海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

こう言えばイタリア人は大喜び!カッコいいイタリア語の言い回し

  • 公開日:
  • 更新日:
会話

イタリア人は、時に詩人であるかのように話すことがあります。さすがはダンテやマキャベリといった詩人を輩出した国です。身振り手振りを交え、まるで自分自身が有名な詩人になり、素晴らしい宴を催しているかのようでもあります。

イタリア人のようになれとは言いませんが、時にイタリア人のような言い回しを使う事は可能です。会話の中にふと現れるこれらのフレーズをさり気なく言うことによって、「おっ、君やるじゃないか」なんて思われるかもしれません。

ここにいくつかのイタリア語の言い回しとその用途を記していきたいと思います。イタリア人との話の中で、時々使ってみてください。

記事の目次

イタリア語で友情について語る時の一言

友達

友人を大切にするイタリア人らしく、友人がいることの幸せなどを説く言い回しがあります。

Patti chiari, amicizia lunga (パッティ・キアーリ・アミチツィア・ルンガ)

「約束を守るなら、友情は長く続く」

親しい中にも礼儀ありと言いますが、親しい友人との間にも約束事があるわけで、その約束を守れないようなら、その友情も長くは続かないということです。

Chi trova un amico trova un tesoro (キ・トローバ・ウナミーコ・トローヴァ・ウン・テゾーロ)

「友に巡り会えた人は、宝を手に入れたも同然だ」

親友を持つことがいかに難しく、また、幸運なことであるかを表している言い回しです。大切な友人から、自分への誕生日カードにこんなことが書かれていると嬉しいですよね。

Meglio soli che male accompagnati (メーリョ・ソーリ・ケ・マーレ・アッコンパニャーティ)

「悪い友人と付き合うより、一人孤独にいる方がましだ」

これは逆に悪い友人と付き合うぐらいなら、一人でいた方がよっぽど良いという言い回しです。よく、恋人と別れた人が言う言葉でもあります。

イタリア語で人生について語る時の一言

夫婦

人生についての言い回しはたくさんあります。

Chi la dura la vince (キ・ラ・ドゥーラ・ラ・ヴィンチェ)

「辛抱強いものが最終的には勝つ=石の上にも三年」

簡単な単語の組み合わせなので、覚えやすいのではないでしょうか?なかなか物事が上手くいかないと嘆く友人に使って見てください。「よし、頑張るよ」と言ってくれるかもしれませんよ。

Chi va piano va sano e va lontano (キ・ヴァ・ピアーノ・ヴァ・サーノ・エ・ヴァ・ロンターノ)

「ゆっくり行く者は安全に遠くまでいく=急がば回れ」

この言い回しは本当によく使われます。私はよく、バスや電車が遅れた時に、皮肉ってこのフレーズを言います。ちょっと嫌な雰囲気が和むかもしれませんよ。

Meglio tardi che mai(メーリョ・タルディ・ケ・マイ)

「遅くてもしないよりはましである」

こちらもよく使われます。例えば、イタリア人の友人に、「日本語を習いたいんだけど、もう歳だし無理かな?」なんて聞かれたら、この言葉を言ってあげます。「そうだね、君のいう通りだ」と言われるでしょう。

Vivi e lascia vivere(ヴィーヴィ・エ・ラーシャ・ヴィーヴェレ)

「思うままに生きよ。そして、他人の人生に口を出すな=人は人、自分は自分」

人のことばかり気にしている友人にこんな言葉をかけてあげましょう。「君の人生は君のものなんだから、人の人生なんて気にしちゃいけないよ」なんて言われたら、「よし、頑張ろうっ」て思いますよね。

イタリア語で愛について語る時の一言

愛

愛することに全力を注ぐイタリア人ですから、愛に関する言い方はいくらでもあります。ここでは厳選して、日本人でも発音しやすいものを選んでみました。

Al cuore non si comanda (アル・クオーレ・ノン・シ・コマンダ)

