海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

イタリア・ミラノの気温は?ミラノ旅行におすすめのシーズンと服装

  • 公開日:
  • 更新日:
ミラノ

イタリア・ミラノは、世界の中でも有数のファッションの街、デザインの街です。イタリア旅行では必ず訪れるべき街の1つでしょう。

海外旅行でまずチェックしなければいけないことの1つは、現地の気候・気温ですよね。服装を間違えて体調を壊してしまったら楽しい旅行も台無しです。

今回は、ミラノの気候と気温に合った服装、そしておすすめのシーズンをご紹介します。

ミラノの1年間の気温

ミラノのレストラン

ミラノの気温は1年を通してほぼ東京と同じです。

6月,7月

夏は暑く30度以上になります。6月、7月が1年の中で1番気温が高く、夜も気温が下がらない熱帯夜が続く日もあります。

イタリア人女性はタンクトップにショートパンツなどの服装で行動しています。暑い日は楽で涼しいワンピースなどもおすすめです。

8月

8月に入ると暑さも落ち着き、8月後半には薄手の長袖を引っ張りだして朝晩羽織るくらいになります。

9月,10月

9月、10月にはトレンチコートなどの薄手のコートが欠かせません。

ミラノ

11月,12月,1月.2月.3月

ミラノの冬は長く、11月から3月はダウンジャケットなどの厚めのコートに厚めのマフラーが必要です。

冬は日中でも5度前後で、朝晩は氷点下まで下がります。雪は1年に1日、2日ほど降る程度で、積もる程ではありません。また風も強くありません。しかしミラノの冬は、雨がよく降ります。

1ヶ月以上の長期で来られる場合は、膝まである長靴を持って来るといいと思います。ブーツも防水加工がしてあるような、濡れても染みないブーツがいいでしょう。

4月,5月

花

4月も半ばになると、一気に押し寄せるように春が来ます。気温がグンと上がり、街中の花が一斉に開花し、街の人達もうきうきしているのが見て取れる、そんな季節です。

しかし4月、5月は気温が安定しない時期でもあります。雨もよく降ります。スプリングコートとマフラーは持っていた方がいいでしょう。

ミラノ旅行におすすめのシーズン 5月・6月・7月

ドリンク

ミラノ旅行でおすすめのシーズン1つ目は、「5月から7月」です。

理由1

理由の1つは、気温の高い夏だからです。

「イタリア」にみなさんはどのようなイメージを持っておられるでしょうか?青い空、青い海、おいしい料理、開放的で陽気な人々などかもしれません。そのイメージ通りのものが見られるのは、「夏の」イタリアなんです。

冬のミラノには青い空はありません。どんよりした曇りか雨が続くだけです。

冬のミラノにもおいしい料理はもちろんありますが、イタリア料理に欠かせないトマトは夏がおいしいですし、ジェラートも、グラニータも、桃やスイカやさくらんぼなどの果物も、夏の食べ物です。

夏は開放的で明るいファッションを着こなすイタリア人も、冬は黒や茶色の地味な服装になってしまいます。

理由2

5月から7月をおすすめする理由の2つ目は、「日が長い」からです。緯度が高い場所に位置するミラノは、夜10時くらいまで日が出ていて明るいんです。そして日の伸びた夏の時間帯だけに楽しめることもあります。

わたしが夏にいつもすることは、ドリンク1杯でおつまみが食べ放題であるハッピーアワーに友達と出かけ、ぶらぶら散歩をし、そしておいしいジェラートを食べに行くことです。

暗い夜道に必要以上に気をつけなくても、ミラノの街を夜まで満喫できるので、日の短い冬のミラノより楽しめるに違いありません。

セール

ちなみに7月の1週目の土曜日からは、ミラノ中のお店でセールが始まります。この時期を目指して来て、ファッションの街ミラノでお買い物をするのもいいかもしれませんね。

ミラノ旅行におすすめのシーズン12月

雪

ミラノ旅行におすすめのシーズン、2つ目は「12月」です。1番のおすすめシーズンの夏に行けなかったのであれば、12月が次に楽しい季節です。

カトリックの国なので、色々な場所でクリスマスマーケットが開かれていることがおすすめの理由です。

特に観光客が行きやすいのは、ミラノの大聖堂広場で開かれているクリスマスマーケットでしょう。そこでは、サラミや生ハム、チョコレートやワインなどの飲食物から、手袋や帽子、マフラーなどのイタリアの特産品まで売られています。

お土産になるものも買えますし、イルミネーションがきれいで見て歩くだけでも楽しいマーケットです。

ミラノ旅行におすすめしないシーズン8月

お知らせ

ミラノ旅行におすすめできないシーズンは、「8月」です。

理由

なぜならミラノの8月は、バカンスシーズンだからです。ミラノに住むイタリア人は、8月に入ると実家に帰ったり、海外旅行に出かけたりします。多い人で8月いっぱい、少ない人でも1週間は旅行に出かけるのです。

そのためミラノではオフィスも、お店やレストランもほぼすべて閉まります。ガイドブックでチェックした行ってみたいお店は、ことごとく閉まっていると思ってください。特に8月15日前後は避けた方がいいでしょう。

もちろん仕事のお休みの関係で、8月しか旅行に行けないこともありますよね。そのような場合は、ミラノは1泊くらいにして、南イタリアに行きましょう。

南イタリアはバカンス先として人気のスポットなので、観光客でいっぱいですし、お店も開いています。きっと楽しめるでしょう。

ミラノ旅行におすすめしない12月25日

電車

ミラノ旅行におすすめできない日、気をつけないといけない日は、12月25日、クリスマス当日です。なぜなら、カトリックの国イタリアでのクリスマス当日は、基本的にすべての人が家でパーティーをするからです。

すべてのお店がしまっている

つまり、スーパーは閉まっています。レストランもすべて閉まっています。地下鉄も、バスも、夜7時以降は走りません。

せっかくのミラノ旅行、おいしいレストランでクリスマスを祝いたいと思っても、開いているレストランは見つからず、適当に何かを買って食べることもできず、歩き疲れているのにホテルまで歩いて帰らないといけないという最悪な旅行になってしまうかもしれません。

もし12月25日にイタリア旅行に来てしまったなら、24日の時点で25日の分の食料をゲットしておきましょう。25日は早めにホテルに帰り、買っておいたプロセッコを開けて部屋でパーティーをすれば、楽しい旅行を続けられるはずです。

まとめ

わたし個人の意見で、夏を1番のおすすめシーズンとしましたが、同じくミラノ在住の友人は秋がいいと言っていました。暑すぎず、栗などのおいしいものが豊富だからだそうです。

ミラノは小さい街ですが、活気溢れるイベントも多く、飽きのこない楽しい街です。出来ればぜひ、夏だけではなく、秋だけでもなく、1年を通してミラノに来てみてください。あなたのお気に入りの季節、おすすめのシーズンが見つかるでしょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る