海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

オークランド在住者がニュージーランドを訪れるべきベストシーズンを季節ごとに徹底解説

  • 公開日:
  • 更新日:
ニュージーランド

ニュージーランド旅行は年々人気が高まってきている海外旅行の行き先のひとつです。南半球に位置しているため、季節は日本と逆で「1日のなかに四季がある」といわれています。

また国内には手つかずの大自然が広がっており、観光名所になっています。この記事では、私が実際に訪れた場所でも特に魅力的な場所を中心に紹介します。

これから、ニュージーランド旅行や留学等考えている人はぜひ参考にしてみてください。

ニュージーランドの春(9月,10月,11月)

平均気温

  • 北島:昼間は20度を下回るくらい
  • 南島:昼間は16度くらい

おすすめの服装

  • 北島:昼間はパーカーなど軽い服装で過ごせます。夜は比較的涼しいため少し厚めのジャケットや軽いコートがあれば役立ちます。
  • 南島:9月はまだ寒く昼間でも厚いコートが必要です。11月頃には少しずつ暖かくなってきます。

ニュージーランドの9月

ニュージーランドの春は9月くらいから始まります。春といっても、夜はまだ寒く、私が住んでいるオークランドでもヒーターが必要なときもあります。

しかし、天気のよい昼間は外でコーヒーを楽しんだり、週末の昼間はレストランの外席でワインを楽しんでいるカップルをよく見かけます。9月からサマータイムもはじまり、この時期を狙って多くのレストランやバーでは週末を中心にミュージックナイトなどのイベントが開催されます。

春でも、日中や夕方を中心に日差しが強いため、外に出るときは日焼け止めとサングラスは必須です。

ニュージーランドの9月後半

9月後半になると夏休みを利用して来ている主にアジアからの短期留学生の数も一気に減り、比較的ゆっくりと観光ができます。

ニュージーランドに来て驚いたのですが、こちらでも春には桜が咲きます。日本人永住者や一部のアジア人を除いて花見の習慣はニュージーランドにはありません。

私は、この時期に桜を見るといつも日本の春を思い出します。オークランド市内の公園では綺麗な桜が咲いており、写真を撮っている人をよく見かけます。

花

おすすめの観光地

観光地の春は綺麗な花が咲いているところが多く、歩いてるだけでも楽しめます。特におすすめな旅行先は、

  • 北島: ホビット村の映画セット→日本人にとっても馴染みのある観光地のひとつです。特に春には、たくさんの花が咲いており、より楽しめます。ロトルア →チューリップなどの花を見ることができます。また温泉などはシーズンオフのため、比較的観光客が少ないのでゆっくり遊べます
  • ハミルトン→ハミルトンガーデンでは様々な花を見ることができ、カップルのデートの場所として人気があります。
  • ハイキングや軽いトレッキング→暑くもなく、寒くもないこの時期はハイキングにおすすめです。オークランド近郊では、ランギト島がおすすめです。オークランド市内から毎日船が出ており約20分でつきます。海も綺麗で、軽めのトレッキングが日帰りで楽しめます
  • オークランドの街中で花見→オークランドの中心から徒歩で行けるオークランドドメインには綺麗な桜が咲いています。その他の小さい公園や住宅街でも桜が満開です。
  • 南島: クライストチャーチ→クライストチャーチには公園が多く、ガーデンシティーとも呼ばれています。公園内には桜も含めた花がたくさん咲いており、とてもきれいです。
  • テカポとクイーンズタウン→スキーシーズンでないため、9月の後半から徐々に観光客も少なく比較的ゆっくりと観光ができます。まだこの時期は厚めのコートは必要ですが、真冬と比べて暖かいため街の観光などにもおすすめです。
  • その他:子羊 ニュージーランドは人口よりも羊が多いという言葉は有名ですが、春になると生まれたばかりの子羊が牧場中を走り回っています。車や長距離バスで山道や郊外を移動中に車内から見ることができます。思わず写真を撮りたくなる瞬間です。

