海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

クアラルンプール中心部の「清潔で快適なベスト・トイレ」

  • 公開日:
標識

トイレは誰しも必ず利用する公共エリアです。日本のトイレは世界で一番清潔で、ハイテクであることは言うまでもありません。そんなトイレを当たり前に利用してきた私たち日本人にとって、外国のトイレは嫌悪感を抱くこともしばしば。

3年以上クアラルンプールに住んでいる私でも、なるべくきれいなトイレを利用したいと思います。

今回は、日本人でも比較的心地よく利用できるおすすめのベスト・トイレを、クアラルンプール中心部のKLCCとブキッ・ビンタンに絞ってご紹介します。

マレーシアのトイレ事情

トイレ

「マレーシアのトイレ」と聞いてどのようなものを想像するでしょうか?東南アジアの中では、比較的清潔なトイレが多いとは思います。クアラルンプールで利用できるトイレは、一般的に洋式と和式です。たいてい奥の2~3個が和式になっています。

トイレットペーパーの有無

トイレットペーパーは各個室に付いている場合と、トイレの入り口付近に1つないし2つ大型の共有トイレットペーパーが付いている場合、またはペーパーなしの場合があります。

私の普段の持ち物の必需品の1つは、ペーパーです。どんなときも必ずバッグに入れています。

大手ショッピングモールなどのトイレにはペーパーがあることがほとんどですが、いつどこで催すかわかりません。トイレットペーパーが付いていない場合もあります。念のため、ペーパーを持ち歩くことをおすすめします。

お尻洗浄シャワー

マレーシアのトイレにもウォシュレットのようなものが付いています。ペーパーはなくとも、ウォシュレットのような役割の洗浄用シャワーは100%と言っていい確率で付いています

ただし、それは手動で常温の水です。おそらくペーパーを使わなかった時代の名残でしょう。排便後は手動式お尻洗浄シャワーで洗い流すのがマレーシア流のようです。

トイレ

私自身は使用したことはありません。もともと日本でも温水洗浄便座を使用していなかったので、私にとっては特に必要ないのですが、日本の温水洗浄便座をいつも使っている方には少し抵抗があるかもしれませんね。

しかしマレーシア在住の日本人の中には、これを日々使いこなしている方々もいるようなので、好奇心のある方はぜひ使ってみてください。

この手動洗浄シャワーのおかげで、便座や床が濡れていることがよくあります。足元に気をつけて、トイレットペーパーで便座をきれいにしてから使いましょう。

ベスト5・Berjaya Times Square

トイレ

ブキッ・ビンタン中心部から少し離れた場所にありますが、モノレール・Imbi(インビ)駅直結の複合施設です。中にはホテル、ショッピングモール、テーマパーク、映画館があり、若者でにぎわっています。

ここのトイレは、小ぶりながら清潔に保たれています。トイレットペーパーは入り口共有の大型ペーパーが常設されています。常に清掃員が常駐して掃除しています。

トイレ

快適さ、清潔さでいうと次に紹介するFahrenheit88よりも上かもしれません。が、立地の問題でベスト5にしました。

ベスト4・Fahrenheit 88

トイレ

ブキッ・ビンタン中心部にあるショッピングモールです。Grand Millennium Hotelの目の前にあります。小さめのショッピングモールですが、ここのトイレも比較的きれいに清掃されていて、難なく利用できます

トイレットペーパーは、入り口付近に大きな共用ペーパーが設置されていますので、個室に入る前に必要量を取って行きましょう。

トイレットペーパー

ベスト3・Suria KLCC

トイレ

観光客が必ずと言っていいほど訪れるショッピングモール、Suria KLCC。ハイブランドからファストファッションまでの服飾や雑貨テナントのほか、紀伊國屋書店、伊勢丹、映画館が入っています。

さすが、観光客もビジネスマンも多く集まる場所だけあって、トイレも基本清潔に掃除されています。清掃員も常駐しています。

トイレットペーパーも個室にひとつずつ設置されているので、「途中で足りない!」ということもありません。荷物置き場の棚も十分の大きさです。

トイレ

このショッピングモールのG Floor(日本でいう1F)のトイレはPremier paid toilet(特別有料トイレ)で、使用料が2リンギット(約55円)かかります

トイレ入り口に係員がいて、お金を集めています。支払うとレシートとペーパーを渡されます。

無料トイレと何が違うかというと、イギリスのブランドMarks & Spencerのハンドソープやハンドクリーム、制汗パウダーが常設されています。また洗面台にデザイン性があります。それだけです。

看板

手洗い場

G Floor以外の無料トイレで十分だと思います。

ベスト2・Pavilion

トイレ

こちらも観光客、在マレーシア日本人、ローカルが集まるブキッ・ビンタンにある高級系ショッピングモールです。ハイブランドからファストファッション、セレクトショップ、ダイソー、映画館があり、飲食店も多数入っています。

ショッピングモール自体がきれいで豪華なので、トイレも期待できますね。はい、清掃員が常駐しており、定期的に清掃しているため快適に使用できます。

便器もSuria KLCCのものより新しく、きれいです。トイレットペーパーも個室に設置してあります。

トイレ

手洗い場

ベスト1・Robinsons in Four Seasons KL

トイレ

堂々のベスト・ワンは、クアラルンプール中心部KLCCにある2018年にオープンしたばかりのショッピングモールRobinsonsです。Suria KLCCやPetronasTwin Towerの隣にあります。

Four Seasons Hotelの隣に併設された最新の高級ショッピングモールです。

建物自体が最新で、さらに高級ショッピングモールですので、トイレももちろんきれいです。ダントツと言えます。

大きいトイレではありませんが、清潔であるだけでなくスタイリッシュです。トイレットペーパーも個室に設置されていますし、利用客も多くないので、ゆっくり気兼ねなく使うことができます。

トイレ

手洗い場

KLCC周辺で、ゆっくり快適にトイレ時間を過ごしたいときには、ぜひRobinsonsのトイレへ。

まとめ

トイレットペーパー

海外の特にアジアのトイレは汚く、トイレットペーパーもなく、使用に戸惑う場合も多いです。だからこそ、よく行く場所でのトイレ事情は、前もってチェックしておきたいものです。

KLCC、ブキッ・ビンタンには今回紹介した以外でも許容範囲のトイレはいくつかあります。ただこの5つを押さえておけば、いつでもある程度快適なトイレ・ライフを送ることができると思います。参考にどうぞ。

※1リンギット=約27円(2019年3月)

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【マレーシア求人】未経験からでもマレーシア就職を狙える転職サイトまとめ

【保存版】マレーシアで働くには?マレーシア就職・転職したい日本人向け求人、現地採用の仕事、給料まとめ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外移住・生活のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. シティ
  2. 旅行バッグ
  3. グッドポイント診断
  4. 海外就職求人サイト
  5. 楽天カード
ページ上部へ戻る