ベルリンでバイオ系研究所に海外就職、根本的に違う環境を求めドイツへ

研究所

ベルリンでバイオ系研究所に海外就職。今回ご紹介する園田さんは、日本の職場に閉塞感を覚え、ドイツに飛び出して職を得ました。

日本と全く違う環境を求めて行った先で、ドイツでの「自律的に仕事をする」というやり方をどう感じたのでしょうか。ストレス解消法などもうかがいました。

ドイツのバイオ系の研究所での海外就職についてご紹介します。

海外就職者プロフィール

32歳(男性)

海外就職先:ベルリン(ドイツ)

給料:2,700ユーロ

海外の勤務先:バイオ系の研究所

ドイツ就活のスタートは日本からメールで

まず日本にいるときに、志望するドイツの職場のいくつかにメールで履歴書等を送り、そこで働きたい旨を伝えました。

特に知人のつてのあるところは、知人からも紹介を送ってもらいました。

色よい反応があったところとSkype等で話し合い、最終的に現地ドイツを訪れて、どこにするか決定したんです。

日本とは根本的に違う環境でやってみたい

海外に職を求めた理由として一番大きかったのは、それまでの職場の文化に閉塞感を覚えていたという点です。

何か根本的に違う環境に身を置いてみて、自分がどこまでできるかやってみたいと思いました。

また、今後のキャリアのことを考えた際、海外で色々な人に揉まれた方が自分にとってプラスになるのではないかとも考えたんです。

さらに、これらとは別に、もともとヨーロッパというところに漠然とした憧れを持っていたので、できたら一度そこでの生活を経験したいと思いました。

ドイツでの仕事は個々の独立性が尊重されている

事務手続きひとつとっても、基本的には担当の人間は一人しかいません。仮に複数人が共通の職務範囲を持っている場合でも、仕事のアサインは各件について一人だけです。

しかも、仕事の処理の仕方は個々人でバラバラで、他の人の仕事の仕方については「我関せず」という態度をとります。

結果として、各人が自分の裁量で自由に仕事ができる反面、しばしば成果物の品質がほとんど保証されないということになります。

これを最初に理解したとき、これがヨーロッパで言うところの「自律的に仕事をする」ということなのだなあと驚きました。

ドイツで仕事をすれば自分の時間が持てる

日本との違いは、まず、仕事中に雑務があまり回ってこないという点が挙げられます。

仕事が細分化されていて、それぞれの分野にプロがいるので、本業とあまり関係ないルーチンワークのような作業はその人たちが行なってくれるんです。

その結果ストレスが減り、本業に向けるエネルギーが増えて、生産性は上がったのではないかと思います。

仕事の外でも、喫茶店等に行くといつも本当に多種多様な人々がそれぞれに休憩を満喫していますよ。

なので、私自身も周囲の目を気にすることなく思う存分ゆったりすることができるんです。

思ったよりも物事がスピーディに進まない

個々の業務を一人だけで担当しているせいか、人を介するステップのひとつひとつに非常に時間がかかる気がします。

例えば仕事のメールを送っても、同僚でない限り返信が1日以内にくることはまれですね。

また、既製品を発注する場合でも、よほどのことがない限り2週間で届くことはありません。一番ひどかったのは、発注してから8ヶ月でようやく届きました。

担当者の休暇がはさまるたびにその期間待たなければならなかったり、その後の仕事の渋滞を待つのがとても苦痛です。

ドイツでの休日はショッピングや散歩とコンサート

よくウィンドウショッピングに行って、時折散財しています。特にビールやワインが安いので、たびたび買い込んでは飲んでいますね。

また、周囲のきれいな風景を満喫できる散歩と、時々とても感動できるコンサートは、とても重宝します。

最後に、どうしても仕事のストレスが抜けないときは、飽きるまでインターネットでたくさん日本語を読んでいます。

まとめ

いかがでしたか?

日本では考えられないほど個人の仕事が尊重されているので、専門以外の雑務に煩わされることが少ないのは、快適ですね。

反面、担当が一人しかいないために時間がかかってしまうことも多いようで、ストレスが溜まります。そんな経験も、ドイツならではなのかもしれません。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

海外就職や海外転職に成功した人がやっていた4つの事前リサーチとは?

20代から視野に入れたい海外就職の4つのメリット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. ディズニーランドパリ
  2. 台湾でのワーホリ
  3. ベルリン
  4. ベトナム
  5. 英語力
  6. 台湾

おすすめ記事

  1. インドネシア
  2. タイ人の特徴
  3. バリ島のおすすめ料理
  4. フィリピンの中心地マニラ
  5. 【大自然】ニュージーランドに昔の古き良き日本の姿があった!
ページ上部へ戻る