海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

バンクーバーで日本人の求人が多い職種を紹介します

  • 公開日:
レストラン

英語が完璧ではない、仕事が見つかるか不安、どのエリアで働くべきかわからないなど、海外での職探しで不安や疑問を抱えている人は多いです。

しかし、バンクーバーでは日本人の求人が多い職種があります。バンクーバー在住の私の経験をもとに、日本人の需要のある職業をご紹介します。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

バンクーバーで働く日本人

都市

バンクーバーは移民がとても多い地域です。日本人を含め、たくさんのアジア人が働いています。多くの日本人が働く職業は、主に飲食業界や美容業界です。

また、日系の会社は日本人が多いので、英語環境で働くことに自信のない方でも安心して働けます。慣れない海外で生活するには、母国の知り合いがいると心強いものです。

実際にどんな日本人がバンクーバーで働いているの?

バンクーバーには多くの語学学校があるため、留学やワーキングホリデー先としても人気が高いエリアです。

具体的に、どんな日本人が働いているのでしょうか。

  • ワーキングホリデーで1年間滞在している人
  • バンクーバーに留学しながらアルバイトをしている人
  • ワーキングホリデー後に、ワークビザで滞在を延長している人
  • ワークビザで働きながら永住権の取得を目指している人
  • 永住権を取得して働いている人
  • バンクーバー育ちの日系人

日本人がバンクーバーで働くには何が必要?

学生ビザや観光ビザを持っているだけでは、バンクーバーで働くことはできません。働くことが許可されているビザを取得することが必要です。ビザを取得せずに働くと、違法労働となりますので注意しましょう。

日本人の求人が多い職種は?

寿司

ダントツで日本食レストランです。バンクーバーでは、寿司やラーメンなどの日本食がとても人気です。ダウンタウンエリアには、毎日行列ができる人気店も多数あります。

最近では日本企業による、とんかつや天丼の専門店や、チーズケーキや抹茶スイーツの専門店なども注目を集めています。

また、日本人の美容師やネイリストも人気があり、「ジャパニーズ」のサロンを探すカナダ人も多いです。

そのため、飲食業界や美容業界では日本人の求人がとても多いです。

バンクーバ在住日本人向けの求人情報

日本人がいる環境で働きたい方や、日本食レストランの求人情報を探したい方には「jpcanada.com」のサイトがおすすめです。

サイト内に求人の項目があり、特にバンクーバーの求人情報が多いです。生活お役立ち情報や、家探しの情報も豊富です。また、サイトは日本語表記なので、英語に不慣れな方にもオススメです。

バンクーバー近郊で求人が多い地域はどこ?

バンクーバー

一番多いのはダウンタウンです。多くの学校やオフィスがあり、人口密度が高いので忙しい飲食店が多いです。忙しいレストランの方が、もらえるチップも多くなるので働きがいがあります。特に日本食や韓国食レストランが多い「ロブソンストリート」は、求人も多いエリアです。

また、ダウンタウンから電車で15分程離れた「バーナビー」や「リッチモンド」のエリアはアジア系の人が多いので、日本食レストランが多数あります。

バンクーバーが人気な理由

バンクーバーは都会と自然が融合している街です。人気のダウンタウンエリアから徒歩圏内でビーチにも行ける、ダウンタウンからバスで20分程でスノーボードにも行けるなど、プライベートの時間を贅沢に楽しめます。

また、空港からダウンタウンまで電車1本で直結しており、公共交通機関が発達しているのでとても便利な環境です。

バンクーバーで採用されやすい条件とは?

打ち合わせ

働くのに十分な期限のビザを持っていること

バンクーバーでは、ワーキングホリデーや学生ビザで働く人が多いです。そのため、ビザの期限は重視される傾向にあります。

実際に、私がネイルサロンで採用担当をしていたとき、3人が同じ週に面接に来ました。経験や技術力がさほど変わらない場合は、ビザの種類や期限で選考をしました。ビザの期限はできるだけ長い方が、就活には確実に有利です。

できるだけ長く働けること

ビザ同様、長期で働ける人は採用に優位になります。会社側は、新人研修に費用や時間をかけるので、できるだけ長期で働ける方が望ましいです。

長期で働きたいけど、ビザの期限が短い方へ

私が今の職場の面接に行ったときは、長期で働きたいけど、ビザの期限は残り数ヶ月という状態でした。ダメもとでしたが、面接の時にビザのサポートをお願いしたところ、オーナーが承諾をしてくれてワークビザを取得できました。

後からオーナーに「経験者やスキルのある人を長期で採用したいけど、なかなかいなくて困っていた」と言われました。

少しでも可能性があるときは、諦めずにチャレンジしてみましょう。行動をしてみると、新しいチャンスを掴めることがあります。

日本での勤務経験があること

どの職種でも、経験者は優遇されます。経験があると即戦力になるので、採用されやすい傾向にあります。

また、日本での経験がある場合は、ワークビザのサポートをしてもらえる可能性が高くなります。将来的に移民をしたいと考えている方は、日本で職歴を重ねて、カナダへ渡航するのも選択肢のひとつです。

日本食レストランで働く人の体験談

お米

私の友人は、ダウンタウンにある人気の日本食レストランで働いていました。1年間のワーキングホリデー期間に、3回職場を変えていましたが全て日本食レストランでした。

彼女は3回も職探しをしたけど、日本食レストランなら、仕事を選べるほどに求人の数があると言っていました。

そして、最後の勤務先のレストランオーナーにワークビザのサポートをしてもらい、バンクーバーの滞在を延長しています。将来的には移民を目指すそうです。

まとめ〜仕事が見つかりやすいバンクーバーで働こう

キッチン

「ジャパニーズ」がブランドとなり、バンクーバーでは日本食レストランや、日本人経営サロンの人気が高いです。

日本人の需要が高いので、嬉しいことに職探しのハードルは高くありません。特に、初めての海外生活を始める方や、不安のある方には、生活のしやすいバンクーバーがおすすめです。

バンクーバーで仕事を見つけて、憧れの海外生活を始めましょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【カナダ求人】未経験からでもカナダ就職を狙える転職エージェントまとめ

カナダで就職・転職するには?カナダで働くために日本人が押さえておきたい11のこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る