外席のカフェでのコーヒー 夜は涼しい季節ですが、日中は暖かいので外の席でコーヒーを楽しむのがおすすめです。天気がよい週末は中席よりも外席の方が人気があります。

カフェ

ニュージーランドの夏(12月,1月,2月)

平均気温

  • 北島:日中は21〜25度くらい 日本の夏とは異なり30度を超える日はほとんどなく、30度を越えた日はニュースで報道されます。
  • 南島:日中は20度くらいかそれより少し高いくらい

おすすめの服装

  • 北島:1月、2月の間は昼間、半袖で過ごせます。蒸し暑い日はほとんどなく過ごしやすい夏です。夜に出かけるときやクーラーが効きすぎている室内も多いためカーディガン等あれば役立ちます
  • 南島:日中でも涼しいことが多いため、軽めの上着が必要です。ベストシーズンでもある夏は世界中から観光客が訪れます。ホテルや飛行機も年間で最も高く、特にクリスマスやお正月前後は予約が取れない場合もあります

オークランドの12月,1月,2月

12月から3月頃にかけて、オークランドの街の港には世界中から大型クルーズ船が訪れます。今年の夏は日本からも大型クルーズ船が訪れました。

サマータイム

また、サマータイムのため夜の9時くらいまで明るく、ナイトクラブや、海の近くのレストランなどは週末を中心にいつも満席状態です。

おすすめの観光地

急な雨を除いては比較的天気がよく、どの場所も観光に訪れるにはベストシーズンです。お正月休みを利用して日本からも毎年たくさんの観光客が訪れている姿を見かけます。

特におすすめの観光地は

  • 北島:ベイオブアイランド→オークランドから車で3~4時間で着きます。周りにいくつもの小さい島があり、船で見て回ることができます。この時期タイミングがよければ野生のイルカを見ることができ、たくさんのツアーが組まれています。イルカツアーはオークランドから日帰りで参加することもできます。
  • 南島:クイーンズタウン→クイーンズタウンはスキーの場所としても有名ですが、夏でも楽しめます。夏は、スカイダイビングや、バンジージャンプなどのアクティビティが楽しめます。夏でも過ごしやすく街歩きにもおすすめです。

国際免許があり、海外での車の運転に慣れている人は、レンタカーを借りて南島一周をされる人も多いです。

  • その他:海辺でバーベキュー →ニュージーランドの大きな公園や海にはよく、誰でも無料で使えるバーベキュー設備があります。夏は家族や友人同士が集まりそこでバーベキューをするのが定番の楽しみです。

スーパーマーケットにはバーベキュー用のセットが売っており、誰でも気軽に楽しむことができます。

  • 夏のクリスマス→南半球では夏のクリスマスが楽しめます。 日本ほど大きなイベントはありませんが、クリスマス前後にパレードや花火、ショッピングセンターではクリスマスの飾りつけなどが成され、毎年盛り上がっています
  • 新年のカウントダウン→カウントダウンも夏に当たる時期です。日本では紅白歌合戦や年越しそばなどで年越しを待っている頃、ニュージーランドでは日本より4時間早く新年を迎えます。

オークランドのシンボル、スカイタワーではカウントダウン花火があり、ニュージーランド中からたくさんの人が訪れます。郊外や観光地でもカウントダウン花火があります。

花火

ニュージーランド秋(3月,4月,5月)

気温

北島:日中は20~25度前後 南島:日中は20度前後

おすすめの服装

北島:3月は半袖で過ごせます。サマータイムが終わった4月下旬から少しずつ寒くなるため、軽めの上着が必要です。南島:北島と比べて早く冬が来るため、5月くらいにはコートが必要な場合もあります。

日本が桜の季節また新入学、新社会人の時期にニュージーランドの秋はスタートします。紅葉がはじまり、気温も20度前後と特に北島においては過ごしやすい気候のため、アウトドアや街中の観光がおすすめです。

