海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カナダ留学!バンクーバーのサイモン・フレーザー大学での留学生活ご紹介

  • 公開日:
  • 更新日:
バンクーバーの街

世界一住みやすい!といわれるカナダのバンクーバー。では、バンクーバーでの留学生活にはどのようなイメージをお持ちでしょうか。今回は、私が交換留学していた大学、SFUこと「サイモン・フレーザー大学」について紹介させていただきます。

SFUの魅力(サイモン・フレーザー大学)

SFU(サイモン・フレーザー大学)は、カナダのバンクーバーに設立された大学です。もともと理系の大学として知名度が高いです

理系とはいうものの、全てのプログラムが理系に特化しているわけではなく、Art(美術),Criminology(犯罪心理学)など幅広いコースを履修できます!私は、全くもって理系の才能がないので、文系の授業を主に履修しました。

特に、中国語やインターナショナル・スタディ(国際関連の授業)がおもしろかったです!英語圏の学校で、多言語の授業も履修できるとはまさに一石二鳥ですよね。

キャンパスの特色

バンクーバー

キャンパスは、 バンクーバー・サレー・バーナビーの計3箇所に位置しています。履修するコースなどにより、キャンパスは異なります。私は主にバーナビーキャンパスで学生生活を送っていました。

セカンドセメスター(春学期1月〜3月後半)は、中国語の授業を履修していたため、バンクーバーキャンパスにも通っていました。以下、それぞれのキャンパスの特徴を簡単にご紹介します。

Burnaby campus(バーナビー・キャンパス)

バーナビー

広大な大自然の中に位置するキャンパス。学生寮などは全てこのキャンパス内にあります。

山奥に位置するため、主要エリア(ダウンダウンや、ショッピングモールなど)へのアクセスはあまりよくありませんが、キャンパス内にレストランやスーパーマーケットなどなんでも揃っています!生活するには何不自由なく暮らせます!

また、夜中でもキャンパスに出入り自由なので、勉強に専念するにはもってこいです

Vancouver campus(バンクーバー・キャンパス)

バンクーバーの街

ダウン・タウンキャンパスと呼ばれる、いわゆる都会に位置するキャンパス。一見大学とは見えないような作りをしていて、Canada place(カナダ・プレイス)や、Lobson street(ロブソン・ストリート)など、有名な観光スポットへ徒歩で行くことができます。

授業後に友人とレストランに行ったりショッピングを楽しんだりするにはとてもよいキャンパスです。

Surrey campus(サレー・キャンパス)

ブリディッシュ・コロンビア地区の南西岸に位置するキャンパスです。ショッピング・モールと融合していて、なんともユニークです。私は、このキャンパスで授業を履修する機会がありませんでしたが、近代的できれいなキャンパスです。

SFUでできること

像

海外の大学は、日本の大学と比べものにならない程、キャンパスがとても広いです。SFUには、スポーツジム、競技場、なんとプールまで完備されています。また、スポーツジムには、最新のランニング・マシーン、ダンベルなども用意されています。

学生ならば誰でも無料で利用できますし、一般の方も年会費を支払うことで、いつでも利用できます。また、短期滞在の方でも、一回の利用料金を支払うことで、気軽に運動ができます!勉強の疲れを発散することができます。

ワークライフ・バランスならぬ、スタディライフ・バランスですね!私は、水泳にはまって、毎朝泳いでから授業に出席していました!

交流の深めかた

留学したからには、現地の友人をたくさん作りたい、という目標を持つ方が多いと思います。多くの友人関係を築くには、とにかく話しかける、自己紹介することです。

SFUは、留学生向けのイベントやサポートシステムが充実していますので、気軽に参加することをおすすめします。特に、各国から留学生がやってきますので、英語を第一言語(母語)としない学生が多いです。

英語力が低くとも、アニメや日本グルメなどで話が盛り上がり、仲良くなれます!私も、留学生活が始まった頃は、カタコトの英語ながらも、アニメや日本文化の話をして、自分アピールを最大限に行いました。

また、お昼ご飯や夜ご飯の時間に学食へ行って、交流を深めるのも良いと思います。見知らぬ学生に話しかけづらい、という方は、クラスメートを探してみましょう

生活費

留学生活を送るうえで気になるのが、生活費ですよね。今回は、1ヶ月あたりどのくらいの費用がかかるのかをご紹介いたします。

1ヶ月あたり家賃等

  • 家賃:約5〜6万円ほど
  • 水道、光熱費、電気代:0円

これは、寮に住んだ場合の値段です。ちなみに、寮費は1学期あたり約25万円から30万円ほどです。1学期あたり約6ヶ月として、計算すると上記の家賃となります。寮の種類によって値段は変わります。

食費

  • 食費 4万円〜5万円ほど

キャンパス内のスーパーマーケットは割高ですので、一週間分の買い物をすると、だいたい6千円〜8千円かかります。バスに乗って、キャンパス外のスーパーマーケットへ行けば、5千円ほどで済むかもしれません。

また、外食すると、どんなに安いフードコートでも、一回700円~800円ほどかかります。レストランなどへ行った場合は、チップやタックス(税金)などを支払うため、割高になります。場所にもよりますが、最低でも3千円はかかります

交際費

外出頻度にもよりますが、水族館など観光施設などへ行った場合、それなりにお金はかかります。ただ、映画館や美術館は割引を上手く利用すると、無料あるいは500円ほどで楽しめます!

旅行

バンクーバーから、気軽に旅行を楽しみたい場合、バスや船での旅行をおすすめします。アメリカのシアトルへは、直行バスがあります。

以上、1ヶ月あたりの生活費は、約10万円~12万円ほどになります。旅費を加えた場合は、さらに5万円ほどかかると考えるのが妥当です

まとめ

SFUでの留学生活、イメージできましたでしょうか。留学の目的は、人によって様々だと思います。ただ、留学は、普段できないような経験をすることができる絶好の機会だとも思います。

勉強だけでなく、スポーツ、課外活動などたくさんのことをしてみたい!という方にぜひおすすめです。SFUで、あなたらしい留学生活を送ってみてはいかがでしょうか。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【カナダ求人】未経験からでもカナダ就職を狙える転職エージェントまとめ

カナダで就職・転職するには?カナダで働くために日本人が押さえておきたい11のこと

カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る