海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

モントリオールでお得なカナダドル両替方法【カナダ】

  • 公開日:
  • 更新日:
両替

観光地としても人気の高いカナダのモントリオール。カナダドルは日本で両替するべき?それとも現地で両替するのがお得?どうせ両替するなら損はしたくないですよね。

今回はモントリオール在住の私がお得な両替方法・モントリオールのレートの良い両替所などをご紹介します。

カナダの通貨とレート

カナダのお金

カナダの通過

カナダの通貨はカナダドル(Canadian Dollar)と言って、他のドル通貨と区別するため『CAD』と表記されます。カナダドルの貨幣(コイン)と紙幣は共に5種類ずつあり、それぞれデザインが違います。

カナダドルの紙幣は金額ごとに色が違うため、カラフルで可愛いのですが、日本人からすると少しおもちゃのように見えてしまうかもしれません。しかし色がそれぞれ異なるため、金額が見分けやすく覚えやすいです。

貨幣(コイン)

  • 5セント(日本円で約5円)
  • 10セント(10円)
  • 25セント(25円)
  • 1ドル(100円)
  • 2ドル(200円)

紙幣

  • 5ドル(日本円で約500円)
  • 10ドル(1,000円)
  • 20ドル(2,000円)
  • 50ドル(5,000円)
  • 100ドル(10,000円)

カナダドルと日本円のレート

今現在(2019年2月)のカナダドルの為替レートは、1ドル=82円で円高が続いています。円高の場合、少ない日本円で多くのカナダドルと両替することができます。つまり、今は日本人にとって、カナダで旅行や買い物がお得にできる状態です。

レートはタイミングや日によって変わるため、両替する前にチェックしましょう。

日本円からカナダドルへの両替方法

両替のレート

日本円をカナダドルへ両替するには、カナダに行く前に日本で両替して持って行く方法と、日本円を持って行って現地で両替する方法があります。どちらがお得なのでしょうか?

日本で両替する

日本でカナダドルに両替する際は、主に銀行や空港の両替所で行います。基本的に日本でカナダドルに両替するのは、あまりレートがよくありません。銀行などは特に手数料が高いので、日本で両替するのであれば、専門の両替所がおすすめです。

最近では外貨宅配サービスがあり、インターネットで購入し、自宅までカナダドルを郵送してくれるサービスがあります。

比較的レートも良いのでおすすめですが、配送料と場所によっては郵送に時間がかかる場合もあるので、時間に余裕を持って行う必要があります。

日本での両替は基本的にレートが悪いですが、現地に着いてすぐ現金がないことが不安な方は、10,000円程度両替して持って行くのがいいでしょう。

モントリオールで両替する

モントリオールに着いてから両替する際は、空港や専門の両替所、銀行で行います。日本での両替と比較すると、現地で行った方がレートが良いです。

ただし例外的に現地のモントリオール空港内の両替所は日本で両替するよりもレートが悪いので、ダウンタウンの両替所をおすすめします。

ダウンタウンの両替所はたくさんありますが、レートに多少バラつきがあるため、ウェブサイトでレートを事前に確認しましょう。

モントリオールのレートの良い両替所

両替所

両替ポイント

モントリオール空港内の両替所はレートが大変悪いです。両替はダウンタウンにある両替所で行いましょう。特にレートが良く評判なのがVinco Forexです。メトロAtwater駅から徒歩3分と近く、アクセスしやすい場所にあります。

Vinco Forex

Vinco Forex

Vinco Forexは、2018年11月から店舗を新しいロケーションに移しており、住所が変わっています。メトロAtwater駅近くの小さいビルの2階に移動したので、メトロからのアクセスはさらに良くなりました。

