね。

ところが残念なことにあまり日本には出回っていないので、ぜひコーンブレッドミックスを購入して、友人、ご家族に作ってあげましょう。特におすすめは写真のKRUSTEAZのはちみつフレーバーです。

また、コーンブレッドミックスを使ったおすすめのアレンジレシピをご紹介します。

材料

  • コーンブレッドミックス 
  • コーン缶:1缶(100~150g位)
  • みじん切りにしたハラペーニョ:適量(なければ生の唐辛子)
  • オイル
  • 牛乳:3/4カップ
  • 卵:1個

すべての材料をよく混ぜたあと250度くらいのオーブンで30~40分焼きます。少し甘めのしっとりした生地にコーンの食感とハラペーニョのピリッとした辛さがたまらなくおいしいです。

インスタントミックスの良いところは、現地で忘れられない料理の味を、日本で焼きたての状態で再現できるところですよね。

こちらの商品はパッケージの裏に作り方が載っています。ただレシピ通りに作るとすこしボソボソしてしまうので(十分おいしいですが)、オイルやバターを少し足してみてください。しっとりしてよりおいしくなります。

まとめ

お土産が1カ所で楽に購入できると、残りの旅行がより楽しくなりますね。お土産だけにとどまらず、旅行中に食べるスナック選びにもお役立ていただけると幸いです。

またご紹介したお菓子以外にも、おいしいお菓子はいっぱいあります。アメリカ旅行へ行く際はぜひ、スーパーでお土産選びを楽しんでくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

アイビー

投稿者プロフィール

日本の大学を2年休学してお金を貯め、大学4年次に米国大学留学を経験(当時24歳)
大学卒業後は一般企業にて4年間通訳と翻訳に従事
その後、留学時代に出会ったアメリカ人の夫と結婚し、現在は米国アリゾナ州在住
時々フリーランスとして翻訳業をする傍ら、夫と猫と楽しく暮らしています。
趣味は、読書、絵を描くこと、料理、ハイキング等、どれも広く浅く楽しんでいます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る