海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

オーストラリアのファームジョブでお金を稼ぐための6つのポイント

  • 公開日:
オーストラリアのファーム

皆さんは、ワーキングホリデーに行くなら、お金をたくさん稼ぎたいですか?もちろん稼ぎたいですよね。ワーホリの仕事の選択肢のひとつに、ファームジョブがあります。

ファームジョブとは農家で収穫を行う仕事のことです。ファームは常に人手不足で、英語力が無くても働けます。またセカンドビザのために、ファームで働く人もいます。

セカンドビザとは、オーストラリアの最初のワーキングホリデービザの間にファームで88日以上働くと申請できるビザのことです。さらに1年間滞在できます。

では、ファームジョブでお金を稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか?今回はその6つのポイントについてお話ししていきます。オーストラリアのワーホリで、お金を稼いで貯金して帰りましょう!※1ドル=約74.82円(2019年1月)

事前にファーム情報をしっかり収集する

掲示板

ファームと一口に言っても、優良なファームとそうではないファームがあります。ファームで働いたことがある経験者に聞くと、そのファームの評判を知ることができます。

中にはファームを転々としているツワモノもいるので、そういう経験者に話を聞いてみると、有益な情報が得られるでしょう。

周りの人とコミュニケーションをとる

メモ

語学学校の友人、シェアハウスの住人など、情報を持っている人はあなたのすぐ近くにいるかもしれません

毎日のように顔を合わせる日本人や外国人のワーホリ仲間から情報を得られることもあります。情報を聞き出すことは、コミュニケーションや英語の上達にも繋がります。

ファームジョブをする場所を選ぶ

オーストリア

ファームジョブができる場所は、都会から離れた田舎になります。地域によってファームの評判もさまざまです。

例えばオーストラリアの「バンダバーグ」や「カブルチャー」という場所は、良い評判のファームの話を聞きません。

これらの地域のファームによっては、給料が異常に安く、そのわりに仕事がものすごく大変なファームに当たることがあります。給料の支払いが遅れたり、ワーホリを奴隷のように扱うファーマーもいます。

(中にはもちろん比較的条件の良いファームジョブもあります。)

州ごとに異なるシーズン

オーストラリアの州は、6つに分かれています。

  • ニューサウスウェールズ州
  • ビクトリア州
  • クイーンズランド州
  • 南オーストラリア州
  • 西オーストラリア州
  • タスマニア州

州ごとに、ファームジョブに適したシーズンが異なります。例えばタスマニア州のチェリーファームは、12月後半からシーズンが始まります。働く時期に合わせて場所を選びましょう。

ファームの種類、仕事内容を選ぶ

野菜

ファームの種類は?

ファームの種類は、バナナ、メロン、パイナップル、マンゴー、イチゴ、チェリー、ブルーべリーなどさまざまで、時期によって採れるものは変わります。

仕事内容は?

仕事は以下のようなものがあります。

  • ピッキング(果物や野菜を収穫する)
  • パッキング(梱包する)
  • カッティング(いらなくなった木をカットする)
  • プランティング(苗を植える)

収穫するもの、仕事内容によって給料に差があります。バナナやパイナップルのファームはたくさん稼げると言われていますが、その分仕事はきついです。

おすすめはチェリーファームです。仕事は簡単でそれほど大変でもないのに給料は良いと言われています。ただシーズンが短いので、タイミングを逃さないようにしなければなりません。

時給制のファームジョブを選ぶ

コイン

ファームジョブの給料は、歩合制と時給制があります。

歩合制について

歩合制は、自分がどれだけ数をこなせたかによって給料が変わってきます。例えばストロベリーのピッキングではあれば、多く採れたらその分多く稼げます。カッティングであれば、たくさんカットできたらその分たくさん稼げます。

歩合制は、スピードが重要になります。仕事が遅い人は稼げませんので、ファームジョブの歩合制は人によって向き不向きがあります。

時給制について

時給制は、皆さんなじみがあるでしょう。オーストラリアの最低時給は23.66ドルです。(日本円で約1,694円)

日本よりも良い給料なので、時給制の仕事を見つけることができれば稼ぎやすいです。ファームジョブを見つけるなら、基本的に時給制をおすすめします。

宿泊施設「バックパッカー」に滞在して、仕事を探す

ホテル

ファームジョブを探していて、すでに周りがファームで囲まれている地域にいるのであれば、「バックパッカー」という宿泊施設で仕事を探すのも1つの手です。

その周辺のファームのオーナーが、労働者を募集していることがあり、こういった宿泊施設に求人を出していることがあるからです。

受付でファーム情報について聞いてみると、タイミングが良ければ仕事を紹介してくれます。ただしこの方法でファームの仕事を見つけた場合、労働者はそのバックパッカーに滞在しないといけません。

下手に日本人向け求人サイトでファームジョブの募集を探して応募するより、このようなバックパッカーに滞在して仕事を探すほうが、給料の良い仕事を見つけられる可能性が高いです。

まとめ

たくさん稼げるファームを見つけるには、運、タイミングがあります。しかし、事前情報を集め、リサーチを行うことは、良いファームを見つけるのに欠かせません。

また、人脈を作ることで、有益な情報を得ることができたり、その人の紹介で給料の良いファームで働くことができるかもしれません。

オーストラリアは時給が良く、貯金ができる国です。貯金していけば、今後は余裕を持って日本に帰ったり、他の国に移動したり、旅行もできるので選択肢が増えます。そのためのお金をガッツリ稼ぎながら、オーストラリア生活を楽しみましょう!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

オーストラリアで働くには?日本人がオーストラリアで日系・外資系企業に就職する方法

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る