Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

プーケットでぜひ訪れて欲しいおすすめ観光スポット厳選14

プーケット

タイ・プーケットはリゾートアイランドとして有名ですね。ビーチやボートに乗ってダイビング、シュノーケリングなど海でのアクティビティを思い浮かべる方が多いと思いますが、海以外にも観光スポットがもちろんあります。

そこでプーケットに行ったらぜひ立ち寄っていただきたい観光スポットをご紹介します。

カロンビューポイント

カロンビューポイント

カタビーチから山道を南へ行くとカロンビューポイントへ到着します。ここは高台にありカタビーチ、カタノイビーチ、カロンビーチと3つのビーチを一望できる展望台。以前はカタビューポイントと呼ばれていました。

プロンテープ岬

カロンビューポイントからさらに南へ行くとプロンテープ岬です。ここはタイ国内でも有名なサンセット、そして水平線が一望できるビューポイント。

また、灯台やヒンズー教の神様・プラ・プロムが祀つられ、ラマ5世(チュラーロンコーン大王)の子息の像もあり、パワースポットとしても人気があります。

ワットシャロン

ワットシャロン

ワットはタイ語でお寺という意味、シャロンはエリア名です。ワットシャロンはプーケットのシャロンエリアにあるとてもきれいなお寺です。

こちらもパワースポットとして人気のあるお寺で、毎日たくさんのタイ人の方や観光客でにぎわっています。プーケットに行ったら必ずと言っていいほど一度は訪れるスポットでしょう。

ビッグ・ブッダ

ビッグ・ブッダ

今もまだ建設中のビッグ・ブッダ。正式名称はプラ・プッタ・ミンモンコン・エークナーキーリー大仏といいますが、その巨大さからビッグ・ブッダと呼ばれています。

シャロンとカタの中間「ナークッド山」の頂上にあり、ビューポイントとしても人気があります。

プーケットタウン・カオラン

プーケットタウン・カオラン

プーケットタウンはビーチエリアとは違ったローカルな雰囲気が漂い、オールドタウンと呼ばれる歴史ある建物が並ぶ通り、おしゃれなカフェや雑貨店、レストランなど見所が多いのも魅力です。

そしてプーケット・ローカルのデートスポットでもあるカオランは英語でラン・ヒル。丘のことです。ここからはプーケットタウン周辺が一望でき、夜は夜景が綺麗です。

レストランもありますのでナイトビューを見ながらのディナーも楽しめます。

ウィークエンドマーケット

プーケットタウン近くののセントラルフェスティバルから少し南へ行くとワット・ナカ(寺院)があり、その正面に週末になると市場が開催されます。これがウィークエンドマーケット。

ここでは衣料品、アクセサリー、靴、カバン、食べ物、飲み物、ペット関連商品、植物など、ありとあらゆる物が販売されています。食べ歩きやお土産物も安く売っているのでローカル気分を味わいたいときには、ぜひどうぞ。

サイモンキャバレー

タイ名物のおかまちゃんショー。プーケットではこのサイモンキャバレーが老舗です。

元男性とは思えない、麗しい方々のゴージャスなダンスやパフォーマンス、またコメディタッチのショーもあり、観客を飽きさせない趣向を凝らしたショーが好評です。

  • 名称:Simon Cabaret
  • 住所:8 Sirirat Rd, Tambon Patong, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83150
  • アクセス:パトンからカロンへ向かう道へ入ってすぐ
  • 営業時間:18時00分~22時30分
  • 電話番号:+66 76 342 011(日本から)
  • 公式サイト:www.phuket-simoncabaret.com

アフロディーテ

こちらもタイ名物のおかまちゃんショーを上演しています。サイモンキャバレーよりも新しい会場で場所もタウンに近いテスコロータスの向かい側とわかりやすいです。

1日3回のショーを上演、こちらもきらびやかで豪華なショーとなっています。

  • 名称:Aphrodite Cabaret
  • 住所:99/100, Moo 1, Chalermprakiat,Ror 9 Rd, Kathu, Phuket 83120
  • アクセス:タウンのテスコロータスの向かい側
  • 営業時間:18時00分~22時30分
  • 電話番号:+66 76 248 666(日本から)
  • 公式サイト:www.phuket-aphroditecabaret.com

プーケットファンタシー

プーケットファンタシー

プーケットのカマラビーチにあるプーケットファンタシーは、広い敷地内に昔ながらのゲームコーナーや本物の象さんと写真が撮れるスポットなど豊富なアトラクション、そしてビュッフェスタイルのレストランがありファミリーやグループでも充分に楽しめるタイのテーマパークです。

ショーはタイのカルチャーを楽しくわかりやすく上演、圧巻はステージいっぱいに象さんが並び芸を披露するシーンです。一度は見てほしいショーです。

  • 名称:Phuket fantasea
  • 住所:99 Moo 3 Kamala Kathu Chang Wat Phuket
  • アクセス:カマラビーチ
  • 営業時間:17時30分~22時30分
  • 電話番号:+66 76 385 000(日本から)
  • 公式サイト:www.phuket-fantasea.com

