海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ベルリンに誕生したオリジナルステーショナリーの文房具屋「sowale」PR

  • 公開日:
  • 更新日:
ショップsowale

ベルリンはドイツの首都でありながら緑溢れる穏やかな街です。またヨーロッパを始め様々な国の人々が暮らすインターナショナルな街でもあります。

そんなベルリンにおいて、日本で作成したオリジナルステーショナリーを扱うお店が誕生しました。お店の名前は「sowale」。オリジナルだけでなく日本の美しい紙製品を販売しています。

文房具や雑貨好きな方には特におすすめのショップsowaleについてご紹介します。

ファッショナブルなプレンツラウアーベルクに居を構えるsowale

ショップsowale

ベルリンはいくつかの大きなエリアに別れており、エリアそれぞれで街の雰囲気が違います。

その中でもプレンツラウアーベルクというエリアは多くの家族連れが暮らす穏やかなエリアです。また多くのアーティストが暮らしており、アートシーンにおいても注目されているエリアです。

sowaleはプレンツラウアーベルクのStargarderという通りで営業をしています。この通りには花屋さんやカフェ、お菓子屋さんや本屋さんなど小さなお店がひしめき合っているストリートです。

まるで日本の商店街のように感じてしまいます。

シンプルで機能的なsowaleオリジナルのステーショナリー

ショップsowaleの内装

sowale店内に入るとヨーロッパらしく高い天井ですっきりした空間が広がっています。

ショップsowaleの内装

部屋全体は白を基調とし、淡いブラウンの木の床がとても暖かい空間を演出しています。

ショップsowaleの商品

そんな店内にはオリジナルのステーショナリーがテーブルの上に一つ一つ丁寧に並べられています。オリジナル製品はノートポストカード便箋や封筒などの紙製品が中心です。

これらのオリジナル文房具はsowaleの店主が日本で勤めていた印刷会社で制作されたとのこと。店主が日本で撮ったポラロイド写真のポストカードは地元の方を中心にとても人です。観光で訪れた方もよく購入されるとか。

ショップsowaleの商品

また同じくオリジナル製品のノートはA、B、Cと3種あって、それぞれ表紙や本文が違っていて個性的です。各頁にミシン目があるので好きな頁だけ切り取って飾ったりすることもできるなど、使う人の目線に沿ったアイデアが盛り込まれた拘りのノートです。

思わず使うのがもったいと思ってしまう美しい文房具が並んでいます。

日本の美しいステーショナリーも充実

美しいステーショナリー

sowaleにはオリジナルのステーショナリー以外にも日本の美しいステーショナリーが販売されています。日本でも御馴染みの月光荘のスケッチブックや、紙のメーカーである竹尾が運営しているDresscoのノートや封筒セットなど。

美しいステーショナリー

またステーショナリーだけでなくかまわぬの手ぬぐいや、和紙を使った日用品を製作しているSIWAのペンケースやカバンなど、ステーショナリー以外のものも充実しています。

その他にも日本で活動しているアーティストとsowaleが一緒にコラボレーションした作品がまるでギャラリーの作品のように一つ一つ丁寧に並べられています。

時計

こうして改めて日本のステーショナリーを見ていると、日本の技術のきめ細かさや美しさが感じられ、日本人として少し誇らしくなりますね。

不定期でイベントも開催

イベント

sowaleはステーショナリーのショップでありながら不定期でイベントを開催しています。

ワイヤーで作成した動物達のオブジェを飾った展示会や、ベルリンで活動しているテキスタイル作家の展示会、またsowaleオーナーが撮影した写真の展示会など、さまざまなエキシビションが開かれています。

展示会

また展示会だけではありません。ドイツでクリスマスの時に食べられる蜂蜜やシナモンを使ったクッキー(レープクーヘンと呼ばれています)のワークショップが開催されるなど、アートだけでなく日常においても役にたちそうなイベントが開かれています。

ワークショップ

sowaleには販売スペースとは別にRaumS(ラウムエス)と呼ばれる小さな部屋があり、そこをギャラリースペースとして貸し出してます。1日から1週間単位で空間を借りることができるので、海外で作品の展示会を考えられている方には心強いお店だと思います。

sowaleでは今後は日本だけでなくベルリンや他のヨーロッパの作家と展示会を開催していくとのこと。ベルリンに来られる方はチェックしてみて下さい。

温かく迎えてくれるご夫婦がオーナー

オーナーご夫妻

日本の美しいステーショナリーが並ぶsowaleを経営されているのは只松(ただまつ)さんご夫妻。もともと福岡で文房具屋をされていたそうですが、旅行先で訪れたベルリンが好きになって2016年7月にお店をベルリンに移転されたとのこと。

ご夫婦とも気さくな方なので、文房具のことだけでなくベルリンのことをいろいろと聞いてみるのもいいと思います。

sowaleの基本情報

  • 名称:sowale
  • 住所:Stargarder Str.16 10437 Berlin
  • 時間:月曜日〜土曜日午前11時〜18時
  • 電話:+49 176 77858314
  • アクセス:S Bahn & U Bahn Schönhauser Allee から徒歩5分
  • 公式サイト:www.sowale.net

まとめ

ベルリンに誕生したステーショナリーショップsowaleをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

日本の美しい文房具で日本に暮らすご家族や友人、またドイツやその他の国で出来た友達に手紙を書いて送ればきっと喜ばれることだと思いますよ。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

ベルリンを上手に移動しよう!ベルリンの交通手段まとめ

ここで決まり!ベルリンのおすすめ観光スポット10選

ベルリンの魅力溢れる5つのフリーマルクト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
yasu

yasuライター

投稿者プロフィール

ベルリンで文房具屋を経営しながらフリーランスとして活動しています。以前ベルリンに旅行したことがきっかけでこの街に引っ越してきました。
ベルリンは緑に溢れ穏やかな時間が流れる素敵な街。そんなベルリンのいろんな文化や習慣、また暮らす上で役立つ様々な情報を中心にご紹介します。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る