海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

アメリカのサンタバーバラで公共交通機関を利用しよう!バスの乗り方ガイド

  • 公開日:
  • 更新日:
バス

アメリカ、サンタバーバラの街は日が沈むまでは治安もよく、歩いて移動をする手段があります。しかし、街が広いので歩くと目的地に着くまで疲れてしまいます。

アメリカでは格安のタクシーをスマートフォンのアプリからから呼べるサービスUberが日本よりも格安に利用できますが、毎日利用していると費用がかさんでしまいます。

サンタバーバラには色々な公共交通機関がありますので、それらを便利に利用するのがおすすめです。サンタバーバラのバスの乗り方についてご紹介します。

サンタバーバラ交通機関(電車とバス)

サンタバーバラ

サンタバーバラの主要な公共交通機関は2つあります。1つは電車、2つ目はバスです。毎日の通勤と通学にはバスがメインに利用されています。

サンタバーバラではバスの運賃が安く、近い場所に移動する際に良く使われています。乗っている人は主に学生やスパニッシュ系の家族連れ、車を持っていない通勤客などです。

ごく希に浮浪者が乗っている時がありますが、他のアメリカの地域に比べればとても安全な乗り物です。

日本の東京都内では電車が特に利用されていますが、サンタバーバラを走っている電車は遠くの街に行く場合のみ使います。

サンタバーバラを走る電車の駅間は30分ぐらい離れています。アメリカの電車はArmtrackという会社が運営していて、料金はどこまで行くかによって決まります。隣町に行く場合は電車を使う場合がありますが、25ドル(約2700円)程の料金です。

サンタバーバラで生活する上で、車が使えないのであれば、バスを利用するのがおすすめです。しかし、バスを乗りこなすには工夫が必要で、私は慣れるのに1週間かかりました。

次の項目ではバスの乗り方から自分が行きたいところまでどのように行くのか、またトラブルなどの対処法を紹介します。

行き先の見方とバス停の名前

バス

バスを乗る際は、自分の行きたい目的地に近いバス停を調べてから利用します。バスを調べる際には「Google Map」が便利です。

Google Mapで現在地と目的地を入力すると家を出る時間と目的地までどれくらいかかるのか、どのバスに乗れると良いのかが出てきます。

Google Mapはサンタバーバラで使うと、どのバスに乗れば良いのかにおいては正確ですが、バスの時刻や目的地までの時間は不正確なことがあります。

特に、道路は度々交通渋滞が起こってしまって、バスが遅れてきたり、バスが来なくて結局歩いた方が早かったりすることがあります。逆に、運転手さんが休憩を取りたいために早くバス停を通過してしまう場合もあります。

私がサンタバーバラに長く住んできた経験では、バス停に5分前ぐらいに行って待つのがおすすめです。毎回使うバス停であれば、一体このバス停では何分までにバスが来るのか、バスの傾向を見ておいて、それに合わせて行くのが大事です。

私が通学に使っていたバス停は2つありましたが、2つは時刻通りにちゃんとバスが来るバス停で、もう一つのバス停はバスが来る予定時刻の15分前にバスが通過することが日常的でした。

また、サンタバーバラでは1つのバス停に4本ぐらいの違う行き先のバスが停車することが多く、乗り間違いをしてしまいやすいので気をつけてください。小さい街なのに、サンタバーバラのバスのコースはなんと25個ほどあります。

バスの表示名は「1. West Santa Barbara」「23. El Encanto Heights」など英語の地名やスペイン語の地名が入り混じっているのが特徴で、私は日本人なので、このようないろんな行き先名の名前を覚えられませんでした。

そこで、覚えるためにバスのコースのナンバーを頭においておくことにしました。この方法ですとわかりやすいのでおすすめです。

日本人は乗降車するバス停名に慣れない人が多いです。バスのアナウンスはない時が多いです。電光表示によってバス停名がでます。バス停は大抵2つのストリート名が交わっている場所にあり、その交わっている2つのストリート名がバス停の名前になります。

例えば、Carillo St.とBath St.とあったら、Carillo & Bathというバス停名になります。このシステムに慣れてしまえば、どうして日本のバス停名が複雑なんだろうと逆に帰国してから思ってしまいます。

バスの行き先はバスの正面と側面の電光表示板に書いています。あそこに行くには1番の線に乗ればいいといった感じで頭にいれておくと、電光表示板に1が表示してあるバスにすぐに乗ることができます。

