海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

タイ・プーケットで開催されるお祭り4選

  • 公開日:
  • 更新日:
お祭り

プーケットでも年間を通じ、いろいろなお祭り、フェスティバルが開催されています。このようなお祭りに行ってみると、プーケットのローカルな一面を垣間見ることができ、また、タイの伝統的な文化にも触れることができます。

そこでプーケット滞在の日程に合えば、是非とも足を運んでもらいたいお祭り4つをご紹介します。

ワット・シャロンのお祭り

ワット・シャロンのお祭り

※プワング マーライ(お供えの花輪)

ワット・シャロンは、プーケットでもっとも有名なお寺のひとつで、地元の方はもちろん、毎日多くの観光客が訪れているパワースポット。

このワット・シャロンでは、毎年1回、中国旧正月の時期に1週間ほどの期間で大きなお祭りが開催されます

これは、お寺の資金を集める為に開催されているということで、ワット・シャロンの景観を守るためには必要なのでしょう。そして、このお祭りに訪れる人々は地元タイ人がとても多いのですが、中には欧米などの観光客もちらほら見られます。

縁日などはかなり素朴で、昔、日本のお祭りにもあったような、おもちゃの射撃や風船わり、ぬいぐるみなどのおもちゃが売られており、もちろん食べ物の屋台もたくさん出ています。

タイの昔ながらのお菓子やフルーツ、簡易食堂などもありますので、食べ歩きも楽しみの一つです。

このお祭りの時期はプーケットの観光ハイシーズンになります。人も多いですが、ローカルなお祭りを体験できますので、是非、参加してもらいたいと思います。

タイの旧正月・ソン・クラーン

ソン・クラーン

※水かけ(イメージ)

タイの旧正月は毎年4月13日から3日間で、タイの祝日でもあります。タイ国内で「水かけ」が行われる日になり、「水かけ」の日は場所により異なりますが、プーケットでは、4月13日の1日のみ行われます。

元々は太陽の軌道が12ヶ月の周期を終えて、白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝って行われるもので、仏像を清め、年長者、友人、そして通りがかりの人などに水を掛け「お清め」をするという行事です。

最近では、水鉄砲やバケツ、ピックアップの荷台から水をかけるなどヒートアップしていて、特にプーケットで一番賑やかなパトンビーチでは観光客も入り混じっての水かけ合戦となっています。

タイの1年のうちで一番暑い時期でもある4月ですので、皆さん水を掛け合って楽しんでいますが、もし、この時期にプーケットに来て、水をかけられたくない場合は外出されないことをお勧めします。

奇祭・ベジタリアン・フェスティバル

ベジタリアン・フェスティバル

※中華寺院(イメージ)

ベジタリアン・フェスティバルは、毎年10月頃に10日間ほど開催される、中華系の人々が中心の菜食のお祭り。

幸福、平穏無事を願う菜食の儀式、というと何か健康にいいヘルシーなお祭りに思えますが、実は、頬や体に鉄の棒を通し、苦行を行なう白装束に身を包んだ「マーソン」と呼ばれる信者のパレードが爆竹とともに繰り広げられます。

見ているだけで痛々しいこのパレード。タイでは中華系寺院の多いプーケットを中心に盛大に行われています。この期間は苦行のパレードがプーケット内を練り歩く場面に遭遇するかもしれません。

夜になれば寺院内で行われる苦行のパフォーマンスもみることができますよ。

そして、中華寺院が多く集まるプーケット・タウンをはじめ、あちこちで黄色い旗が立てられた「ジェー(菜食)」のベジタリアン食屋台が出店され、肉・魚類などを使用しない料理が売られています。

豆腐や湯葉を使い、油も植物性。この時期はベジタリアン食の食べ歩きも楽しみになります

タイの灯篭流し。ロイクラトン

ロイクラトン※コム・ローイ(イメージ)

旧暦の12月、現在の10月、又は11月の満月の夜に行われるロイクラトン。ロイ=流す、クラトン=灯篭という意味のタイ語で、水の神への感謝の気持ちを込めてクラトンを川へ流すようになりました。

このクラトンは、川に浮かぶようにバナナの茎や葉を使い、デコレーションをし、家族や友人、恋人の健康や幸せを願い、お祈りをして流します。

プーケットでは島中のビーチや池でクラトンを流し、また、願いを込めてコム・ローイを空高くあげる人たちもいます。

パトンやカタ・カロンなどの主なビーチでは多数の屋台や催し物なども開催され、楽しいひと時が過ごせますよ。

まとめ

ワット・シャロン、ベジタリアン・フェスティバルはプーケットならではのお祭りとなりますので、見逃せないイベントとなります。

ソン・クラーン、ロイクラトンはタイ全土でのお祭りですが、場所によって趣も違うようですので、ぜひプーケットでも体験してもらいたいと思います。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

プーケットで働くには?プーケットでの仕事事情

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る