海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

1年間スペインへ長期留学するための費用はどのくらいか?

  • 公開日:
  • 更新日:
学校

「スペイン語の勉強をスペインでしてみたい!」

「フラメンコを本場のスペインで学びたい!」

そんな風に、スペイン留学を考えている方も多いのではないでしょうか?

スペイン留学を決意して最初に考える事が、実際の留学費用や準備費用はどのくらい必要なのか、という事だと思います。

今回は1年間という期間で、スペイン留学の為にどんな費用がどれくらいかかるのかを分かりやすくご紹介します。1ユーロ=約120円(2017年4月)

スペインへの航空券代(往復)

飛行機

スペインへの航空券代は時期や航空会社によって異なりますが、安いもので大体12〜20万円で往復分が買えます。あとは、空港までの交通費と、スペインに着いてからの移動費です。

スペイン国内での移動は、AVE(スペイン国内の高速列車)もしくは飛行機、バス、地下鉄になります。AVEや飛行機は時間も正確ですし、長距離移動をしなければならない人にとっては最適です。

また、費用を安く済ませたい方は、夜行バスでの移動も可能です。

スペインでの宿泊費

部屋

スペインへ長期留学する際には、滞在期間中の宿泊が証明される宿泊証明が必要になります。語学学校などが斡旋してくれる宿泊施設、もしくはピソを探すことになるかと思います。

ピソは日本でいうマンション、アパートのようなものです。ピソは家具付きの所がほとんどで、一人で住めるタイプと複数人でシェアをするタイプのものがあります。

価格帯は、シェアをするタイプのものが断然安く、Wifi付きで水道光熱費込みの物件が多いです。

参考費用

シェアだと価格は大体250〜400/月ユーロくらいです。日本円だと30,000〜50,000円代/月の価格帯になります。1年間で計算すると、360,000〜600,000円です。

私は現在、Wifi付き水道光熱費込のシェアタイプのピソに280ユーロで住んでいます。現在は4人でシェアをしており、お風呂やトイレ、台所は共有です。

部屋は一人一部屋で、共有のリビングもあります。中心部からもそんなに離れておらず、自転車や徒歩でどこにでも移動できとても便利です。

また、サイトなどから探す場合、1〜3ヶ月分、敷金のようなものを払わないといけない所等もあります。

スペインの住居検索サイト一覧

サイトから探すのが難しい場合は、学校の方に、この場所のこれくらいの価格帯のピソはないかと尋ねてみてもいいかと思います。

留学先の語学学校は寮やホームステイ先を斡旋してくれますが、おそらく少し割高です。ですが、初めてで不安な場合は、こちらにお願いした方が確実でしょう。

ホームステイ先は食事付きのところもあるようなので、家庭のスペイン料理の味を楽しんだり、ステイ先の家族と過ごすことで、スペインの空気により親しむことができるかもしれません。

もしくは、最初の何ヶ月かだけそこに住んで、その間に好条件のピソを探してもいいでしょう。

スペインは日本よりも大分おおらかなので、予想外のハプニングが起こることもあります。十分に注意しましょう。(注意していても避けられないのですが…。)

スペインでの生活費

食べ物

スペインの物価は、都市にもよりますが、基本的には日本より安いです。

食費

ガイドブックに載っているようなレストランは、30〜50ユーロ/1人(約3,600円〜6,000円)くらいするので高いイメージですが、その辺にあるスペインバルだと、5ユーロ/1人(約600円)くらいでお腹いっぱい食べることができます。

タパスもビールも美味しくて安いです!

しかし、外食ばかりだとやはり費用がかさむので、1年間の生活を考えた場合、スーパーでの買い物が主になるかと思います。

野菜や果物、ハム、乳製品、ワインなどは日本より安く購入することができます。肉や魚介は地域にもよると思いますが、日本と同じか高いイメージです。

日用品費

また、日用品に関してはシャンプーや化粧品、洋服など日本より安いものが多いです。私は毎月大体100〜300ユーロくらいで生活しています。

1年分で計算すると1,200〜3,600ユーロで、日本円に換算すると150,000〜450,000円くらいになります。スペインには日本のように、24時間いつでも行けるコンビニのようなものは存在しません。

時々、24時間と書いてあるお店があるのですが(値段がすごく高い)、大体夜中の2〜3時には閉まっています…。

日曜や祝日はほとんどのお店が閉まってしまいます。シエスタ(大体14〜17時くらいに取る休憩のこと)をとるお店もあるので、注意しましょう。

日本ほど便利ではない分、留学期間中の無駄遣いも避けることができるのではないかと思います!