「心までは命令できない」

恋に落ちたあの人のことばかり考えて、もうどうしていいか分からない。そんな友人を見つけたら、このフレーズを言ってあげましょう。

L’amore è cieco(ラモーレ・エ・チェーコ)

「愛は盲目」

その人のことを思うと何も手につかない。そんな時はこの一言を。

Quando si ama, anche i sassi diventano stelle(クアンド・シ・アーマ・アンケ・イ・サッシ・ディヴェンタノ・ステッレ)

「人を愛すると、石ころさえもお星様になってしまう」

恋をすると、見えるもの全てが美しく見えるという例えです。ロマンチックなイタリア人らしい言い回し。恋人にこんなことを言われたら、惚れ直してしまいますね。

Il cuore è il primo che vive e l’ultimo che muore(イル・クオーレ・エ・イル・プリモ・ケ・ヴィーヴェ・エ・ルルティモ・ケ・ムオレ)

「心は、まず最初に生まれ、そして、最後に尽き果てる」

愛するという気持ちは、人を思う心から生まれ、心の終わりとともに尽き果てる。一途に愛する気持ちを言い当てた言葉だと思います。長く一緒にいる夫婦やカップルに言ってあげましょう。

Scalda più amore che mille fuochi(スカルダ・ピウ・アモーレ・ケ・ミッレ・フオーキ)

「愛は、千の炎よりも温かい」

燃えるような恋と言いますが、まさしく、この場合は愛は灼熱の炎など比較にもならないほどに温かいものだと例えています。冬の寒い日、恋人から抱きしめられこんなことを言われたら、さらにとろけてしまいますよね。

イタリア語のちょっと面白い言い回し

ユーモア

クスッと笑ってしまうような一言もあります。

L’amore e la tosse non si possono nascondere(ラモーレ・エ・ラ・トッセ・ノン・シ・ポッソノ・ナスコンデレ)

「愛と咳は隠せない」

面白い例えですよね。恋をすると顔に出てしまう人はすぐ分かります。咳は抑えようとしても抑えられない。まさか、この二つが同列に並べられるとは、さすがはイタリア人です。

Moglie e buoi dei paesi tuoi(モーリエ・エ・ブオイ・デイ・パエーズイ・トゥオイ)

「女房と牛は身近なところから探せ」

日本人女性はイタリア人から非常にモテます。イタリア人の友人から何度も日本人女性を紹介してくれと頼まれたことがあります。その度に、冗談ですが、この言葉をお返ししていました。このフレーズはよく使われます。覚えておいて損はありません。

イタリア語でポジティブな表現

グッド

ポジティブな言い回しもあります。

Chi dorme non piglia pesci(キ・ドルメ・ノン・ピリヤ・ペッシ)

「眠るものは魚を捕獲できない=早起きは三文の得」

Gente allegra il ciel l’aiuta(ジェンテ・アッレーグラ・イル・チエル・ライウータ)

「笑う門には福来たる」

Impara l’arte e mettila da parte(インパーラ・ラルテ・エ・メッティラ・ダ・パルテ)

「芸は身を助ける」

La miglior difesa è l’attacco(ラ・ミリオール・ディフェーザ・エ・ラッタッコ)

「攻撃は最大の防御」

Chi ha tempo non aspetti tempo(キ・ア・テンポ・ノナスペッティ・テンポ)

「今日できることを明日に延ばすな」

まとめ

比較的覚えやすいもの、発音しやすいものを選びました。イタリア生活で、いろいろな場面で使える言葉だと思います。

イタリア人は会話の節々にこのような言い回し、ことわざを利用します。そういう人は、どこかインテリジェンスを感じずにはいられません。日本人であるあなたがこれらの言葉をマスターすれば、きっとイタリア人も驚くことでしょう。

Chi cerca trova(キ・チェルカ・トローヴァ)

「努力すれば必ず報われる」

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

イタリアで働くのは甘くない!日本人向けの求人はあるの?

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る