海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

スウェーデンのアーランダ空港からストックホルム市内中心部へのアクセス方法4選

  • 公開日:
  • 更新日:
アーランダ空港

スウェーデンの首都ストックホルムは、美しい街並みや湖に囲まれ、「北欧のヴェネチィア」と言われるほど観光客を魅了する街です。

また、世界最高の栄誉とも呼ばれるノーベル賞の選考機関があるのもスウェーデンで、世界中から多くの知識人が集まってきます。

外国からたくさんの人が訪れるスウェーデンの玄関口、ストックホルム・アーランダ空港は、国際空港として外国人に利用しやすい空港となっています。

今回は、スウェーデンに初めて来た人でも、簡単に利用できるアーランダ空港からストックホルム市内へのアクセス方法をご紹介します。※1スウェーデンクローナ=約13円(2018年12月)

スウェーデン・ストックホルムのアーランダ空港の概要

アーランダ空港

ストックホルム・アーランダ空港は、スウェーデンの首都ストックホルムからおよそ40キロ北に位置する国際空港です。

2017年度の旅客数は全体でおよそ2,700万人、そのうちおよそ2,100万人を外国人旅行者が占めています。(スウェーデンの空港運営会社、Swedvia 2017年調査)

数字から見ても分かるように、アーランダ空港は外国から多くの人が訪れる大規模な国際空港です。

国際線が離発着するのは、ターミナル2及びターミナル5です。現在、日本からスウェーデンへは直行便の運行がありません。乗り換え時間、飛行時間が1番早いのが、フィンエアーかJALを利用する方法です。

フィンランドのヘルシンキで1度乗り換えし、ストックホルムに入ります。日本からヘルシンキまでの飛行時間は約10時間、ヘルシンキからストックホルムまでは約1時となっています。

ヘルシンキ乗り換えを利用すると、ターミナル2に到着します。それ以外の乗り換えでは、ターミナル5に到着します。

市内中心部へ最速移動:アーランダ・エクスプレス

空港

中心部まで最速で20分

アーランダ空港とストックホルム中央駅を最速で結ぶのがアーランダ・エクスプレスと呼ばれる列車です。最高時速200キロで、空港から市内中心部、ストックホルム中央駅までの所要時間はおよそ20分となっています。

アーランダ・エクスプレスの停車駅は、アーランダ空港北(ターミナル5)、アーランダ南(ターミナル2、3、4)、ストックホルム中央駅と直結するアーランダ中央駅の3駅のみです。

このうちストックホルム中央駅は、スウェーデン最大のターミナル駅となっています。なお、アーランダエクスプレスでダイレクトに中央駅にアクセスすると、地下鉄、スウェーデン鉄道(SJ)などへの乗り換えが可能です。

料金

年齢・曜日帯・往復か片道かなどの条件によって、料金設定が異なります。

  • 大人(26才以上):片道295SEK(約3900円)、往復570SEK(約7500円)
  • 子供(0才〜17才):26才以上の同行者がいる場合は無料
  • 子供・ユース(8才〜25才):片道165SEK(約2200円)、往復料金はなし※17才以下は26才以上の同行者がいない場合
  • 週末割引(木曜日〜日曜日):2人分片道350SEK(約4600円)、3人分片道450SEK(約6000円)、4人分片道550SEK(約7200円)

週末に複数人で利用する場合は、割引になります。(クリスマスシーズンや年末年始も利用できることもあります。ホームページなどにて確認してからご利用ください。)

  • その他

ウェブサイト購入限定で早割チケット販売、回数券なども販売されています。

運行時間

早朝4時から深夜1時までの間運行しています。ピークタイムには1時間6本、深夜23時以降は1時間2本、それ以外は1時間4本運行しています。

イースター、クリスマス、年末年始、その他夏至祭などの祝日は特別ダイヤで運行となります。

チケットの買い方

チケットは、アーランダ・エクスプレスウェブサイト、アプリ、アーランダ空港や中央駅にある自動券売機などで購入できます。

また、アーランダ中央駅1,2番ホーム、アーランダ空港各ターミナルにあるビジターセンターでは、窓口で販売を行なっています。

乗車してからもチケットの購入が可能ですが、その場合、サービス料として別途100SEK(約1300円)支払う必要があります。

列車内は、Wi-Fi完備、広めシートで快適に移動できます。空港から最速でストックホルム中心部にアクセスできるアーランダエクスプレスは、時間重視で快適に移動したい人におすすめの交通手段となっています。

