海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ドイツのテーゲル空港からベルリン市内へアクセス方法

  • 公開日:
  • 更新日:
テーゲル空港

ベルリンにはテーゲル空港とシェーネフェルド空港という大きな空港が2つ存在しています。搭乗する航空会社にもよりますが、日本からベルリンに来る場合の大半はテーゲル空港を利用することになります。

テーゲル空港はフランクフルトの空港よりも規模は小さいですが、その分シンプルで分かりやすいので迷うことはないと思います。

今回はテーゲル空港からベルリンの中央部へ向かうためのアクセス方法について紹介します。

テーゲル空港からタクシーでの移動

タクシー

テーゲル空港からベルリン市内へ移動するのに一番便利なのはやはりタクシーです。それも大きな荷物を抱えている場合、バスや電車での移動はかなり大変なので一番楽チンです。

テーゲル空港の到着口を出てから「TAXI」と書かれたサインに従って進んでください。するとタクシースタンドがあって、そこでタクシーを待っている人が並んでいるので順番を守って待ちましょう。

ベルリンのタクシーは日本の車よりも広いタイプが多いですが(ドイツだけあってメルセデスベンツのタクシーが多く走っています)、大人数での移動や抱えている荷物が多い場合は大型用のタクシーを選びましょう。

タクシースタンドには乗るタクシーをガイドしてくれるスタッフがいるので、その人にお願いしましょう。(スタッフの人が勝手に乗るタクシーを決めてくれたりもします)

テーゲル空港のタクシーについて

タクシー

ヨーロッパでは空港のタクシーによって多くの金額を払わされたとか、不快な目にあったという話をよく耳にしますが、ここベルリンではそのような心配はしなくても大丈夫でしょう。とは言ってもきちんとメーターが動いていることや、運転手さんが不穏な動きをしないかどうかという最低限のチェックはしておいた方が良いかと思います。

ドイツの場合、空港ではなく流しのタクシーでもあまりひどい目にあったという話を現地の人からも聞いたことがないので、安心して利用して良いと思います。テーゲル空港からベルリン市内までは混雑していなければ約30分前後でミッテやベルリン中央駅まで移動できます。

料金は目的地の距離にもよりますが、だいたい30から40ユーロくらいです。ベルリンも他の都市と同様にチップというものが存在しています。基本はタクシーの場合10%増くらいで払うのですが、重たい荷物を運んでくれたり、良いサービスをしてもらったと思えばもう少し払っても良いかと思います。

また逆にあまり良いサービスと感じなかったらそれ相応のチップを払えばよいと思います。要は利用する人の気持ち次第です。

テーゲル空港からバスでの移動

バス

テーゲル空港からベルリン市内への移動ではタクシーが1番便利ですが、もちろん公共交通機関も利用できます。その中でも直接中心部まで行くのに便利なのはバスでしょう。ベルリンでは早朝から夜遅くまでバスや電車が動いています。特にアレクサンダープラッツ駅に向かうバスは24時間運行。なので早朝や夜遅くに到着しても心配する必要はありません。

テーゲル空港の到着口を出てから「BUS」と書かれたサインに従って進んでいくと「H」と書かれた黄色いバススタンドが見えてきます。

いくつかの路線がありますが市内へ向かうには「Alexanderplatz」(アレキサンダープラッツ)か「Hauptbahnhof」(ベルリン中央駅)の2つ。行き先にもよりますが、この2つのバスで中央部まで行けばあとはSバーンやUバーン、トラムなどを使って目的地までたどり着けます。

バスのチケットはバス停近くにあるBVGと書かれたスタンド、もしくはバスに乗って直接運転手さんから購入して下さい。なお、バス車内ではクレジットカードで切符を購入できません。そのため小銭や小額の紙幣をあらかじめ準備しておきましょう。

ベルリンは電車、地下鉄、トラム、バスともに切符は共通なのでバスを降りてから乗り継ぐ場合も購入した切符の有効時間が過ぎていなければそのまま利用できます。

切符はいろんな種類がありますが、市内へ行くために一番安く済むのは2時間利用券というFahrkarteでしょう。この切符だと1枚2.70ユーロで移動できるのでタクシーを利用するよりも断然安上がりで移動できます。また朝到着して1日ベルリンの中を移動するのであればTagskarte(1日乗車券)が良いでしょう。こちらは1枚7.00ユーロです。

ただ注意しなくてはいけないのは切符を購入した後にバスの中に備えられた日時を打刻する機械に切符を差し込んで打刻すること。そうしないと切符が有効にならないので忘れないよう気をつけてください。

関連:ベルリンでの交通機関の切符の種類と買い方

テーゲル空港からバスと電車での移動

電車

ベルリンの中心部といってもさまざまなエリアがあるので、行き先によってはバスだけではなくSバーン(電車)やUバーン(地下鉄)を組み合わせて市内まで移動しましょう。その場合、まずはバスで「Jungefarnheide」まで移動しましょう。

この駅はSバーンとUバーンが両方ある駅なのでここから目的地に向かうために最適な車両を選んで乗りましょう。特に日本の山の手線のように市内を一周するS41(時計回り)とS42(半時計回り)がこの駅には通っているので便利ですよ。

ただしバスや電車を利用する場合、SバーンとUバーンの駅には必ずしもエレベーターがあるわけではありませんので、荷物が多いと移動がとても大変です。また、ベルリンは比較的治安が良いとは言っても盗難被害も発生しているので、荷物の管理にはくれぐれも注意しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ベルリンのテーゲル空港は首都にしては規模の小さな空港ですが、とてもシンプルなので迷うことなくスムーズに移動できます。

また空港のタクシーも他の都市に比べると優良なドライバーが多いと思うので安心して利用できます。またタクシーだけでなくバスや電車を使えばコストを抑えて市内まで移動できるので便利ですよ。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

見た目は日本人でも全然違う!ドイツ出身の夫と結婚して感じる文化の違い

ドイツ人を観察!ドイツの日本食レストランで働いて見つけた4つのこと

ドイツ就職のあれこれ、都市別求人情報(給料、職種、業種)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る