https://wakuwork.jp/archives/13609

スペイン留学の授業料

学校

スペイン留学の授業料は、語学学校やフラメンコの学校によって異なるので、まずは自分の行きたい学校に問い合わせをしてみましょう。HPに大体の授業料を記載してあるところもあります。

授業の時間数などで大幅に金額が変わってくるかと思いますが、200〜800ユーロ/月(月〜金曜日)くらいとして、1年で2,400〜9,600ユーロ。日本円に換算すると、300,000〜1,200,000円です。

私の授業料・その他の学習費用は、300〜400ユーロ/月くらいです。

留学先の学校によって料金設定や時間割等が異なってくるので、自分の予算と相談しながら決めるのがいいと思います。

ちなみに、フラメンコのクラスは通常クラスで1時間100〜150ユーロ/月(月〜金曜日)クラスを受けることができます。

通常クラスではなく、期間限定のものだと金額が上がるのですが、日本の教室に比べると信じられないくらい安い金額だと思います。

語学学校も、日本で通うことと比較するとすごく割安ですし、さらに現地スペインの人たちと生活することで、語学力の上達も飛躍的にアップすると思います!

スペインでの保険代

スペイン

スペインの学生ビザを取得する際には、必ず海外旅行保険に加入しなければなりません。

現在スペイン大使館が公開している条件ですと、「滞在中の障害・疾病における死亡・治療及び日本への一時帰国をカバーするという記載内容の保険」に加入すること、となっております。

保険会社にもよりますが、安いもので150,000〜200,000円くらいからあります。そこに、色々オプションをつけていくとさらに高くなります。

またスペインでの滞在先が、寮もしくはホームステイ、ピソ等によって金額が変わってくる場合もありますので、滞在先を決める際は、保険のことも考えて決めるといいかと思います。

海外旅行保険を取り扱っているサイト一覧

色んなサイトを見て、料金比較して最適なものを見つけてください。

また、Mapfreというスペインの保険会社が東京にあり、現在はまだ未展開ですが、今後海外旅行保険も展開予定のようです。

スペインの会社なので、従来の海外旅行保険よりも安価なものが出ないかと今後に期待しています。

その他には語学学校に留学保険付帯のコースもあるようなので、そちらにされるとさらに安価になるかもしれません。

ビザ取得の費用など

スペイン

長期学生ビザを取得する際には、東京のスペイン大使館に出頭して提出・受領をしなければなりません。ですので、東京在住の方以外は、その際の費用も頭に入れておく必要があります。

また、必要書類に健康診断書というのがあるのですが、これは自由診療なので、病院によって金額が異なります。

大使館規定の用紙に、医師の署名と病院の捺印をもらうだけなのですが、私は10,000円程かかりました……。それ以外の必要書類は、そんなにお金がかかるものはありません。

また、1年間スペインで留学をしようと思うと、会社を辞めなくてはいけなかったりして、この1年間がとても貴重な時間になることでしょう。

ですので、スペイン国内や近隣の国を旅行したり、お土産物を買ったり、学業以外に使うお金もあると更にこの貴重な1年を楽しむことができると思います。

1年間のスペイン留学にかかる費用のまとめ

航空券代(往復)+  交通費170,000〜250,000円
宿泊費360,000〜600,000円
生活費150,000〜450,000円
授業料300,000〜1,200,000円
保険代150,000〜300,000円
その他10,000〜400,000円
合計1,140,000〜3,200,000円

個人的な意見と致しましては、2,500,000円くらいあれば1年間十分に楽しめるのではないかと思います。

決して安い金額ではありませんが、スペインの青空の下で一生に一度しかできない体験をしてみてはいかがでしょうか。

今後、スペインでの長期留学をお考えになっている方は、ぜひ参考にされてくださいね!

みなさんのスペイン留学のお手伝いになれば幸いです!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

留学は賢い情報収集から!「留学くらべ~る」で無料パンフレットを取り寄せ

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Mitsuka

Mitsuka

投稿者プロフィール

現在スペイン在住。
趣味は、筋トレ・まんが・お笑い・旅行・お絵かき・アンチエイジング。
好きな言葉は「人生は夢だ(イサドラ・ダンカン)」

ページ上部へ戻る