海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

タイでは副業が一般的!現地の副業事情や日本人も行う副業とは

  • 公開日:
デスク

タイでは、日本と違って副業をする人が多いです。

私自身も、日本では持ち帰りの仕事が多く副業にまで時間を回せなったのですが、タイに来てから定時で帰れることが多いので、本業とは別に休日や隙間時間を活かして本業だけでなく副業を行なうようになりました。

今回は、副業を行うタイ人やタイ在住日本人の職種や働き方について、実例を交えながら紹介します。

※1バーツ=約3.3円(2019年7月)

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

タイの副業事情

アクセサリー

タイでは副業を認めている会社が多くあります。私の周りでも、同僚や友人で副業している人が多数います。

日本人でも、現地採用で働いている人は、本職とは別に副業を行なっている人が多いです。語学が堪能な人は通訳や翻訳、本職のスキルを活かした副業など職種も様々です。

また、タイ人は独立に対する野心が高い人が多いです。週末だけ開催するチャトゥチャックマーケットで、お店を開店する人もいます。また、自分は会社勤めをしながら人を雇ってカフェ、レストラン、洋服店などのオーナーになっている人もいます。

タイ人はキャリアアップの意欲が強い

計算

副業でスキルアップ

副業を始めると、それだけで本業とは違うスキルを磨くことができます。タイ人はキャリアアップに対する意識が高いので、スキルアップのために休日大学に通ったり、副業をしたりと、様々なチャンスを自分で作ろうとします

また、失敗してもまた次がある、と言うチャレンジ精神も旺盛です。

キャリアアップのためには転職も

タイではキャリアアップのために転職することは良いことだと捉えられています。毎年のように転職をして、その度に給与が上がっていく人もいます。副業で得たスキルを元に、どんどんキャリアアップするタイ人も多いです。

手軽に始められる!本業を活かした副業

デスク

本業と同じ仕事で始めてみる

本業と同じ仕事を副業にすると、手軽に始めることができます。また、本業のスキルアップにも繋がる可能性があります。

本業を生かした副業の実例

タイ人の同僚の経理担当は、本業の勤務時間外に在宅で他の企業の経理を請け負っています。また、配達担当も本業の始業時間前に2時間ほど、別会社で配達を請け負っています。

タクシードライバーと話をしていると、平日は日本人や外国人の専属ドライバーをしているという人にも出会うことがあります。

日本人でも、副業をしている人が多いです。知り合いの日本語教師として日本語学校に勤める女性は、勤務時間外にプライベートレッスンを請け負っています。

また、タイ語に精通している知り合いは、本業では会社の通訳として勤務し、副業として翻訳作業を請け負っています。

本業とは別職種でビジネスチャンスを作る

授業

タイ人の場合

日系企業で秘書として働くタイ人A氏は、日本語検定2級を持つ女性です。日本語検定2級というと、大学卒業レベルとされており、就職で有利になるのも2級以上と言われています。

彼女が働く本業の会社では副業が認められていないため、会社には隠れて、勤務時間外でタイ語家庭教師をしています。

私も彼女に教えてもらっていたのですが、日系企業で働いているので、ビジネス的な日本語とタイ語のニュアンスの違いなど分かりやすく教えてもらうことができました。

また、語学能力が高い場合は、タイ語教師としてではなく、翻訳業務を請け負っている人もいます。

日本人の場合

知り合いのB氏の場合、平日の日中は日系企業で事務職として勤務し、夜には日本人経営のバーのスタッフとして副業をしています。

私も、会社勤めをしながら、休日には知り合いの日タイハーフのお子さんに日本語を教えています。

副業をする際の注意点

パスポート

タイで日本人含め外国人が就労するにはビジネスの他に、ワークパーミットが必要となります。

ワークパーミットには、就労場所や就労している業種などが記載されているので、ワークパミットで認められているのは、申請を行ったひとつの会社での、ひとつの職務での、一定の期間における就労のみ、というのが普通です。

ただし、ワークパーミットは1人で2つ持つことも可能です。副業を合法的に行う場合は、副業先でもワークパーミットを出してもらう必要があります。

ワークパーミットを持たずに副業を行うと、不法就労となり最悪の場合には強制退去になる場合もありますので、気をつけてください。

まとめ

タイでは日本と比べると残業が少ないので、日本よりも副業がしやすい環境です。バンコクで仕事を始め、生活に慣れてくれば副業を探すのもおすすめです。

副業分は貯金に回したり、休暇の旅費に当てたりなど、単純に所得が増えるのは嬉しいです。また、副業を行うことで日常生活とは異なる人間関係を構築することができるなど、新たな世界が広がりますよ。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【タイ求人】未経験からでもタイ就職を狙える転職サイトまとめ

タイで働くには?日本人がバンコクの日系企業・外資系企業に就職する方法

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. グッドポイント診断
  2. 旅行バッグ
  3. 海外就職求人サイト
  4. シティ
  5. 楽天カード
ページ上部へ戻る