海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カナダのトロントの交通機関を便利に使いこなそう!利用方法解説

  • 公開日:
  • 更新日:
トロントのガイドブック

カナダのトロントでは、バスや電車、路面電車など交通網が広範囲に張り巡らされているので、車を持っていなくても行きたい場所まで公共の乗り物を使って行くことができます。

トロントではToronto Transit Commission 略してTTCと呼ばれる交通網が発達しています。乗り方や乗り換えなど少し複雑な場合がありますので、頭に入れつつ移動してください。

トロントでの交通機関での料金の支払い方

トークン

TTCにはトークン(Token)と言うものがあり、これはお金の代わりになるものです。

トークンは全ての支払いに使える

トークンは、バス、電車、路面電車と全ての支払いに使うことができます。1回の乗車につきどこまで行こうが片道1つのトークンでいけます。

駅の窓口、自動券売機で買える

駅の窓口や自動発券機で買えます。また、セブンイレブンやショッパーズという薬局でも買うことができますが、お店によっては置いてないところがあるので、直接店員さんに聞いてみてください。

小銭で乗車料金を払う場合はお釣りが出ないので、ちょうどの金額を用意する必要がありますが、トークンはそのような面倒臭さがありません。

現金で乗車料金を支払うと普通、3.25ドルですが、このトークンは1枚3ドルと少しお得になっています。

1日パス(Day Pass)

他の方法として、1日パス(Day Pass)があり、1日乗り放題で12.50ドルです。土日祝日には1枚で2人まで一緒に乗れるのでお得です。ですから、バスや電車を使って一日中移動する日には前もって買っておく事をおすすめします。

1週間パス(Weekly pass)

同じように、1週間パス(Weekly pass)もあります。43.75ドルですが、きっちり月曜日が使い始めで日曜日で終わるので、週の途中から使いたい人にとっては少し高めです。その場合はもしかすると1日パスで過ごした方がお得かもしれません。

1ヶ月パス(Monthly pass)

1ヶ月パス(Monthly pass)は146.25ドルです。毎年、この値段は変わることが多いです。ですからホームページでよく確認して下さい。

TTCのホームページ : TTC.ca

トロントでのバスの乗り方

バス前方から乗車し、運賃を入れるボックスに小銭かトークンを入れます。乗り換えが必要な場合にはバスドライバーからトランスファー(搭乗券)をもらいます。

これは、他のバスに乗り換える時や、バスから電車に乗り換える時に必要となりますので必ず貰ってください。

乗り換え切符

バスのトランスファーはこの様なものです。

これがないと、乗り換えをする時にもう一度運賃を払うことになってしまいます!また、このトランスファーは2時間までならどこでも使う事ができますが一方向にしか使えません。

ですから、逆の方向に行きたい場合にはもう一度運賃を払う必要があります。

1日パスや1ヶ月パスなどはバスドライバーに見せるだけでトランスファーはいりません。降りる時には、ストップボタンを押すか、窓の上にある黄色の連絡紐を引くことで、Stop requestが表示されバスドライバーに知らせることができます。

降りる際はバス後方の扉も開くので後ろからでも前方からでも構いません。

トロントでの電車の乗り方

乗車賃を改札口にあるボックスに入れるか、トークンならば自動改札口に投入する場所があるのでそこに入れて駅構内に入ります。乗り換えが必要な場合は入ってから、そこでもバスと同じ様にトランスファーを貰ってください。

駅構内に赤いボックスの様なものが置いてあるので、ボタンを押すと出てきます。

乗り換え切符

この様なボックスです。

目立つのですぐに分かると思います。大抵は改札口を通った後にあります。探しても見つからない場合は駅員さんに聞いてみて下さい。

時刻表はないので電車がいつ来るかあまり分かりません。電光掲示板にあと何分後に来るかが表示される駅もありますが、正直当てにはなりません

5分ごとの間隔で電車が来ることになっていますが、予定がある方、お急ぎの方は少し早めに家を出た方がいいかもしれません。朝晩は特に混みますのでスリやひったくりにも十分ご注意下さい。

トロントでの路面電車の乗り方

路面電車はトロントではストリートカーと呼ばれています。

ストリートカーという名の通り、車が走っている道路の真ん中を走行しています。ですから、車が来ていないか十分に確認してから乗り降りして下さい。

乗る際にはバスと同じ様に前方から乗り、トークンや現金を入れるボックスに入れて、必要ならばトランスファーをもらいます。1日パスや1ヶ月パスはドライバーに見せるだけです。

降りる時も、バスと同じ様にストップボタンか黄色の紐でドライバーに知らせて降りることができます。

まとめ

ストリートカー、バスを利用する方は「Rocket Man」というアプリを入れておくと、乗りたいバスやストリートカーががいつ来るかを知ることができますので、とても便利です。ぜひ活用してみて下さい。

また、電車やバスのルートマップのパンフレットが、バスの中や電車の中で手すりの辺りにぶら下げてあります。無料で貰うことができますので、一冊カバンの中に入れておけば乗り換えもスムーズにできると思います。

最初は慣れるまで大変かもしれませんが、慣れてしまえばトロント市内を行き来するのに、どれもとても便利な公共の乗り物です。バスや電車など駆使して、トロントの隅々まで行って良い思い出を作ってくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カナダで働くには?カナダでの仕事の探し方

 

あわせて読みたい

海と洞窟!カナダのトロントから行けるおすすめの国立公園

カナダのトロントでのんびり過ごす!おすすめの公園3選

カナダのシェアハウスって?トロント在住者が教える部屋選びの注意点

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

EHAKAM

投稿者プロフィール

カナダに来て早くも2年目になります。英語は今も勉強中!
カナダの食、文化など詳しくお伝えできたら嬉しいです

海外移住・生活のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. 海外就職求人サイト
  2. 旅行バッグ
  3. 楽天カード
  4. シティ
  5. リクルートエージェント
ページ上部へ戻る