料金・時間ともにリーズナブル:空港バス

空港バス

市内の行きたい場所へダイレクトアクセスが可能

アーランダ空港とストックホルム市内各地へ旅行者の足として、活躍してくれるのがフリュッグブッサルナ(Flygbussarna)と呼ばれるエアポートコーチです。これはアーランダ空港ターミナル2、ターミナル4、ターミナル5から運行しています。

エアポートコーチは、ストックホルムの街中に交通網を張りめぐらしています。車内はWi-Fiがあり、コンセントが設置されているので携帯の充電も可能です。

ストックホルム市内、3ルートを運行

ストックホルムシティ・ターミナル行き(Stockholm City)

ストックホルムシティ・ターミナルはストックホルム中央駅に隣接しています。地下鉄グリーンライン、セントエリクスプラン駅(S:t Eriksplan)にも途中停車します。終点まではおよそ45分、10分毎に運行しています。

地下鉄レッドライン リリエホルメン駅行き(Liljeholmen)

ストックホルムの西側、クングスホルメン地区中心のフリーデヘムスプラン駅(Fredhemsplan)に途中停車します。終点まではおよそ50分、20分毎に運行しています。

地下鉄グリーンライン ブロンマプラン駅行き(Brommaplan)

スウェーデンのIT中心地で、世界中のIT企業が多く集まるシスタ(Kisita)へのダイレクトなアクセスが可能です。終点まではおよそ55分、20分毎に運行しています。

料金

アーランダ空港からストックホルムシティ・ターミナル行き

  • 大人(18才以上)片道119SEK(約1600円)、往復215SEK(約2800円)
  • ユース(8才〜17才)片道99SEK(約1300円)、往復179SEK(約2300円)
  • ファミリーチケット片道349SEK(約4600円)、往復 698SEK(約9100円)

大人2人に子供(8才〜17才)3人まで同時に乗車する場合に利用可能となっています。

アーランダ空港からリリエホルメン駅、ブロンマプラン駅行き

  • 大人(18才以上)片道139SEK (約1800円)、往復249SEK(約3300円)
  • ユース(8才〜17才)片道119SEK(約1600円)、往復215SEK(約2800円)
  • ファミリーチケット片道429SEK(約5600円)、往復 858SEK(約11000円)

大人2人につき子供(8才〜17才)3人まで同時に乗車する場合に利用可能となっています。

その他 全方面共通

フリュッグブッサルナのウェブサイト、アプリで購入すると大人料金、ユース料金が割引になります。回数券も販売されています。

チケットの買い方

チケットは乗車する前に購入しておく必要があります。空港に設置されている券売機、フリュッグブッサルナのウェブサイト、アプリ、セブンイレブン(7-Eleven)や駅の売店プレスビューロン(Pressbyrån)で購入することができます。

エアポートコーチはストックホルムのメジャーなエリアを運行しているので、自由に停車駅を選択することが可能です。なお、運行ルートはホームページで確認できます。

目的地に直行ならタクシー利用が便利

タクシー

明確な料金体系で利用可能

たくさん荷物がある方、深夜や早朝に到着した方、または家族連れなどの場合は、行き先に直行できるタクシーが便利です。

空港から街中へのタクシー料金は固定制になっているので、利用する前に運転主さんに金額を確認しましょう。タクシーの後部座席の扉に空港とストックホルム市内間の料金が明記されているので、それを目安にしましょう。

アーランダ空港からタクシーでストックホルムの中心地へ行く場合、車の大きさにより値段は異なりますがおよそ500SEK〜800SEK(約6,500円〜10,400円)を見ておくと良いでしょう。

荷物や人数が多いときは、大きなバンを利用すると便利です。その場合は、普通車よりも料金が高くなります。スウェーデンではタクシーにチップは支払う必要はありません。

利用はタクシースタンドから

タクシーは各ターミナル出口にあるタクシースタンドから利用できます。タクシースタンドに乗り入れができるタクシーは、アーランダ空港ときちんとした契約を交わしています。

