海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ロンドンで身につけた英語勉強法!英語はとにかく話すこと!

  • 公開日:
  • 更新日:
ロンドン

皆さんのイギリスへ行く目的は何ですか?語学留学、ヨーロッパの生活を味わいたい、大学で勉強したい、働きたい……。理由はさまざまですよね。

私が最初にイギリスを訪れたのは、好きで好きでたまらないUK Rockが理由です。こんなにステキな音楽が生まれる国って、いったいどんな国なのだろうという好奇心からでした。

そして2回目に滞在した時に、英語と向き合い英語の勉強に一生懸命になったと思います。皆さんは、英語とどうやって関わっていますか?今回は英語の勉強についてのお話です。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

長期滞在者が英語を話せないのは恥ずかしい

2回目にイギリスへ渡った時、最初の7カ月間はまともに英語と向き合う姿勢がまったくありませんでした。

頭ではやらなければいけないと分かっているけれど、話すのが恥ずかしいしどう勉強したらいいのか分からない、日本語でも何とか生活できるし……と、いろいろな理由をつけて英語から逃げていました。

そんな悶々としている時に、一緒に働いていた友達が言ったのです。

滞在期間だけどんどん長くなっていってある程度話せないのであれば、その先もっと恥ずかしく感じてしまってしゃべれなくなる

この言葉を聞いた瞬間から「よし!やるか」と、英語と向き合う生活が始まったのです。

とにかく英語を話して生活しよう

ロンドンの語学学校内で働いていた私の周りは、ヨーロッパから英語を学びに来た生徒であふれていました。スタートが一緒の仲間達。私は仕事の休憩中や仕事の後にどんどん彼らに話しかけ、一緒に遊びに行くようになりました。

まずは英語を話す時間を増やし、慣れようと考えたのです。

家でも英語を話さなければいけない環境に

イギリス人の老夫婦宅の一室をお借りし、オーナーとほぼ毎日、夕飯の後に1時間、多い時は2〜3時間も話しました。

彼の若い頃の話や息子達の話、今のイギリスで起きている問題、日本の文化や私自身のこと……。あらゆる話題を分かりやすい英語を使って話してくれたのです。ゆっくり焦らず話せる環境を作ってくれたオーナーには、本当に感謝しています。

海外就職求人サイト
海外就職

完全に英語環境に身を置く選択をする

英語圏にいるなら自然と英語を話す機会も多いだろうと思われがちですが、やはり自分の選択次第です。

英語を話す人達と家をシェアしたり、英語環境の仕事場を見つけたりして、英語を話さなければいけない状況を自ら作ること。それが近道であり、英語上達のカギになります。

話しかける積極性が大事

ヨーロッパは会話を大事にする文化なので、皆話すことが大好き。だから、話しかけられても嫌な顔をしません。むしろニッコリと笑顔で丁寧に言葉を返してくれます。

それぞれ違う国から来た者同士が集まって、食べ物や文化・教育の違いなどについて話す。それ自体が楽しく、英語力のアップと同時に他国を知ることにもつながりました。

なんて興味深く貴重な時間を過ごしているんだろうと、いつも思いました。皆さんもためらわず、まずは自分から話しかけることを心がけてくださいね!

一人の時間には文法中心の学習と読書

英語の教材

話す・聞く・書く・読むことは、どれも言語を学ぶ上では欠かせません。

話す相手が目の前にいる時は話すことに徹して、一人の時間には文法を学んだり本を読んだりして勉強しました。

おすすめ英語学習教材「Grammar in Use」

文法学習では、学校の先生も含む複数の人からすすめられた教材を使用しました。「Grammar in Use」、英語で文法の説明が書かれ練習問題が一緒になったものです。赤・青・緑と色分けされ、それぞれ初級・中級・上級となっています。

説明が英語で書かれていると聞いて尻込みしてしまう方もいるかもしれませんが、これが意外と分かりやすいのです。左ページは説明、右ページには問題がぎっしりあります。

私は中級の本で毎日3~4ページ進め、全体を3回繰り返して勉強しました。これで生活に必要な基本的な文法の仕組みは学べます

街で手に入るフリーペーパーを活用せよ!

Free Publication

ロンドンには、なぜか無料の情報誌が街のあちらこちらに置かれています。これらは活きた英語を学ぶ格好の教材であるだけでなく、読んでいてとても面白いのでどんどん読み進められますよ。

その中でもおすすめの情報誌をお伝えします(2016年11月現在)。

毎日発行「Metro」

ロンドンの地下鉄メトロやイギリス各地で配布されています。毎日発行され、これがタダで駅に設置されています。有料の新聞は誰も買わないのでは?と心配してしまうほどです。

有料の新聞と同様、その日のニュースや芸能人のスキャンダル、ライフスタイルや趣味など幅広い内容がぎっしり書かれています。

メトロ内で見かけた意中の相手への愛の伝言を掲載できる、伝言板のコーナーもあります。

女性向けの情報誌「Stylist」

とてもおしゃれで、ファッション雑誌の域に達しています。

ファッション・メイクアップ・女性の生き方・仕事・結婚妊娠など、女性なら思わずうなずいて読んでしまうはず。興味深い内容が毎回盛りだくさんの情報誌です。

効率よく英語読解力をアップさせるコツ

これは私が実践した英語勉強法のほんの一部です。

Metroを毎日日課として読み始めた頃は、意味がまったくつかめませんでした。それでも、すべての記事に目を通し毎日読み続けました。

3カ月くらい経った頃でしょうか。最初は小さな小さな記事を読むのに必死だったのですが、ほぼすべてのページの記事が読めるようになってきました。3カ月ほどで英字記事が読めるようになったのには、コツがありました。

分からない単語にぶち当たってもまずは読み流す

英語を読むコツとして教えてもらった読み方です。

分からない単語にぶち当たっても辞書を引かずに読み進めます。そのうち何回も目にする単語が出てくるので、その時にそれらの単語を初めて調べるのです。

分からない単語を見つける度に辞書を取り出していては、読み進めることができません。前後の文脈からその単語の意味を推測する力をつけるのが目的です。

まとめ~積極性と毎日の継続が上達のカギ

上の方法を知ってから、私の本当の意味での英語の勉強がスタートしました。必要なのは積極性と毎日の継続です。

外国語を身につけるのには時間がかかります。たとえ英語圏に住んでいたとしても、自発的に勉強しなければ何年経っても上達しません。日常的に英語を使える環境をぜひ有効利用しましょう。

始めるまではツライと感じがちですが、始めたら楽しい発見ばかりですよ!

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

イギリスで就職活動!イギリスで働くための仕事の探し方・就活の流れ

イギリス就職!イギリスで働きたい人が知っておくべき10のこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る