海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外在住歴10年の海外転職のプロが監修・運営しています。

台湾に来たら必ず食べてみて!台湾を代表するおすすめ牛肉麺

  • 公開日:
  • 更新日:
台湾の牛肉麺

台湾では、麺と言えば牛肉麺と言う程、牛肉麺は人々に愛されており、街には多くの牛肉麺の専門店があります。お店によって煮込んだ牛肉やスープの味、麺などは異なりますが基本のメニューは大体同じです。

台湾へ来たのならぜひこの牛肉麺を食べてみてください。

今回は牛肉麺の専門店についてご紹介します。

台湾の牛肉麺のスープは大きく分けて2種類

台湾の牛肉麺

牛肉麺には紅焼牛肉麺(ホンサオ ニュウロウメン)と清燉牛肉麺(チンドゥアン ニュウロウメン)の2種類があります。

紅焼牛肉麺は醤油ベースのスープで生姜やネギ、八角、豆板醤、唐辛子などを牛肉と一緒に煮込みます。全く辛くないスープから辛いスープのものまで様々です。

原味牛肉麺もしくは原汁牛肉麺(=オリジナル味の牛肉麺)と書かれていたら、紅焼牛肉麺を指します。

清燉牛肉麺は牛肉と一緒に胡椒や花椒で味付けをして煮込んだ塩ベースのスープです。あっさりとしたクリアスープの中にもコクがあり、辛くないので辛いのが苦手な方にもおすすめです。

牛肉の部位を選べる台湾の牛肉麺

お店によっては牛肉のパーツを選べることができます。

一番ポピュラーな牛肉の赤身部分の牛肉麺、牛筋が入った牛筋麺、牛雑と呼ばれる牛の胃袋部分が入った牛雑麺などがあります。

ただし、お店によっては牛肉麺しかないところも多いので、メニューで確認してみてください。

牛肉の入っていない牛肉麺も

牛肉麺の牛肉はかなり大きめで、厚切りもしくはブロックのため、かなり食べごたえがあります。

今日牛肉はあまり食べたくないけれど、牛肉で煮込んだ牛肉麺のスープで麺を食べたいという方には、「牛肉湯麺(ニュウロウタンメン)」がおすすめ!牛肉なしの牛肉麺が楽しめて、値段も通常の牛肉麺の2/3ほどです。

台湾の牛肉麺はお店によって選べる麺もちがう

台湾の牛肉麺

一般的に、牛肉麺の麺はこしのあるうどんやきしめんのような麺を使っているお店が多いですが、細麺、拉麺、刀切麺(刀削麺)、冬粉(春雨)、米粉(ビーフン)、墨魚麺(イカ墨麺)などを様々な種類の麺を選べるお店もあります。

その日の気分によって色んな麺を選んでみるのも面白いかもしれません。

牛肉麺にのせるトッピング

台湾の牛肉麺

牛肉麺のお店には必ずと言っていいほど「酸菜(スァンツァイ)」と呼ばれる漬物を細かくきざんだものが置いてあります。

お店によって味付けも違って、程よい酸味のある漬物が牛肉麺のアクセントになりつつも、決してスープの味を邪魔しない絶妙な味が楽しめます。

牛肉麺と選べる小皿料理

小皿料理

牛肉麺のお店の多くは小皿料理を置いていて、自分で棚から好きな小皿料理を取ってくるスタイルをとっています。

きゅうりの漬物や、昆布和え、ピータン豆腐、キャベツの漬物などが小さな小皿にのっていて、一般的には一皿35元程(約100円)ほどです。

おつまみにも最高の滷味

滷味(ルーウェイ)

牛肉麺のお店の多くには滷味(ルーウェイ)という台湾のおでんのようなものがあり、牛肉麺のサイドメニューとして良く食べられています。

具材は卵、豆腐、練り物、昆布、牛の腸や豚の耳などもあります。

好きなのを選ぶと、食べやすい大きさに切って醤油ベースのタレをかけてくれます。お好みでスパイシーソースをつけて食べるのも絶品です。

牛肉麺のおすすめの店舗情報

  • 店舗名:合浦刀切麵食館
  • 公式サイト:http://www.hopefood.com.tw
  • 台湾のチェーン店なので、どこにでもあります。ウェブサイトから最寄りの場所を探してみてください。

まとめ

台湾のガイドブックにも沢山の有名な牛肉麺の専門店が紹介されていますが、地元の方々に近所の美味しい牛肉麺の店を聞いて行ってみるのもいいかもしれません。

自分好みの牛肉麺を是非探してみてくださいね!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

台湾で働くには?台湾で就職・転職したい日本人向けの仕事と求人の探し方

【台湾転職サイト】未経験からでも台湾就職を狙える転職エージェントまとめ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る