海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

台湾の台中を1日観光!台湾人が自信を持っておすすめする観光スポット3選

  • 公開日:
  • 更新日:
台中

台湾のほぼ真ん中に位置する台中。台北からさほど遠くはないので、私の周りでは「台中に行ってみたい!」という声を最近よく聞きます。

そんな台中は、土地の面積で言うとなんと台北の約8倍もの大きさがあるので、効率よく旅行するには同じエリアをまとめて観光するのがおすすめです。

そこで今回は、台中を訪れたい人のために、1日でのんびりと観光することができる、台湾人に人気の3つのスポットをご紹介したいと思います。※1TWD=約3.66円(2018年8月現在)

台中観光に行く時は「高鐵」の利用が便利

台中

台北から台中に行く時は「高鐵(ガオ・ティエ)」という新幹線を利用して行くのが便利です。

高鐵は最も本数が多い時間帯には1時間に5本運行していて、台中駅までは1時間ほどで到着します。料金は各種割引や早割りもありますが、一般的な値段を例にあげると、片道の普通指定席が700TWD(約2,548円)です。

「台北から新幹線でたったの1時間?」と、台中は意外と近かったことに気付かされませんか?

台中を観光する時はタクシーを上手に利用しよう

台中

冒頭でも書きましたが台中はとにかく大きいんです!台北とは比べ物にならないほど道路が広々としているため、街を歩いていると非常に気持ちが良く、目的がなくても散歩したくなります。

バスの路線がたくさんあるので利用しても良いのですが、やはり効率を考えると車やタクシーに乗って動くほうが圧倒的に便利!

そして1日で何箇所も観光スポットを巡りたい場合は、タクシーの運転手さんと「何時間でいくら」というように値段の交渉をするのがおすすめです。そうすれば、なかなかタクシーが捕まらないような場所でも困ることはありません。

また、私は今まで少なくとも10回は台中を訪れましたが、1度も雨が降ったことはありませんでした。台北に比べてお天気が良い日が多いようです。

台中でおすすめ観光スポット①「新社莊園」

新社莊園

私が台中で最初に訪れた場所は「新社莊園(シン・サ・ジュワン・ユエン)」。こちらの新社地区は、1999年9月21日に起きた大地震で小学校がほぼ全壊するなど、ひどい被害を受けたところです。

新社莊園

その後、この地区の復興を願って作られたのが「新社莊園」。台湾では珍しく、中世時代のヨーロッパのお城がある風景を楽しむことができます。

新社莊園

園内には色鮮やかなお花が咲き乱れ、気分は最高です。

新社莊園

「新社莊園」の総面積は、周辺の広大な緑の山林を含めると約104ヘクタールで、なんと東京ドーム22個分にあたります!

また、元々ある山林を残し山の起伏にも沿うという、もっとも自然で原始的な方法により開発された場所なので、まるでお城などの建物が昔からそこにあったかのような雰囲気です。

新社莊園

敷地内には座る場所がたくさんあるので、のんびりと湖を眺めて休憩できます。

リスの銅像

場所は海抜500~860メートルの間にあるので、毎年の平均温度は23度前後と1年を通して過ごしやすいです。大自然の中にあるため虫刺されには気をつける必要があります。また、特に夏に訪れる場合は日よけ対策も忘れないようにしたいですね。

カフェや食事ができるレストランもある

レストラン

レストラン

敷地内にはカフェ2箇所とレストランが1箇所あるので、のんびりお食事や休憩をすることができます。レストランは天井が非常に高いからでしょうか、ゆっくりとくつろぎたくなる雰囲気です。

メニュー

食事は全てセットメニューで、台湾の物価から言うとお値段は少し高めの290~490TWD(約1,061~1,793円)です。「やっぱり観光地だよね」と思いました。

しかし嬉しいことに、入場料250TWD(約915円)を支払った時に渡されたチケットで、100TWD(約366円)の割引をしてくれるサービスがありました!

