海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

インドネシア駐在員が実感する、インドネシアで働く5つの魅力

  • 公開日:
  • 更新日:
インドネシア

仕事でのストレスや人間関係に悩み、「環境を変えたい」「いっそのこと海外で働きたい」と思っている人は多いのではないでしょうか。

もし海外で働きたいのなら、私は断然インドネシアをおすすめします。なぜなら、働く上で一番大事なのは周りの環境が充実していることだと私は感じており、それが実現するのがインドネシアだと考えているからです。

私はインドネシア駐在員として、2014年から2018年までの4年間仕事をしてきました。当時の経験に基づいて、実際に私が感じた「インドネシアで働くことの魅力」を5つの視点からお話しします。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

インドネシアで働く魅力1. 過ごしやすい気候

インドネシア

ご承知の通りインドネシアは東南アジアにあり、タイやシンガポール等と海を挟み隣接している国です。日本人に人気の旅行先「バリ島」も実はインドネシアです。

首都はジャカルタで、先日まで日本を賑わせていたアジアスポーツ大会(2018年)でもその名前は記憶に新しいと思います。

空港のキャラクター

赤道直下の国で、気温は年中30℃程度あります。ですが、日本のような高温多湿の環境とは違い、湿度は低く朝晩は気温も下がり、とても快適に過ごすことができます。

また、私は重度の花粉症でしたが、駐在中は症状が全く出ませんでした。他の駐在員の方も同じことを言われていました。恐らく、アレルギーを引き起こす花粉がインドネシアには飛んでいないためだと思います。

花粉症にお困りの方は、その辛い症状から解放されて仕事ができるだけでも大きな魅力なのではないでしょうか。

インドネシアで働く魅力2. 食が充実している

インドネシア料理

インドネシアは人口の約90%がムスリムです。ムスリムの方は宗教上、豚肉を食べることやアルコールを摂取することを禁じられています。

そこで疑問になるのが、他宗教の駐在員もムスリムに合せないといけないのか?ということですが、そんなことはありません。レストランには豚肉料理もあれば、もちろんビールなどのお酒もあります

ただ、それだけだと日本と何ら変わりありません。

世界の料理を安く味わえる

大きな魅力は、様々な国の本格的な料理をリーズナブルに食せることです。インドネシア料理はもちろん、日本、シンガポール、インド、韓国、中華など様々です。

また、インドネシアはコーヒー豆の産地としてもとても有名です。おいしいコーヒーを飲んでリフレッシュすれば、仕事もはかどります。

働き暮らすに当たり、食が充実していることはとても重要なことです。

インドネシアで働く魅力3. 物価が日本の約1/8

インドネシアのお金

先に、食事がリーズナブルだと述べました。では、どれほどの物価かというと、おおよそ日本の8分の1程度です。もちろん衣類であったり、タクシー、バス等の移動費も安価です。

節約する気持ちがあれば貯金も効率的にすることができます。

お金に余裕が持てるということは、心にも余裕が持てるのと同じことであり、これもまたとても重要なことです。

インドネシアで働く魅力4. 多彩な休日の楽しみ方

湖

働く上で、リフレッシュできる趣味は持ちたいもの。インドネシアには、日本ではできない様々なオフの楽しみ方があります。いくつか例を挙げてみます。

マリンスポーツ

年中温暖な気候なので、サーフィン、ダイビング、シュノーケリングなどをいつでも楽しむことができます。

旅行

インドネシア国内には世界遺産を含む多くの観光スポットがあります。豊かな自然が、日本では得られない多くの感動をもたらしてくれます。

また、バリ島やシンガポール等は日帰りで旅行することも可能です。

ゴルフ

様々なコースがあり、ゴルフ好きの方は不自由することはありません。また、駐在員ならゴルフをされる方は多いので、ラウンドに困ることもありません。

インドネシアで働く魅力5. 仕事のやりがいが大きい

インドネシア人

これは駐在員の場合ですが、異国の地ということもあり、インドネシアでは日本人の業務パートナーとしてとても信頼されます。

そのため、日本で仕事をしている時よりも1ステップ、2ステップ上の業務を任されることがあり、とてもやりがいを感じながら働くことができます。その仕事が成功した時は、さらに喜びを感じることができます。

やっかいな人間関係もなし

また、インドネシア人は南国特有の温厚な性格なので、人間関係にもストレスを感じることなく働くことができます。

「微笑みの国タイ」と言われるのと同様に、「微笑みの国インドネシア」とも言えるほどいつも笑顔で応対してくれるので、そこに癒される部分も大きいです。

まとめ~心と体が健康であれば仕事もうまくいく

お米

仕事にやりがいを感じることができるのは、ワークライフバランスが充実しているからこそです。また、それを仕事の成果につなげることができたなら、それは大きな喜びになるはずです。

ぜひインドネシアで働き、その魅力を実際に肌で感じてください。

これから海外就職や海外駐在員を目指そうとしている方にとって、私の経験が少しでもお役に立てることを心より願っています。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【インドネシア求人】未経験からでもインドネシア就職を狙える転職サイトまとめ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

ページ上部へ戻る