海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

アメリカの感謝祭(サンクスギヴィング)とブラックフライデーの過ごし方

  • 公開日:
  • 更新日:
感謝祭

感謝祭は英語では、Thanksgiving(サンクスギヴィング)といい、文字通り、感謝(Thanks)を捧げる(Giving)日です。アメリカでは11月の第4木曜日が感謝祭の日で、その翌日の金曜日はブラックフライデーと呼ばれ、ありとあらゆる店で大きなショッピングセールが行われます。

今回はアメリカでの感謝祭とブラックフライデーについてご紹介します。

感謝祭

感謝祭

家族が集まり、伝統的な食べ物をお腹いっぱいに食べるというのが基本的な感謝祭の過ごし方ですが、今回はこの感謝祭についてもう少し詳しく紹介していきたいと思います。

感謝祭で食べるもの

感謝祭の代表的な食べ物といえば、七面鳥を思い浮かべる人もいるでしょう。アメリカでは七面鳥の肉は日本よりも流通していて、感謝祭の時だけでなく普段の生活の中でもよく目にします。

サンドイッチ屋さんに行けば、七面鳥のサンドイッチがありますし、スーパーでは七面鳥のひき肉が売られていたりして、身近な食材のようですね。

七面鳥のほかにも感謝祭では、いんげん豆、トウモロコシ、マッシュポテト、 ロールパン、クランベリーソース、スイートポテトなどを食べる習慣があります。

アメリカのパイの種類は圧倒的

デザートにはパイなどを食べますが、多くの人はアメリカでのパイの種類の多さには驚くことでしょう。

日本でもおなじみのアップルパイやパンプキンパイをはじめ、とにかく種類が豊富なんです。

チェリーパイ、ピーチパイ、ラズベリーパイ、ブラックベリーパイ、ブルーベリーパイ、バナナクリームパイ、チョコレートクリームパイ、レモンクリームパイ、ココナッツクリームパイ、キーライムパイ、ピーカンパイなど。

全種類を一つの家庭で作るのではもちろんありませんが、それぞれの家に伝統のパイがあったりして、とてもおもしろいですよ。

一人ずつ感謝を述べる

また、感謝祭で家族や友人が集まり一緒に食事をするとき、一人ひとり順番に何に感謝しているのかを言っていくという習慣もあります。

どんなことに感謝してもいいのですが、大抵は家族や友人、健康、おいしい食事などに感謝するようです。感謝祭は感謝を捧げる日なので、日ごろの感謝を忘れないようにということなのだそうです。

感謝の心を忘れないための心がけとして、このような習慣を真似してみるのもいいかもしれませんね。

アメリカンフットボール鑑賞

アメリカンフットボール

感謝祭でもうひとつ忘れてはいけないのがアメリカンフットボールです。

これは感謝祭とアメリカンフットボールの試合がちょうど同じ頃に始まったのがきっかけだったようです。感謝祭の日や、そのあとに続く週末には今でも多くのアメリカンフットボールの試合が行われているようです。

家族の伝統の中にも、感謝祭にはみんなでテレビでフットボールの試合を観戦するとか、朝早起きしてフットボールをするなどといったものがあります。

もちろんフル装備でタックルをしたりするのではなく、ルールを少し変えて怪我などしないように安全に行っていることがほとんどのようです。

ブラックフライデー

ブラックフライデー

ここからは、感謝祭が終わった後のイベントについて話してみたいと思います。

感謝祭は毎年木曜日ですが、その次の日の金曜日はブラックフライデーと呼ばれています。名前の由来にはいくつかの説がありますが、はっきりとはわかっていないようです。

有名な説としては、ブラックフライデーは大規模なセールによって利益が上がる日。一年を通して赤字だった商店やビジネスの経営が黒字に変わる金曜日という意味でブラック(黒字の)フライデー(金曜日)になったというものです。

金曜日の早朝から始めるブラックフライデー

大抵の場合、ブラックフライデーのセールは金曜日の早朝に始まります。朝5時頃早起きして買い物に行く人や、大幅に割引された商品を買おうと、前日の夜から店の前に並ぶ人もいたりします。

ここ数年は、混雑による事故を防ぐために、整理券を配布したり、ほかの店と時間をずらしてセールをするところも多くなってきているようです。

サイバーマンデーを活用しよう

それでも、わざわざ休みの日に早起きして混雑した中で買い物するのは面倒くさいという人も多いと思います。

同じアメリカでも地域によっては雪がすでに降り始めていたり、気温がすでに氷点下という地域もありますし、そんな中で店の外に並んで買い物をするのはかなりの根性が必要です。

そんなの大変すぎると思う人も少なくないでしょう。そんな人にはサイバーマンデーがおすすめです。サイバーマンデーとはオンライン上でのショッピングセールで、感謝祭後の月曜日に行われます。

ショッピングシーズンの始まり

買い物シーズン

感謝祭の後、多くの店の雰囲気は一気にクリスマスになります。

一つおもしろいのが、クリスマスの歌は感謝祭が終わるまで歌っちゃダメという暗黙のルールがあり、それを守っている人が結構いることです。

実際に、感謝祭前にクリスマスの歌を歌っていたりすると友人から「感謝祭まだ終わってないからダメだよ。」と冗談交じりに注意されることも…。

そして、感謝祭が終わったあとには街のいたるところでクリスマスの音楽を耳にすることになります。

感謝祭後の大規模セールでクリスマスの買い物を済ませてしまおうと思う人も多く、そのような人たちは、セールで大量の商品を買い込みクリスマスまでしまっておいたり、子供に見つからないように隠しておくみたいですよ。

12月に入ると今度は大規模なクリスマスセールが始まり、多くの人はクリスマスショッピングを早く終わらせようと店に足を運びます。そして、このセールはクリスマスの少し後までおよそ一か月間も続きます。

感謝祭は、一年のなかで最も大きなこのショッピングシーズンの始まりともいえる日なのです。

まとめ

アメリカの感謝祭には様々な習慣や伝統があります。

それについて学ぶのはもちろんとても興味深いですが、それを通して日本の文化ももっと大切にしようという気持ちになったり、海外の文化を学ぶ楽しさを感じてもらえたらいいなと思います。

機会があればぜひ感謝祭の時期にアメリカを訪れてみてくださいね。

海外求人

【採用担当者の方へ】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

おすすめ

アメリカ生活で失敗しないための4つ心得

もしもあなたがアメリカの田舎に住むことになったら?田舎とお金

アメリカ人に学ぶ節約術で賢くセービング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る