海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

オークランドの物価は?家賃から食費、交際費まで一カ月の生活費を紹介【ニュージーランド】

タワー

私は、2015年からニュージーランドのオークランドで生活しています。滞在期間も3年を越えました。

「物価」はいくらインターネットが普及して、様々な情報が手に入る時代でも、お金の使い方にはかなりの個人差があるので、実際に生活してみないと何にどれくらいの費用がかかるのか分かりません。

この記事では、これからオークランドへ長期滞在を予定している人、または、海外旅行などの参考になるよう、私が1カ月にどれくらいのお金を使ったのか物価と生活費を紹介します。2018年12月現在ニュージーランドドル$1=76円

オークランドの家賃について

海

私は現在、オークランドの街中から歩いて約20分の小さな一軒家で暮らしています。「Pnosonby」(ポンソンビー)という、おしゃれなカフェやセレクトショップがある通りから徒歩で約10分の場所です。

この地域は、オークランドでも高級住宅街として知られており、日本でいう都心からほんの少し離れた一等地に当たります。都市にも関わらず、周辺には学校や公園、日本食レストラン、ウォーターフロントエリアなどがあります。

周辺はとても静かで落ち着いた雰囲気です。家からオークランドのシンボルである、スカイタワーを見ることもできます。この一軒家は私の日本人の友人がインド人オーナーから借りており、私はその一室を使っています。

私の家の環境

オークランドの公園

家賃は1週間$210ドル(約15,960円)です。

ニュージーランドでは、家賃は1週間に1回、または2週間に1回、直接オーナーの銀行口座へ振り込みをするのが一般的です。私が住んでいる家では、家賃の中に光熱費も含まれていますが、別途請求される場合もあります。

家賃が上がり続けるオークランド

ニュージーランドのマップ

オークランドでは、留学生、移民が年々増えているため、家賃は上がり続けています。街中でアパートを借りるのは、地元の人でも抽選や何カ月も待たないと借りれないこともあります。

また、海外からの留学生やワーキングホリデーの外国人は、一時的なビザと、ニュージーランドでの収入が不安定などの理由から、個人でアパートを契約するのは困難です。

留学生でアパートを契約している人は、ニュージーランドに住んでいる身元保証人が必要です。また、留学エージェントを契約してアパートを借りている人もいます。

オークランドでの家賃は一般的にシェアハウスの個室で$200ドル(日本円換算で約15,200円)くらいです。$200ドルを下回る部屋もありますが、その場合は郊外が多いです。

仮に、オークランドの街中のアパートを個人で借りた場合の平均的な額は1週間$350〜(日本円で約26,600円)です。ここに、電気代、インターネット代、水道代が別途かかります。(光熱費の使い方は個人によって差が出ますが、1人で住んだとして約$150〜$200 ※約11,400円〜15,000円)

また、アパート契約時に家賃約4週間〜6週間のボンドを払う必要があります。このボンドは、日本でいう敷金に当たります。このお金は、アパート契約終了後、破損等なければ全て返却されます。

破損や、クリーニング代はここから引かれ、残った金額が返金されます。

オークランドの食費について

スーパーマーケット

私はオークランドに来てから約2年以上、日本食レストランで働いているため、食費はほとんどかかりません。

勤務先のレストランでは、勤務終了後に毎回無料で食事が提供されます。ほとんどが、日本食の賄いでお寿司を無料でいただけることも多く、働く1つのモチベーションになっています。

仕事がない日や、朝食は自分で作ることが多いです。オークランドでは、日本食スーパーや、どのスーパーマーケットにも日本食コーナーがあるため、海外に居ながら簡単に日本食が手に入ります。

もちろん、日本で買うより割高ですが、ニュージーランドの物価や日本からの輸入品であることを考えると、どれも妥当な値段です。また、日本から送ってもらうより安いため、よく買っています。

参考までに、

  • ふりかけ:$3ドルから$5ドル ※約228円〜
  • インスタント味噌汁:$2ドルくらい※約152円〜
  • 日本のお菓子:$3ドルから$5ドルくらいです。※約228円〜

日本の調味料

そのため、1カ月の食費は$100ドル以内です。

日本人で、ワーキングホリデービザなどでオークランドに滞在している若者の一般的な食費は1ヶ月約$100〜$150くらいです。(約7,600円から10,000円前後)

