海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

オーストラリアでワーホリ!日本食レストランで働く一日

  • 公開日:
  • 更新日:
オーストラリア

私は今、ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在し、日本食レストランでウエートレスとして働いています。

海外で働くのと日本で働くのとでは一日の流れがどう違うのか、気になるところですよね。そこで、日本食レストランで一日勤務する日の私のタイムスケジュールを時系列でご紹介します。

日本食レストランはオーストラリアでのワーキングホリデーで定番の勤務先でもあります。これからアルバイトすることを考えている方は、ぜひ一つの参考にしてください。

オーストラリアで働く一日:9時 起床

オーストラリア

※家を出るとすぐに海が見えます!

寝ぼけながら歯を磨いて顔を洗い、朝ごはんの準備をします。大体、前日のまかないの残りをレンジでチンするだけです。朝はシェアメイトと時間が重なるので、少し話をしながら食べます。

私は朝が苦手なのですが、朝ごはんを食べないと日中気持ち悪くなる厄介な体質なので、毎朝食べるようにしています。

オーストラリアで働く一日:11時15分 勤務先へ出発

オーストラリア

身支度を整え、家を出るのは11時15分。家からお店まで歩いて25分かかります。トラムで5分なのですが、ダイエットと節約のために行きは勤務先まで歩きます。

それに、オーストラリアの公共交通機関はほぼ時間通りに動いていません。5分、10分遅れるのは当たり前のことです。以前住んでいた家からは電車で通っていたのですが、本来乗りたい電車の1本前の、遅れている電車に乗れるよう家を出ていました。

アルバイト先の日本食レストランに到着するのは11時40分から45分ぐらい。開店は12時なのですが、それまでに準備をしなくてはならないため、少し早めに着くようにしています。

オーストラリアで働く一日:12時 ランチタイム勤務開始

私の働いているレストランは、12時から16時までの4時間がランチタイムです。あまり大きなお店ではく、ランチタイムはシェフの仕込みのついでにオープンしている程度なので、それほど忙しくありません。

私1人で全てのお客さんの対応をします。たまに混雑すると大変ですが、基本的にのんびり働いています。暇なときはシェフとおしゃべりしたり、掃除したりします。

オーストラリアで働く一日:16時 ランチタイム勤務終了

4時間のランチシフト終了です。夜もシフトが入っているので、近くの図書館で時間をつぶします。

とはいっても仕事終わりはお腹が空いているので、図書館までの道中、寿司ロールを買ったりベーグルを買ったりカフェでケーキを食べたりして、遅めで軽めのランチを済ませます。ディナーは18時半からなので、約2時間半の自由時間です。

休憩

※図書館ではフリーWi-Fiが使えるため、調べ物をしたり、記事を書いたり、動画を見たり

オーストラリアで働く一日:18時半 ディナータイム勤務開始

2時間半の休憩が終わり、ディナーシフトがスタートします。平日はのんびりしていますが、金曜、土曜は大忙しです。私1人ではもちろん回らないので平日はもう2人、金曜と土曜はもう3人と一緒に働きます。加えてオーナー、キッチン2〜3人ですね。

こんな風に紹介すると、なんだかさも私が何でもできる古株みたいに思えるかもしれませんが、一番下っ端です。

オーストラリアで働く一日:22時半 ディナータイム勤務終了

21時半には新規のお客さんの入店をストップ。22時ごろにはお客さんが帰るので、片付けて終了です。早いと思いませんか? 日本なら飲食店は24時ぐらいまで、中には朝5時まで開いているところがある上、24時間営業のお店もたくさんありますよね。

でも、ここオーストラリアでは、24時まで開いているお店は少ないです。市街地なら少しありますが、郊外になると21時閉店なんていうお店もあります。遅くまで開いているのはバーかクラブです。

飲食店で働くと夜が遅くなって嫌だなと考えている方がいたら、思っているより早く帰れますよ! 飲食店は日本よりも働きやすいです。もちろん、自分がお客さんになった時には、もうどこも閉まってるよ~と困ってしまうのですが。

オーストラリアで働く一日:23時 帰宅

帰りは疲れているのに加え、夜に一人歩きは危険なのでトラムを使います。運がいいと待たずに乗れますが、悪いと15分ほど待たなくてはなりません。

いつも23時ぐらいに家に着きます。帰ったらすぐにシャワーを浴びて、寝る準備です。

オーストラリアで働く一日:24時半ごろ 就寝

私、24時半に寝て9時に起きているんですね。たくさん寝ていますね。寝るまでには、友達に連絡したり日本のテレビの動画を見たりしています。

英語の動画でも見て勉強した方がいいんですけど、やっぱり日本の番組が面白いです。ついつい見てしまいますね。そして、今日も頑張った~と思いながら就寝します。

まとめ〜自分の時間を大切にできる働き方

何でもない私の一日でしたが、オーストラリアの飲食店でアルバイトするイメージはつかめましたか?

ランチタイム勤務だけの時は16時に終わって家の近くで買い物したり、市街地に出てぶらぶらしたりしています。逆にディナータイムだけの時は、出勤まで部屋でのんびりしています。

毎日朝から晩まで働き詰めだと参ってしまうので、時間に余裕のある生活ができていて快適です。オーストラリアに来たら、ぜひ自分の時間を確保できる仕事を探してみてくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

オーストラリアで働くには?日本人がオーストラリアで日系・外資系企業に就職する方法

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
ちずみ

ちずみライター

投稿者プロフィール

大学を休学してフィリピンに6か月間語学留学、一時帰国したのちオーストラリアでワーホリ中の22歳です。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る