海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

プーケットのリゾートホテルに就職!タイ人とともに働く職場の雰囲気や様子は?

  • 公開日:
  • 更新日:
プーケットのホテル

これから海外で働こうとお考えの方の中には、職場の雰囲気になじめるかなとか、うまく現地スタッフとやっていけるかなと心配している人もおられるのではないでしょうか。

日本での社会経験の有無や言葉の問題などもありますが、やはり職場の雰囲気というのは、これから働く上でもっとも大事な要素のひとつでしょう。

私は以前、タイ・プーケットの某リゾートホテルで働いていました。当時の職場やスタッフの様子についてご紹介します。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

プーケットのホテルで働く日本人スタッフの仕事内容

仕事中のタイ人

私が勤務していたのはパトンビーチの老舗ホテルでした。勤務時間中はほとんどレセプション付近におり、基本的に日本人ゲストをサポートする仕事をしていました。

例えば、日本人ゲストがチェックインする際の手続き、ホテル内の説明、お部屋へのご案内、客室内の説明などを行います。

また、ご宿泊中、タイ料理教室などのアクティビティへのご参加時に指定の場所で通訳などのサポートをしたり、ホテル内外に関わらずお問い合わせ対応をしたり、急病の場合には病院手配・付き添いをしたりと、業務は多岐に渡りました。

プーケットの職場はインターナショナルかつフレンドリー

レセプション

※ホテルのレセプションには、タイ人スタッフと時期によってはヨーロッパからの研修生、そして日本人スタッフが勤務

あらゆる国からのゲストに対応

私が働いていたころ、ホテルのゲストは欧米やオーストラリアからの人が多かったのですが、その他にもアラブ系、中華系、近隣諸国と世界中からやって来ます。そのため、レセプション担当のタイ人スタッフはもちろん全員英語を話します

当時は日本人ゲストが徐々に増えてきていたので、ほとんど毎日、日本人ゲストの対応をしていましたが、その他諸外国のゲストの方も多く、日本人に限らず対応していました。

そんなわけで、レセプションの仕事はとてもインターナショナルな雰囲気でした。

ゲストとの距離が近い接客

また、タイ人気質なのか、リゾートという環境がそうさせるのか、タイ人スタッフの接客がとてもフレンドリー。日本人だとゲストとお話しする場合、かしこまった姿勢でいますが、タイ人の場合は一歩ゲスト側に踏み込んだお友達感覚。

以前に日本での販売業を経験しているため、そんなフレンドリーな接客に慣れるのに時間がかかった思い出があります。

タイ人と一緒に働くってどんなかんじ?

プーケット

チームワークが良く親切

担当エリアのスタッフはみんな仲が良く、飛行機の到着時間によってはチェックイン客が一気に押し寄せて来ることもあるのですが、そんな時でもチームワーク良く仕事をてきぱきとこなしていた印象があります。

まだ慣れていなかった私は分からないことも多かったので、タイ人スタッフに確認しながら業務をしていたのですが、みんな忙しい中で対応してくれ、今でも感謝しています。

お気楽な一面も

ただ、ローシーズンのゲストがあまり多くない時期はみんなのんびりとしていて、レセプションのカウンターやオフィスに入ってのおしゃべりは結構ありました。時には、レセプションに日本人スタッフしかいないという状況があり困ったことも。

例えばタイ語で電話がかかってきても、そのころの私はタイ語初心者だったので訳が分からず、後でかけ直す旨を四苦八苦して伝え、疲労困憊したという経験もあります。

その時には「とりあえず必ず一人はタイ人スタッフがレセプションにいてね」とお願いしましたが「大丈夫よ、あなたならできるわよー」という心にもないお気楽な返事が返ってきました。

そんな時には、タイ語ができればここで私はどんな仕事もできるなと感じていました。

プーケットで働いて日本とは異なる文化に触れられた

タイの文化

日本ではあまり考えたことがなかった宗教ですが、タイでは皆、当たり前のこととして捉えていたことも勉強になりました。タイには仏教徒がいますがイスラム教徒もいます

イスラム教では豚肉を食べず、ラマダンという断食の習慣もあります。そのため、ホテルの社食も豚肉を使わない料理が必ずあり、ラマダンの時期にはイスラム教徒の方がお昼に「お腹がすいた」と言っていたのを思い出します。

その他には、服装は男の子だけど心の中は女の子という方やその反対の方、見かけも女の子な元男の子など、日本では私の周りにいなかった方々と一緒に仕事ができたこともいい経験だったと思います。

まとめ~モチベーションの高まる環境

日本人もそうですが、もちろんタイ人も性格は人それぞれ。とても几帳面な人、ものすごく大雑把な人。きちんとメモを取る人、そうでない人。

ただ、当時のスタッフは皆さん若くて一生懸命働けばステップアップもできることから、やる気があったのではないかなと思います。そして実際、それなりにホテルから評価されていたようでした。

そんな環境の中で働けたのはラッキーだったと思います。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る