しかしサマータイムが終わった4月中頃から5月にかけて急に寒くなるため、南島では厚めのコート、北島でも夜は上着が必要です。

おすすめの観光地

  • ホークスベイのワイナリー巡り→ニュージーランドはワインの産地として有名です。そのためワイン好きには大変おすすめです。
  • ラグビースポーツ観戦→この時期、ラグビーの試合が多く行われており、ラグビー場で実戦試合を見ることができます。テレビでも生中継されており、大きいテレビを持っている友人の家に集まり観戦するのが定番です。

街や郊外のスポーツバークラブでは大きい画面で生中継放送されており、ファン同士とても盛り上がっています。日本ではラグビーはあまり人気がありませんが、ニュージーランドでは日本の野球のような感じで国全体的に盛り上がるスポーツです。

オールブラックスと呼ばれるラグビーチームは日本でいう野球の巨人のような感じで、国民誰もが知るスター選手の集まりです。

ニュージーランドの冬(6月,7月,8月)

気温

北島:日中は12〜15度くらい。夜は時々10度を下回ることもあります。 南島:日中は10度前後、夜は10度を下回ります。

おすすめの服装

北島:日中でもコートが必要ですが、晴れている日は少し暑く感じることもあります。南島:厚めのコートが必要です。 ニュージーランドの冬の観光と言えば、スキーリゾートでもあるクイーンズタウンが一番のハイシーズンで、世界中からスキー客が訪れます

世界的に見ても、他の国が夏である時期にスキーができる場所は珍しいため、観光客以外にもスキー選手やスノボー選手などが世界中から集まります。

他のニュージーランド国内はシーズンオフのため、観光客も少なく、寒いのが苦手なニュージーランド人はあまり外出しません。オークランドでも平日を中心にレストランなどとても静かで、冬は早く店を閉めるところもあります。

観光地

北島:オークランドの特設会場アイススケート→毎年冬になると、オークランド中心部に特設スケートリンクができます。

夜8時から9時頃まで営業しており、カップルや家族連れなど多くの人でにぎわいます。

テント

  • ショッピングモールでのショッピング→オークランド郊外にはいくつか、日本でいうイオンモールのような大型ショッピングモールがあります。寒い日や雨が続くことが多い冬でも、施設内は温かいため特に、買い物好きな女子におすすめです。

どのショッピングモールもオークランドの街からバスが出ているため、とても便利で、中には映画館やフードコートもあるため一日中遊べます。

本当は外での観光をするはずが、急な雨が降ってしまった場合などにおすすめです。

  • 南島:クイーンズタウンでのスキー→クイーンズタウンの中心地からバスでスキー場まで行くことができます。街にはスキー道具レンタル店などが多くあります。

ニュージーランド

ニュージーランドのベストシーズン

日本に住んでいる家族や友人からよく、どのシーズンがベストか聞かれることがあります。個人的には過ごしやすい夏と春が好きですが、「ニュージーランドで何がしたいか」が1番のポイントです。

また、特に冬を中心に持って来るべき服について多く質問されますが、日本と季節が逆のためコートなどは荷物になります。

ニュージーランドにも安くてかわいい服や、お洒落な服もたくさん売っているので、ニュージーランドのファッションを楽しんでみるのもひとつの旅の思い出になります。

まとめ

私はニュージーランドで3年以上暮らし、現在も住んでいるオークランドやその近郊を中心に様々な場所を訪れました。特に海が好きで、自宅から徒歩10分くらいのウォーターフロントはよく行く場所です。

海は完全な透明ではありませんが、日本の海よりは透明で、特に夏を中心に泳いだり、海辺でバーベキューをしている人をよく見かけます。学校での勉強や仕事で行き詰まり息抜きしたいときに、ひとりで海に行きリラックスすることが大好きです。

日本と違いディズニーランドやユニバーサルスタジオのようなテーマパークはニュージーランドにはありません。

しかし、街から少し離れるだけで見られる大自然やリラックスできる環境が大好きです。ニュージーランドに訪れた際は、ぜひこの大自然を楽しんでみて下さい。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

ニュージーランドで働くには?ニュージーランド就職・転職するために日本人が知っておきたいこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る