もし、タクシースタンドに停まっていない車を案内された場合は、トラブルになる可能性もあるので利用しないようにしましょう。

道路状況にもよりますが、空港から市内までは、およそ40分ほどです。タクシー料金はカードでの支払いが可能ですが、JCBカードやダイナースカードは使用できない可能性があります。VISAカードかMasterCardがあると安心です。

おすすめのタクシー会社

私の場合、荷物の量や移動人数などによって、アーランダ空港からストックホルム市内の自宅までタクシーを利用することもあります。

これまで、いくつかのタクシー会社を試したのですが、1番利用しやすかったのがタクシーストックホルムです。車は比較的新しく、車内は清潔、運転手さんも親切な人が多いです。

事前予約することもできますし、空港のタクシースタンドからも利用できます。ターミナル5では、タクシーストックホルム専用のレーンもあります。

荷物の量や人数が多い場合、事前予約で大きなバンの利用も可能です。

空港の到着口を出ると、ネクタイを閉め、キレイ目の制服を着用したドライバーさんが利用者の名前を書いたサインボードを持って出迎えてくれます。なお、予約はウェブサイトから可能です。

また週末や祝日などによって料金は少し異なるようですが、予約の場合、平日利用で市内までは858SEK(約11,000円)です。タクシーストックホルムは他のタクシー会社より料金は少し高めですが、安心して利用できると思います。

地元の人達が多く利用:路線バスと在来線

バス

公共交通の乗り放題チケットは空港からのアクセスに使用可能

アーランダ空港から、ローカルバスと在来線(Pendeltåg)を使って、ストックホルム中央駅にアクセスすることもできます。

ストックホルム市全域とその周辺都市を運行するバス、地下鉄、スウェーデン鉄道などが利用できるSLカード(乗り放題チケット)があれば、空港から市内のアクセスに利用できます。地元の人が利用する空港アクセス手段です。

ローカルバスとスウェーデン鉄道を乗り継ぐ

アーランダ空港の各ターミナルにある路線バス乗り場で、583番のバス「マーシュタ(Märsta)」行きに乗り、終点のマーシュタ駅で降車します。バスは1時間に4本運行されており、所要時間はおよそ15分です。

マーシュタ駅に着いたら、スウェーデン鉄道(SJ)に乗り、ストックホルムの中心のストックホルム・シティ(Stockholm CIty)を目指します。

ストックホルム・シティは、ターミナル駅のストックホルム中央駅のことです。ストックホルム・シティまではおよそ20分で行くことができます。

料金

SLカードは、空港内の売店プレスビューロン(Pressbyrån)、またはビジターセンターで購入することができます。

  • 24時間チケット: 大人(20才〜64才)125SEK(約1,600円)、20才以下とシニア 85SEK(約1,100円)
  • 72時間チケット: 大人(20才〜64才)250SEK(約3,300円)、20才以下とシニア165SEK(約2,100円)
  • 7日間チケット : 大人(20才〜64才)325SEK(約4,200円)、20才以下とシニア 220SEK(約2,900円)

もし、滞在中に、複数回、公共交通機関を利用する場合や公共交通をメインの移動手段とする場合は、乗り放題チケットの購入が便利です。

乗り放題チケットを購入する予定で、手間や時間を気にせずに、乗り放題チケットを有効活用したい方には、この方法が1番リーズナブルでしょう。

まとめ

ストックホルム・アーランダ空港は、ストックホルムの中心部に比較的近い空港です。

空港から市内中心地までは、長い時間をかけずに移動が可能です。またスウェーデンでは一般に英語が通じますので、旅行者でも安心して空港から市内への移動が可能です。

事前に所用時間、移動費、荷物の量などを考慮し、ご自分のスタイルに合った移動方法を見つけておくとスムーズでしょう。楽しい旅行をスタートさせることができますように!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Micco

Micco

投稿者プロフィール

北欧流のんびり生活を求めて、家族でスウェーデンに移住したMicco(みっこ)です。北欧ライフスタイルのライター、海外育児をするワーママとして活動中。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る