Siam Niramit

こちらもタイのカルチャーをショー形式で上演。タイの歴史や文化を楽しく学ぶこともできますよ。

また、ショーが始まる前には野外劇場や水上マーケット、昔のタイの生活を再現した村を見学できるのですが、こちらもなかなか楽しいエリアとなっています。また、ビュッフェレストランでお食事もできますよ。

  • 名称:サイアムニラミット
  • 住所:55/81 Moo 5, Chalermprakiet Rd., Rassada, Muang, Phuket 83000
  • アクセス:バイパス通り
  • 営業時間:17時00分~23時00分
  • 電話番号:+66 76 335 000(日本から)
  • 公式サイト:www.siamniramit.com/

プーケット・エレファント・サンクチュアリー

プーケット・エレファント・サンクチュアリー

タイといえば象乗りツアーが人気ですが、このプーケット・エレファント・サンクチュアリーはこれまで人とともに働き、ケガや病気などでリタイヤした象たちをケアする施設で2016年12月にオープンしました。

ここではリタイヤした象たちの生活ぶりを見ることができるツアーがありますが、目が見えない象や、お年寄りやケガをしている象がいますので見学希望の方は事前予約が必要です。

  • 名称: Phuket Elephant Sanctuary
  • 住所:111/116, Moo 8, Saunneramit 1, Thombol Paklok, Amphur Talang, Phuket, Thailand
  • アクセス:タラン地区、プーケット国際空港から車で約25分
  • 営業時間:午前10時~午後2時までの半日ツアーを開催
  • 電話番号:094 990 3649
  • 公式サイト:www.phuketelephantsanctuary.org

スプラッシュジャングル ウォーターパーク

スプラッシュジャングル ウォーターパーク

スプラッシュジャングルウォーターパークはプーケットに初めてできた大型のウォーターパーク。

アクティビティが豊富で大きなウォータースライダー、流れるプール、ゴムボートでスライダーを滑り落ちるプールなど、遊びすぎて時間を忘れそうなほどです。家族そろって楽しめるテーマパークです。

  • 名称:Splash Jungle Waterpark
  • 住所:65 Soi Mai Khao 4, Tambon Mai Khao, Amphoe Thalang, Chang Wat Phuket 83110
  • アクセス:マイカオ地区、プーケット国際空港から車で約15分
  • 営業時間:10時から18時
  • 電話番号:+66 76 372 111(日本から)
  • 公式サイト:www.splashjunglewaterpark.com/

ギボンプロジェクト

ギボン

ギボンはご存知でしょうか。テナガザルを英語でギボンといいます。このギボンの保護施設がタラン地区・バンペーの滝入り口にあります。

さまざまな理由から傷ついたギボンをリハビリさせ、元気になれば野生へ帰すという活動を行っていて、敷地内にいるギボンやボランティアの活動内容を見学できます。

またTシャツやキャップ、小物などのオリジナルグッズも販売されています。バンぺーの滝までトレッキングした後に立ち寄ってみるのもいいでしょう。

  • 名称:The Gibbon Rehabilitation Project
  • 住所:104/3 Moo 3, Paklock, Talang, Phuket 83100
  • アクセス:タラン地区、プーケット国際空港から車で約25分
  • 営業時間:9時から16時
  • 電話番号:+66 76 260 492(日本から)
  • 公式サイト:https://www.gibbonproject.org

ソイドッグ・ファンデーション

犬

プーケットに来ると野良犬・猫が多いなという印象を持つのではないでしょうか。

この野良犬・猫たちに定期的に予防接種をしたり、交通事故や病気で傷ついた飼い主のいない犬猫がいれば施設で治療するなどのボランティア活動を行っているのがソイドッグ・ファンデーション。

ここでも活動内容を知ってもらおうと随時、見学を受け付けていますので興味がある方は予約をしてから行ってみてください。

  • 名称:Soi Dog Foundation
  • 住所:167/9 Moo 4 Soi Tambon Amphur Talang, Mai Khao 10, Mai Khao, Thalang District, Phuket 83110
  • アクセス:マイカオ地区、プーケット国際空港から車で約15分
  • 営業時間:9時00分~12時00分, 13時00分~15時30分(土日休業)
  • 電話番号:+66 81 788 4222(日本から)
  • 公式サイト:https://www.soidog.org/

まとめ

プーケットに行ったらぜひ訪れてほしいスポットのご紹介でした。プーケットにはビューポイントも多く、海だけでなくお寺や街並み、タイ・カルチャーショー、そしてタイ名物のおかまちゃんショーなどバラエティ豊かに楽しめます。

また、プーケットにも動物たちの保護活動を行っている施設があり、ボランティアにより多くの動物たちの手助けをしています。このようなプーケットでの動物保護活動もぜひ見ていただきたいと思います。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

プーケットで働くには?プーケットでの仕事事情

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

ページ上部へ戻る