ニュージーランドでは、魚が高く、例えばサーモンは1切れでも$6〜8ドル (約456円以上)します。お肉は、でかいパックに入っているものが多く、1パック平均して$10ドル( 760円〜)です。

野菜は、ほとんどの種類が1つから買えるので、一人暮らしのなどには便利です。

  • 例として、レタス$3ドル〜(約228円〜)
  • トマト6個くらいで$3ドル〜(約228円〜)

オークランドでの趣味の出費について

カフェ

私の趣味のひとつとして「カフェ巡り」が大好きで、ほとんど毎日のようにカフェへに行っています。参考までに、オークランドのカフェでコーヒー1杯約$5ドル(約380円〜)です。

私は、洋服などのショッピングにお金を使うことはあまりありません。

服

その代わりに、コーヒー好きと日本食レストランで働いていることから、カフェやレストランでの食事にお金を使うことが多いです。

オークランドでの携帯電話代について

電車

私は、1ヶ月に$30ドル(約2,280円〜)のプランを契約しています。$30ドルで、テキスト 無制限(※メール)、電話300分まで無料、データ1.5GBのプランです。

私は、仕事上も、電話や外でインターネットを使うことがあるため、少し高いプランにしています。私の友人は1ヶ月に$20ドルのプランにしている人が多いです。

また、留学生にはプリペイドプランも人気です。しかしオークランドの街中に限っては、無料インターネットが使える場所が多いため、データなしのプランでも十分対応できます。

オークランドでの交際費について

海

休みの日は友人と近くの海や、外食など出かけることが多いです。平均ですが、飲食や交通費も含めて1回の外出で$30ドルから$50ドル(約3,800円〜)くらい使っています

オークランドでの交通費について

私は、職場から徒歩10分圏内に住んでいるため、交通費はかかりません。ニュージーランドでは、ほとんどの会社で通勤代は自己負担です。

山

以前、オークランド郊外に住んでいたときは、1ヶ月に交通費として約$100ドル(約7,600円〜)くらい使っていました

オークランドでは、車を持っている人以外、バスが主な通勤/通学手段です。

プラン

また、このような1ヶ月乗り放題のプランもあります。定期券はなく、バスや電車の乗り放題プランのみ販売しています。

例. オークランド市内のバスと電車乗り放題1ヶ月$215ドル(約16,340円)

電車は、オークランド市内の一部のみカバーしています。現在、ニュージーランド初の地下鉄開通工事が行われており、数年以内に完全予定です。

オークランドでの私の1ヶ月間の生活費の平均合計

  • 家賃:$210×4=$840(約63,840円)
  • 食費:約$100(約7,600円)
  • 趣味:約$100ドルから$300ドル(約7,600円〜15,000円)
  • 交際費:約$200(約15,200円)
  • 携帯電話:$30(約2,280円)
  • その他、交通費など:$20-50(約1,520円〜)
  • 合計:約$1,500ドル(約114,000円〜)

平均して、1ヶ月に約$1,500ドルくらい使っています。残ったお金は貯金していることが多く、日本への一時帰国代や、ニュージーランド国内旅行の費用として貯金しています。

オークランドに住む私の現在の収入

現在私は、ワークビザでフルタイム勤務です。レストラン勤務のため、シフトは決まっていますが、終わる時間はその日によって多少変わります。時給制で給料を貰っています。

収入は、月ごとによって多少変わりますが、約$2,500ドルから$3,000ドル(約190,000円〜230,000円くらい)もらっています

ニュージーランドの山

ニュージーランドには、アメリカと異なりチップ文化はありません。ちなみに、現在ニュージーランドの最低時給は$16.5(約1,254円)ドルです。

まとめ

カフェ

ニュージーランドでの暮らしは、特に「家賃」と「食費」が高くつきます。

私は、日本ではよくファッションなどにお金を使っていましたが、ニュージーランドに来てからは、スポーツ観戦をするなどあまり、お金を使わないで遊ぶ機会も増えました。

ニュージーランドは都市でも自然が多く、遅くまで開いているお店も少ないため、暮らしが一気に変わりました。

もちろん、海外で暮らしていくためには、安定した「仕事」と「収入」が必要ですが、日本では経験できない限られた「海外生活の時間」を思う存分楽しんでください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

mina

投稿者プロフィール

2015年から、ニュージーランドに約3年間住んでました。
現在は、カナダに住んでいます。
旅や留学経験を中心にライターとして、新しい生活を始めました。

海外移住・生活のカテゴリ

ページ上部へ戻る