こちらに限らず、台湾の観光地では入場料を支払う際にこのような割引券をくれるところが多いんですよ。

ステーキ

牛肉のステーキセット。思ったよりもお肉が柔らかくボリュームも満点です。みかんの左にあるのは、チアシードの飲み物のようなもの。

うどん

うどんにミートソースがかかっているメニュー。今まで試してみようとも思わなかった組み合わせなのですが、食べてみると意外にも美味しかったです!

豚の角煮セット

豚の角煮セット。かなり煮込んであるのか、お肉は柔らかく、味が濃いのでご飯によく合います。どのセットメニューもボリュームがあるので、かなりお腹がいっぱいになります。

外から入ってくる自然の風に吹かれながら、ゆっくりとお食事をすることができました。

新社莊園

新社莊園

訪れた日は連休中だったので、人がたくさんいたにも関わらず窮屈さは全く感じられませんでした。それだけ広い観光スポットということですよね!

のんびりと散策をした後は、次の場所へ移動です。 

基本情報

  • 名称:新社莊園
  • 住所:台中市新社區協成里協中街 65 號
  • 営業時間:平日 09:00~18:00 / 休日 08:00~18:00
  • 電話番号:04-2582-5628
  • 公式サイト: http://www.summit-resort.com

台中でおすすめ観光スポット②「馬力埔彩繪小徑」

馬力埔彩繪小徑

車が行き交う少し大きな通りから入った路地裏にある「馬力埔彩繪小徑(マー・リー・ブー・ツァイ・フェイ・シャオ・ジン)」。元々こちらは住宅地で、数百メートルほどの長さで絵が描かれたところでした。

馬力埔彩繪小徑

その後、住民の協力により今では全長2キロ近くに及ぶ大型の集団絵画作品となったのです。路地裏の住宅地にあるというのが、まさに穴場の観光スポット!

馬力埔彩繪小徑

壁アート

描かれている作品には、この土地の農産品、生活に関わること、産業などの特色が表現されているので、とても台湾らしいアートに触れることができます。こんな所に住んでいたら毎日のお散歩が楽しくなりますよね。

壁アート

壁アート

壁だけではなく、家自体に絵が描かれているところもあるので、詳しく住所を言わなくても「ピンクの花の絵が描いてある家」と言うだけで探し当てられるかも知れません……!

基本情報

  • 名称:馬力埔彩繪小徑
  • 住所:台中市新社區中和街一段114巷

台中でおすすめ観光スポット③「大里龍貓車站」

大里龍貓車站

「大里龍貓車站(ダー・リー・ロン・マオ・ツァー・ザン)」とは、日本でおなじみのキャラクター「となりのトトロ」の「トトロ」と、「千と千尋の神隠し」の「番台蛙」が見られる場所です。

ジブリ

車の通りが激しい道路の端に可愛いオブジェが突如出現!実はこれは「善聽空間(サン・ティン・コォン・ジェン)」という、室内設計やオブジェの作成を手がける台湾の会社の社長が、リサイクル資源を使って自ら手がけた作品なんです。

あまりの可愛さに、たくさんの人が訪れて写真を撮るスポットになりました。

車にぶつからないようにヒヤヒヤしながらの写真撮影。でも、日本のアニメのキャラクターを作ってくれて日本人としては嬉しいですし、このような遊び心がある台湾人はいいなぁ~と思います。

ちなみに「スタジオジブリ」公認の観光スポットではありません!

基本情報

  • 名称:大里龍貓車站
  • 住所:台中市大里區喬城路133號

まとめ

今回は、台湾の台中を効率良く旅行したい人のために、1日で巡ることができる、台湾人に人気の3つの観光スポットをご紹介しました。

台中はとても広いので、旅行する場合には、いつどのエリアを訪れるかを事前にしっかりと計画しておくことをおすすめします。

タクシーを利用して行きたい所を巡ってしまう方法が1番簡単で便利ですが、時間に余裕がある場合は公共の交通機関を利用することも、旅の良い想い出になりそうですね。

まだ台中を訪れたことがない人は、ぜひ参考にして足を運んでみてください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る