海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ドイツでワーキング・ホリデーするために必要な資金は?

  • 公開日:
ドイツ国旗

ドイツでワーキング・ホリデーをする場合、最長1年間滞在することができます。滞在期間には語学学校に通ったり、ヨーロッパ旅行を楽しんだり、アルバイトしたりするなど、どのような生活を送るかは人それぞれです。

ワーキング・ホリデーに興味はあるけど、実際にいくら必要なのか疑問に思う方も多いはず。ドイツでワーキング・ホリデーをするためにかかった初期費用や、日本で用意した貯金額など、「お金」に関してご説明します。

※1ユーロ=約124円(2019年4月)

ワーキング・ホリデービザの申請方法

パスポート

ワーキング・ホリデーをする際に必要不可欠なのが、ワーキング・ホリデービザです。申請に必要な書類や、申請から受け取りまでの流れをご紹介します。

申請に必要な書類

  • 記入済みのWeb版申請書1部
  • 記入済みの長期ビザ申請書1部と誓約書1部
  • パスポート用写真
  • 日本国パスポートおよびそのコピー1部
  • 往復航空券予約の証明書
  • ドイツでの全滞在期間有効な旅行者用医療保険
  • 生活費支払い能力の証明(貯金通帳のコピーまたは金融機関発行の残高証明書)

1年間滞在するには、最低2,000ユーロの資金があることを証明しなければなりません。片道航空券しかない場合は、この2倍の金額を証明する必要があります。

申請方法から受け取りまでの流れ

日本国内では、東京と大阪で申請することできますが、申請するには予約が必要となります。

午前8〜11時のみ予約が可能なので、その時間に自分のスケジュールを調節しなければなりません。

予約を取って申請すると、受け取りの日にちを教えてくれるので、その日にまた大使館に行けばビザをもらうことができます。申請料は無料で、受け取りのみの場合は予約は必要ありません。

出発日から最低2週間前にはビザ申請する必要があるので、早めに予約することをおすすめします。

1年間でかかる保険料は?

保険

ドイツのワーキング・ホリデービザを申請する際に、旅行者用医療保険に加入する必要があります。歯科の治療にも適用され、女性の場合は妊娠時にも適用される保険に加入しなければなりません。

保険会社は指定がないので、自分が好きな会社を選ぶことができますが、「ケアコンセプト」がお勧めです。月額35ユーロから保険に加入することが可能で、きちんと歯科の治療や妊娠時にも適用されます。

日本語で申請できるサイトもあり、即日〜2日で証書も発行してくれるのでとても便利な保険会社です。

家探しでかかる初期費用は?

部屋

私は現在、月380ユーロのシェアルームに住んでいます。契約した際にかかった費用は、1カ月の家賃に敷金(家賃2カ月分)、仲介手数料として200ユーロ、初期費用として支払いました。

仲介手数料は不動産会社や1カ月の家賃の金額によって異なります。ドイツでは仲介手数料を節約するために、大家さんと直接契約を交わすことも多いのですが、ベルリンでは家探しが大変なことを理由に詐欺が多く発生しています

なので、最初に仲介手数料を支払わなければなりませんが、できるだけ不動産屋を利用することをおすすめします。

語学学校の学費について

友人

ドイツの語学学校は日本と比べると学費が安いので、長く通えます。授業時間や日数によって金額は異なりますが、私が通っている語学学校は1カ月259ユーロからで、長く通えば通うほど授業料は割引されます。

月曜日から木曜日で、1日約3時間の授業があります。

私のクラスはアメリカ人やカナダ人、ブルガリア人やスペイン人など、さまざまな国籍の学生がいるので、授業の休み時間は学生同士英語で会話しています。ドイツ語だけでなく、英語も一緒に勉強できるのがとても魅力です。

日本で用意した貯金額について

用意した金額は100万円ほどですが、その約半分は初期費用として支払ったので、残り約50万円で日本を旅立ちました

私が支払ったのは、片道の飛行機代・家の初期費用・1年間の保険料・5カ月分の学費です。その他に、コンタクトレンズなどのちょっとした日用品代が含まれています。

ベルリンに来てから2カ月ほどでアルバイトを始めたので生活はできていますが、もう少し時間がたってからアルバイトをする予定の方やヨーロッパ旅行をたくさん楽しみたい人は、より多くのお金を用意する必要があります。

まとめ

今回は、実際にドイツでワーキング・ホリデーする際に必要な初期費用についてご紹介しました。

私の家や語学学校は、他の所よりも少し安いので、用意した貯金で生活できていますが、住む場所や語学学校によっては高い所もあるので、その場合はより多くのお金が必要となります。

ぜひ今回ご紹介した金額を参考に、貯金額やベルリンでのライフスタイルを決めていただければうれしいです。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

ドイツで仕事に挑戦、海外就職してみよう!ドイツ就職のあれこれ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
ranny

ranny

投稿者プロフィール

東京出身/20代女性
現在はヨーロッパ を周遊するためにドイツ・ベルリンに在住中。ドイツ語の語学学校に通いながら旅費を貯めています。

海外就職・海外転職のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. 楽天カード
  2. 旅行バッグ
  3. リクルートエージェント
  4. シティ
  5. 海外就職求人サイト
ページ上部へ戻る