海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

アメリカ・サンディエゴに移住してみたら快適だった!サンディエゴ生活5つの良いところ

  • 公開日:
  • 更新日:
サンディエゴ

みなさん、こんにちは。ericaです。先月より夫の転勤でアメリカ・カリフォルニア州サンディエゴに住んでいます。

渡米前は「カリフォルニア?ディズニーランドがあるところ?プルーンが有名な?」くらいの知識しかなかった私ですが、移住して1ヶ月経った今、住みやすさを実感しています。

この記事では、カリフォルニア・サンディエゴで生活する魅力を5つに絞ってご紹介します。楽しんでいただけたら幸いです。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

アメリカ・サンディエゴは1年を通して快晴!

サンディエゴの風景

最初に述べた通り住んで1ヶ月が経ちますが、今のところ1日も雨の日がありません。1年以上いる方に聞いても年に数回パラパラと小雨程度に降るだけとのこと。また、晴れの日が続くといっても、日本の夏のように湿度は高くなくカラッとしています。

お天気のいい日が続くと気持ちも明るくなり、自然と外に出たくなります。「ああ、今日も気持ちいいね」と夫婦の会話もほんわかします。

アメリカ・サンディエゴでは日本人も大歓迎!

芝

「日本から最近引っ越してきました!」と挨拶すると、たいていは「ようこそサンディエゴへ!」と返ってきます。日本人やアジア人も多く住んでいるため、私の印象ではアジア人に対する偏見や排他的な感覚は一切ありません。

日系スーパーや日本食レストランも数多くあり、アメリカの中でも日本人が住みやすい地域です。

また、アジア人だけでなく様々な人種の人がいるため、アメリカはもちろん韓国、中国、ブラジル、イタリア、パキスタンなど世界中の文化に日々の会話の中で触れることができます。

アメリカ・サンディエゴはアメリカ人も住みたいほど治安良好

サンディエゴ

カリフォルニアの南部に位置するサンディエゴは、富裕層が多く住んでいることもあって治安面でも安心です。特にサンディエゴの北部は治安が良く、深夜は危ないので外出してはいけないと言われているアメリカで深夜2時まで開いている日本の焼き鳥屋さんを発見しました。まるで日本みたいです!

メキシコとの国境付近は危ないと言われていますが、週末にメキシコに行ったという人に数名会いました。その人たちは全然危なくなかったと言っていましたが、住むのと旅行で行くのでは違うのでしょうか……。

私もいつかは行きたいと思っているので、行った時はまたレポートしますね。

カリフォルニア・サンディエゴは観光スポットが目白押し!

サンディエゴ

カリフォルニアはディズニーランドだけでなく、LA(カジノ)、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドやレゴランドなど世界的なレジャー施設が盛りだくさんです!

サンディエゴだけに絞っても紹介しきれないほどです。こっちに来て1ヶ月間、毎週新しい観光スポットに遊びに出かけています。

おすすめはやっぱりビーチ

たくさんあるので詳細はまたの機会にシェアするとして、1番のおすすめはビーチです。アメリカの西海岸だけあって、車で30分以内の場所にビーチがごろごろあります。しかも、日本のように浜辺に人がひしめきあっている状況は少なく、自由にのびのびと楽しめます。

特に、サーフィンをする人にとっては最高のロケーションです。良い波と良い天気がとても魅力的です。私の夫も毎週末、海でサーフィンを楽しんでいます。ちなみに、私はサーフィンができないのでボディボードです。

アメリカ・サンディエゴで英語力アップ!移住者対象教育制度

テキスト

カリフォルニア在住者を対象に、無料の教育制度(日本の職業訓練校のようなもの)があります。サンディエゴでは、10のカテゴリー別に600以上の講座が低額または無料で受講できます。

通学期間は約6か月で、公立大学のキャンパスに通います。私も今月からELSクラスに通学します。ELSとは英語を第二言語として学ぶ人のためのクラスです。

移住者のためにここまで制度が整っているなんて、さすが人種のサラダボウル・アメリカだなと感心しました。

まとめ~移住前の不安を吹き飛ばす充実の日々

渡米前は様々な妄想が膨らみ、一体どんな生活になるのか心配になることもありましたが、今はカリフォルニア・サンディエゴに住めて良かったと思っています。

これまでにしたことがなかった経験を日々することができ、毎日が充実していて、とてもありがたく幸せに感じています。

ここでは書ききれなかった魅力がまだまだあるので、またの機会にご紹介できれば幸いです。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【アメリカ求人】アメリカ就職を未経験からでもねらえる!転職エージェントまとめ

アメリカで働くには?アメリカで就職・転職をしたい日本人が転職前に知っておきたい11のこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
erica

erica

投稿者プロフィール

2018年夏、研究職の旦那さんと一緒にカリフォルニア・サンディエゴに移住が決定!20代後半の主婦。楽しみ半分&心配半分。
でも、楽しまなきゃ損!ということで現地の様子・感じたことをブログで配信中。少しでも皆さんのお役に立てますように♪

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る