海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

アイルランドの通貨とお金の両替、ATMの使い方

  • 公開日:
  • 更新日:
ユーロ

どこの国に行っても一番不安で大切なお金の管理。

観光客(に見える外国人)狙いのスリや置き引きの危険性もありますし、日本以上にカード払いが一般化しているので、私はなるべくお金を持ち歩かず、カードで払うようにしています
ですが、アイルランドで生活しているとお金が必要な時がどうしてもあるんですよね。そんな時にお金を手に入れる場所と方法を今回はご紹介します。

アイルランドの通貨とは

アイルランドの通貨はユーロ(€)です。日本で多少のお金をご用意して行かれる方も多いと思いますが、基本€100札は使わないので、€50以下のお札でお持ちいただくのが良いかと思います。

基本どこのお店でもカードが使えますので、たくさんのお金を持ち歩く必要はありません。ですがフードマーケットやイベント会場の露店では現金しか受け付けないところもありますし、地元の飲食店などもお金のみの場合があります

また、レストランやパブなどを複数名でご利用する際、誰か一人がカードで払って、他の人からは現金徴収という機会があったりもします。

私の現在の家賃は直接オーナーに手渡しなので、これも現金。引き出しの際の手数料は国際キャッシュカード、現地アイルランドの銀行のカード、各クレジットカード会社によって様々だとは思いますが、私は1ヶ月に一回、家賃と一緒にまとめて引き出してやりくりしてます。

ご自身の持参カードの手数料は事前に確認しておきましょう

注意

お隣の北アイルランドやイギリスの通貨はポンド(£)です。もちろん空港でもできますが、ダブリン市内にもいくつか両替所がありますので、そちらの方が便利です。

アイルランドのATMでのお金の引き出し方

ATMは街の至る所にあります。コンビニ、ショッピングセンター、銀行etc、探すのに苦労することはありません。通りにむき出しで設置されているものが多いですが、大きなお店やコンビ二などの屋内にあることもあります。

屋内はお店の営業時間内のみ利用可能ですが、外のATMは24時間利用できます。

ATM

※ATMは街角でむき出し

ATMの使い方

アイルランドのATM

VISA、MasterCardは今の所対応していないところを見たことはありませんので、どちらかを持っていれば安心です。まず右手の「CARD」の所にカードを入れます。

アイルランドのATM

次に暗証番号入力。きちんと隠してね、と親切な注意書き。

アイルランドのATM

最低金額は€10からです。ここにある金額以外の額を引き出したい時は「Other Amounts」を選択し、手入力して下さい。€10単位で引き出せます。

1日の引き出し限度額が€700なので、それを超えないように注意しましょう。

アイルランドでのATM利用の際の注意点

私が最初に失敗したのはアパートのデポジット支払い時、上記添付の画面を見て€200までしか一度に引き出せないんだと勘違いし、回数を分けて利用してしまったことでした。手数料が3倍かかってしまいました… それから、やはり人通りの多いところでお金を引き出す際は十分に注意されて下さい。

ほとんどの人達は、並ぶときも一定の距離を保ってくれますが、ときには真後ろに立たれることもあります。暗唱番号の入力時だけでなく、カードやお金の取り扱いはできるだけ見えないようにし、しっかり財布をバッグにしまってからその場を離れましょう。

また、こちらのATMはレシートが出てこないところがほとんどなので、念のために必ずその場で金額を確認して下さい。ごく稀だとは思うのですが、もし不備があったらその機械の銀行と使用したカード会社に即時連絡を

正直それでも素早く対応してくれるかどうかはわかりませんが、後日金額不足を問い合わせた友人は、確認する術がなく不足分も戻ってきませんでしたので、どう用心しようもないことですが心得だけはしておいて下さい

アイルランドでのお金の両替の仕方

カードやキャッシングの普及で、アイルランドに来てから日本円をユーロに両替することはほとんどないかと思います。ですが、長期滞在や北アイルランドへの旅行をご計画の方は、ユーロを他の通貨に両替しなければならない機会があるでしょう。

お隣の北アイルランドやイギリスの通貨はポンド(£)です。もちろん空港でもできますが、ダブリン市内にもいくつか両替所がありますので、そちらの方が便利です。

両替ショップ

こんな感じで毎日レートが確認できます。(こちらはNo1 Currency exchange store) ここに両替したい額のお金を持って行き、直接窓口でどの通貨に両替してほしいかを言うだけ。

記入用紙なども全くないので簡単です。その他ツーリストオフィスなどに併設しているところもあり、ほとんどが土日も営業しているので困ることはありません。

まとめ

「お金が足りなくなったらどうしよう」と不安な方もいらっしゃるかと思いますが、心配ありません。ポンドを持たずに北アイルランドに遊びに行った時も、コンビニで水を買うときですらすべてカードで賄えましたし、もしもの時の場合に使えるぐらいの額だけ所持をしていれば十分なのではないかと思います。

治安がいいと言われているアイルランドだけに、私も危険な目には一度も会ったことありませんが、屋外でお金取り扱いの際にはしっかり周りに気を配って下さいね

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ゆか

投稿者プロフィール

英語が大の苦手で自分が海外に住む日がくるとは思ってもみなかった学生時代。十数年の社会人生活を経て、人生も半ばに差し掛かった今、吸い寄せられるように海を渡りました。ただ今アイルランドのダブリンでゼロから英語を勉強してます。
音楽・映画・舞台などのエンタメ狂であるとともに大のNature Loverでもある、好奇心でできた熟女です。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る