海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ベトナムで病気になったらどうする?気になる保険制度とおすすめの病院

  • 公開日:
  • 更新日:
点滴

海外生活で気になることといえば、「病気になったらどうする?」ということですね。日本でも病気になれば大変なのに、海外で病気になるなんて考えたくもないですが、実際長く住んでいると避けて通れない問題でもあります。

私自身、ベトナムに来て3ヶ月目で体調を大きく崩し病院のお世話になりました。特に海外へ来たばかりの時は、どこの病院に行けばいいのか、どのくらいお金がかかるのかわからず不安を抱えることになります。

実際に私がベトナムで病気になって困ったことや、加入しておくと便利な健康保険、おすすめの病院をご紹介します。

ベトナムで日本の健康保険は使えるの?

実は、海外で病気になって治療を受けた場合でも日本の健康保険が使えることがあります。日本に住民票を置いており、健康保険に加入している場合は、「海外療養費」という制度を利用して払い戻しを受けることができるのです。

海外療養費という制度は、海外で受けた治療を日本で受けるといくらになるかを算出し、その7割が戻ってくるというものです。

そのため、実際に受けた金額が戻ってくるわけではないため、物価が高い国で治療を受けた場合はあまり足しにならない場合もあります。

現地採用で働いている人は、日本の住民票を抜いていることが多いため、この海外療養費という制度を使うことはあまりないかもしれません。

ベトナムの公的健康保険

ベトナムドン

ベトナムの会社で働いている人は、ほとんどの人がベトナムの公的な健康保険に入ることになるかと思います。

こちらは月給の1.5%を健康保険料として給料から引かれる代わりに、会社から指定された病院であれば無料で行くことができるというものです。

しかし、現地の会社の指定する病院はほとんどがローカルの病院。英語、ましてや日本語が通じることは稀ですし、日本よりも医療が遅れており事故も多いのがローカルの病院。病院に行って逆に病気になったりという話も聞きます。

そのため、ほとんどの日本人はこの制度を使用することはないのではないでしょうか。ただし、英語や日本語の使える外資系の病院はとにかく高い!私も熱を出して2度外資系の病院に行きましたが、診察代と薬代で4万円近くかかりました。

ベトナムで使える健康保険

ベッド

一般的に現地採用や駐在の日本人が入っている保険はというと、大体が海外旅行保険になります。長期滞在者向けの保険に入っている人もいれば、3ヶ月に一度日本へ帰っているからと短期向けの保険を更新し続ける人もいます。

長期で働く場合は、駐在員向けの保険に入るのがおすすめです。日本で入ってもいいですし、特にベトナムでのみ使えれば良いという方には下記のようなベトナム在住者向けの保険があります。

こちらの保険は、ベトナム国内の外資系の病院に行ける他、海外の病院にも対応しています。周辺国で病気になった時でも、キャッシュレスで病院に行けのはとても心強いですね。

会社が外資系の病院に行ける保険に入ってくれる場合もあります。下記の病院は日本人もよく行く外資系の病院もカバーしており、保険証があればキャッシュレスで治療を受けることができます。

もし会社で入ってもらっていない場合、交渉すると良いでしょう。

ベトナムで病院にかかる前に

薬

ベトナムで病院にかかるまでもないけれど気になる症状があるという場合、薬局で処方箋なしで薬を購入することができます。ベトナムには、日本のドラッグストアのようなお店が多く存在し、症状を言えば薬を処方してもらえるのです。

大体の薬はアメリカやヨーロッパのものなので、質もほとんど心配ありません。私はアレルギーが出た時にかゆみ止め等もらいましたが、3日分で150円程度でした。

ベトナムでおすすめの病院

最後に、ベトナムでのおすすめの病院を紹介します。

ロータスクリニック

http://lotus-clinic.com/

日系といえばここ、という病院です。日本のお医者さんが常駐しており日本語も完璧に通じるので、具合が悪く英語を喋る気力もない時におすすめです。予防接種も日本より安く受けられます。

ヤーシンインターナショナルクリニック

http://www.yersinclinic.com/

外資系です。私はかかったことはありませんが、他の外資系より診療費が比較的安く、お医者さんの質も良いそうです。

まとめ

体温計

常夏の国ベトナムでは風邪を引きにくいから病院には行かないだろうとタカをくくっていましたが、実際に暮らしてみると、インフルが流行ったり、デング熱にかかったり、気管支炎にかかったりと意外と病気が多いことに気づきました。

また、交通事故も多いため怪我をする人も多数……。

海外で一人で病気になることほど心細いものはありません。日本に暮らしている時よりも、気軽に病院に行けないのは海外生活の辛いところです。

万が一に備えてちゃんと保険に入り、いざという時にすぐに病院に行けるように準備しましょう!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【ベトナム求人】未経験からでもベトナム就職を狙える転職サイトまとめ

ベトナムで働くには?ベトナム就職・転職したい日本人向け就職情報まとめ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る