古い記事には過去の住所が混在している場合があるので注意して下さい。上の写真は前の住所で、店舗が未だに残っています。

Vinco Forex

Vinco Forex

現在の新しいロケーションに移動してから、少しわかりづらいですが黄色の看板が目印になっています。2階に上がるとすぐオフィスがあります。

まず日本円をカナダドルに交換したい旨を伝えて、専用の用紙に名前・電話番号・住所を記入します。観光の方は日本の住所でも構いませんが、英語表記で記入しましょう。レートも良く、手数料もかからないのでおすすめの両替所です。

基本情報

  • 名称:Vinco Forex
  • 住所:4010 Saint Catherine Street West, Montreal, QC H3Z 1P2, Canada
  • アクセス:メトロAtwater駅から徒歩3分
  • 営業時間:月曜~金曜 10:00~19:00、土曜 12:00~18:00(日曜休み)
  • 電話番号:+1 514-663-7793
  • 公式サイト:http://www.vincoforex.com

モントリオールの物価はどのくらい?

スーパーマーケット

モントリオールの物価は日本に比べると、同じくらいか場合によっては少し高めになります。特にレストランでの外食費は結構高いので、長期滞在であれば、なるべく自炊するのがおすすめです。

食費

食費は日本に比べると少し安いです。特に果物や野菜が安く手に入ります。日本だとスイカが3,000円ほどするのに対して、モントリオールでは500円程度で購入できてしまいます。

外食費

外食費は日本より高いです。モントリオールはケベック州のため、カナダの消費税の他にケベック州の税金もかかります。そのため全部で15%の消費税が上乗せされます。

さらに、飲食店ではチップ制度があり、レストランでは15%~20%のチップを払うのが平均的です。1回の外食で1人約1,500円ほどかかります。

宿泊費

宿泊費は日本とだいたい同じくらいで、ダウンタウン周辺だと価格はやはり高くなります。ホステルだと安くて1泊4,000円~で、ホテルは安くて8,000円~です。高級ホテルは20,000円くらいします。

交通費

交通費は日本に比べると安いです。モントリオールの交通機関は主に地下鉄のメトロで、日本だと乗車した距離によって切符の価格が異なりますが、モントリオールのメトロは距離に関わらず一律3ドルです。

またワンデイパスを買えば10ドルで、1日メトロが乗り放題かつ、バスも乗り放題です。

モントリオールで日本のクレジットカードは使える?

カードリーダー

カード払いが主流

カナダはカード払いが主流で、現金をほぼ使いません。ちょっとした支払いにもクレジットカードが使われます。そのため、モントリオールに旅行に来る方、または長期滞在の方もクレジットカードは欠かせません。

日本のクレジットカードはJCBが有名ですが、モントリオールではJCBを取り扱っている店舗は限られます。おすすめのクレジットカードはVISAかMaster Cardです。どちらか1枚あれば大丈夫です。

海外キャッシングがお得

クレジットカードを使って、海外のATMで現金を引き出すことを海外キャッシングと言います。日本で現金を下ろすことと、あまり変わりありません。ATMで現金を引き出せば、両替所で日本円を換金しなくても近くのATMでカナダドルが手に入ります

ATM手数料が100円~200円ほどかかりますが、両替所よりレートも良いので、慣れている方は海外キャッシングも便利です。海外キャッシングであれば、モントリオール空港に着いてからすぐ、空港内のATMでカナダドルが手に入ります。

まとめ

お得な両替方法について書きましたが、現地ではほとんどの方が現金を使いません。たまに現金のみのお店やチップを払う際に、現金が必要なときがありますが、普段は現金20ドルと少しのコインがあれば充分です。

海外ではスリやひったくりの被害があるため、大金を持ち歩くことは危険です。大量のお金を両替したり、海外キャッシングして大金を持ち歩くのはおすすめしません。

現金主義の方には少し抵抗があるかもしれませんが、カード払いの方が換算レートが良いのでお得です。

海外では賢く現金とカードを使い分けましょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【カナダ求人】未経験からでもカナダ就職を狙える転職エージェントまとめ

カナダで就職・転職するには?カナダで働くために日本人が押さえておきたい11のこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る