海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

オーストラリアで日本よりも先取り!Bubble Teaってなに?おすすめのタピオカ屋さん3選

  • 公開日:
  • 更新日:
オーストラリアのフードコート

皆さんにも既に馴染みのあるタピオカ屋さん。シロップに浸けられたタピオカをドリンクと一緒に飲むとすごく美味しいんですよね!

日本では「スターバックス」でもタピオカ入りドリンクが発売を開始した!というのを聞いて、早く飲みたいなー!とウキウキしています。

そんな日本でも人気なタピオカドリンクは、ここオーストラリア、パースでも市民のみなさんに「Bubble Tea(バブル・ティー)」と呼ばれ愛されています。

今回はそんなオーストラリア、パースにある3大タピオカ屋さんをご紹介します!

バブルティーとは?

パースでは、「タピオカティー」と日本で呼ばれている飲み物のことを「バブルティー」と呼んでいます。バブルティーを頼む際にタピオカ以外にも様々なトッピングを選ぶことができます

日本であまり見られないトッピングにはレッドビーン(小豆)・プリン・チョコ入りタピオカ・小豆入りタピオカなどがありますよ!「抹茶ティー」「抹茶スムージー」には小豆のトッピングがすごく合います!

チョコ入りタピオカや小豆入りタピオカは食べごたえがあるので、飲みものというよりはデザート感覚で楽しめると思います!

UTOPIA(ユートピア)

UTOPIA

Utopia(ユートピア)は1号店が2001年にオープン。西オーストラリアのみにお店を構えるBubble Tea Shopです。この写真は私がよく行くMorley店。オレンジ色が印象的なお店です。

UTOPIA

市内にある店舗は1階が中華料理レストラン+2階がカラオケ店という少し変わったお店になっています。どの店舗にも売られているのがケーキやクッキーなどのお菓子類。くまさんのチョコレートケーキが可愛いです。

メニューはこんな感じ。

UTOPIAのメニュー

普通のフレーバーティ、スムージーなど様々な種類の台湾茶が売られています

私がUtopiaでよく頼むのは「ウーロンミルクティー(ウーロン茶+ミルク)」「アールグレイミルクティー(アールグレイティー+ミルク)」「レッドビーンマッチャスムージー(小豆+抹茶のスムージー)」ですね!

自分が選んだドリンクに下の写真にある選択肢からトッピングを選ぶというシステム。

UTOPIAのメニュー

Sago(サゴ)はタピオカのことですね!タピオカの中にチョコレートが入ってる「チョコレートサゴ」や小豆が入ってる「レッドビーンサゴ」も美味しいですよ!

トッピング類は甘いシロップに浸けてあるので結構甘いんです!そこで!自分でドリンクの甘さを調節できるシステムがあります!

UTOPIAのメニュー

シュガー75%は少し甘さを残したい方におすすめ。私はいつも「Less Suger(レスシュガー)」=75%をオーダーします。

50%から下はオーダーしたことがないので味は分からないんですけれども…ホントに甘いのが苦手な方は50%にしてみるといいかもしれません。

シュガーの調節も可能ですが、なんと氷の調節もできるんです!女性の方は体を冷やさないように気を付ける方が多いので、便利なシステムだなぁと思いました。

ちなみに中国の方では夏にもかかわらずレストランで「お湯をちょーだい」という方も少なくありません。

外が炎天下で暑いのになんでお湯を飲むのだろうと不思議でしょうがなかったのですが……そういう人もいることから、台湾茶を出しているUtopiaでは氷の調節ができるようになっているのかな?と思いました。

GONG CHA(ゴンチャ)

GONG CHA

最近日本にもオープンしたという台湾発祥のBubble tea屋さんGONG CHA(ゴンチャ)です。パースには1店舗のみ、William Stにお店があります。

GONG CHA

ここの通りには中国・韓国料理屋さんやアジアンショップなどが立ち並んでいます。

清潔感がある店内ですね!

GONG CHAのカウンター

GONG CHAのカウンター

赤を基調としたお店になっています。

メニューはこちら!

GONG CHAのメニュー

私の同僚の娘さんは「ゴンチャのアールグレイミルクティーしか飲まない!」というほど大好きだそうで…

それを聞いた私は、アールグレイミルクティーに3Jと呼ばれる3つのゼリー(タピオカ・プリン・黒いゼリー)をトッピングしたものを頼んでみました!プリントッピングおすすめです!美味しいですよ!

マンゴーヨーグルトや、オレオチョコレートスムージーなどお茶以外でも楽しめる飲み物が沢山あります!

ゴンチャでもシュガーとアイスレベルが選べます!

GONG CHAのメニュー

プリンをトッピングする際は甘いのが好きな方でも少しシュガーを少なめにするといいかもしれません!

下の写真はラージサイズのアールグレイミルクティーにタピオカをトッピングしたものです。ゴンチャではタピオカを「パール」と呼びます。お店によって呼び方が変わるので、トッピングを見ながらオーダーしてみてください!

GONG CHAのタピオカミルクティ

Presotea(プレソティー)

Presotea(プレソティー)

緑色が印象的なPresotea(プレソティー)。こちらのBubble Teaショップも台湾発祥です!2006年に台湾でオープンしパースには2012年に上陸しました。

店舗は世界にも広がっており、インドネシア・カナダ・中国・オーストラリアに約300店舗以上展開しています。パースには10店舗あり、この写真はNorthbridgeにある店舗で撮ったものになります。

Presotea(プレソティー)のカウンター

音楽は流れておらず、静かな店内になっています。

Presotea(プレソティー)のカウンター

右上にある可愛いマスコットはテイクアウトのカップにも描かれています。

メニューはこんな感じになっています。

Presotea(プレソティー)のメニュー

私達日本人に親しみのある抹茶のカテゴリーがありますね!宇治抹茶の文字もあります。抹茶ラバーの方はpresoteaに行くのをおすすめしますよ。

ここではタピオカは「ブラックパール」と呼ばれているみたいです。このお店でも他と同様に砂糖と氷の量を自分で選ぶことができます。

Presotea(プレソティー)のメニュー

これがラージサイズのジャスミングリーンミルクティーのトッピング無しです。

ラージサイズのジャスミングリーンミルクティーのトッピング無し

ラージサイズのジャスミングリーンミルクティーのトッピング無し

どこの店舗で買ったか、値段、ドリンク名、砂糖と氷の量などもすべて表記されているので、ドリンクを渡された際には間違えていないかチェックするといいですよ。

ラージサイズのジャスミングリーンミルクティーのトッピング無し

今回ドリンクの蓋にはカナダ仕様のマスコットが描かれていました。その後Presoteaに行った時は 台湾・中国・オーストラリアのマスコットがラベルに描かれていました!

ラージサイズのジャスミングリーンミルクティーのトッピング無し

ラージサイズのジャスミングリーンミルクティーのトッピング無し

まとめ

日本にあるタピオカ屋さんはお茶!というよりはジュースのようなイメージが強いかもしれませんが、パースにあるBubble Teaは台湾茶が使用され本格的なお茶をタピオカと一緒に楽しめます

ウーロン茶に牛乳?ジャスミン茶に牛乳?と思う方もいるかもしれませんが、一回飲むとやみつきになりますよ!

あんまりお茶は好きじゃないなー…という方にも楽しんでいただけるように、フルーツやスムージーなども置いてあるのでぜひ試してみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

オーストラリアのシドニーで海外就職!日系企業でも雰囲気はやっぱり外国企業

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る