ここで注意するべきことは、番号の同じバスでも行きのバスとDown Townのトランジットセンターに帰るバスがあります。同じ番号でも正方向へ進むのか反対方向へ進むのかを注意しなければなりません。

しかし、サンタバーバラのバスは全てのバスの逆方向が、Down Townのトランジットセンターに帰る方向であることを頭にいれておくといいです。

そのため、バスの電光掲示板に「Down Town SB」と書いてあったら、トランジットセンター方面に帰るバスと認識すればいいです。

時刻表や行き先についてはこちらのサイトから調べられます。

参考サイト:http://sbmtd.gov/

バスの乗り方

バス

バスの乗り方と降り方にはコツがあります。バスに乗ると、最初にバスの運転手が挨拶をしてくれます。私がこれまで乗った経験では挨拶は3種類ぐらいありました。

「How’s going?」(ご機嫌いかがですか) →「Sounds Good.」「Good.」

「Hi, How are you?」(ご機嫌いかがですか) →「Sounds Good.」「Good.」

「Welcome on the board.」(ご乗車ありがとうございます。) →「Thank you.」

この3つの中の、特に上2つがよく言われるので、一言返してあげるとよいでしょう。

私は1度気がものすごく立っている運転手にあってしまって、彼がややシャウトぎみに「Have a seat!!」(お席にどうぞ!!)と言いました。その時は、恐ろしさのあまり、「ヒイイ!」としか言えなかったです。

挨拶をしながら運賃を払います。番号が書いているバスの運賃は1.75ドル払います。「Down Town & Waterfront Shuttles」のみ運賃が0.75ドルです。

支払い方法は現金とバスカードのみです。バスはおつりがでてこないのと両替ができないので注意が必要です。お釣りは来ないですが、1ドル2枚を払っても運転手は何も言いません。

もし、うっかり5ドル札を持っていってしまったら、その5ドル札を払わなければならない時があります。5ドル札しか持っていない場合やお釣りがない時、もしバス停に他の人が待っていたら、両替ができないか話しかけて見るのもおすすめです。

バスを毎日利用するのであれば、全線でつかえるバスカードがおすすめです。バスカードは大人が1ヶ月52ドルほどで買えます。買える場所はトランジットセンターやカリフォルニア大学サンタバーバラ校の大きな売店でも買えます。

パスカードを持っていれば、お釣りを毎回用意する面倒がありません。パスカードは裏面の有効期間が時間とともに薄れて行くので、最初に使った時に裏面の写真を取って置くと良いでしょう。

バスの降り方

バス

バスの降り方は、最初に慣れていなれば何をすれば良いのかわかりません。バスの内部の壁側に黄色い線が巡らされており、降りたいバス停が近づいてきたら、その線を引っ張ります。

引っ張ると正面の電光表示板に「Requested」という表示がでれば、運転手が次のバスに止まってくれると認識したことになります。

バスが停留所にとまったら、正面の入り口か後ろの出口からでます。後ろの出口は、センサーのある上方に向かって手を振るとバスの扉が開きます。

後ろの出口で降りようとボーッとしていると運転手に怒られますので、手をふるなり、正面からでるなり、さっさと降車をしましょう。その時に「Thank you」などお礼をすると気持ちがいいです。

私はサンタバーバラのバスに何も知らずに初めて乗った時、カナダ人の女の子と一緒でしたが彼女がこのようなバスのスタイルに慣れていましたので、なんとかなりました。

その時は、バスの運転手さんが、停留所に止まっていたスクールバスの運転手さんと途中で自ら降りて口論になり、気が立っていました。

Requestedになるまで降りるサインをしたのに、彼はバス停を通過してしまったのです。彼女がおりますって大きな声で言わなければ間違いなく知らない場所に行ってしまったでしょう。

バスの急行で時間短縮して移動

急行バス

サンタバーバラのバスには各駅停車と同じ値段で乗れる急行があります。目的地に早く行きたい時は急行を利用します。急行の線は12xと15xと24xのxがつくコース名のものです。

Xがついた急行はサンタバーバラ市内の主要な街や大学とサンタバーバラのダウンタウンにとまるので、買い物に行く時や通勤に手軽に利用できます。中には平日にしか走らないものがあります。

使う際はGoogle Mapで調べてからつかうと良いです。

遠くの街に行きたかったら

バスの時刻表

サンタバーバラの隣町にはベンチュラやオックスナードがあり、オックスナードには巨大なショッピングモールがあります。サンタバーバラに住んでいるとこういった隣町に用事ができて、行く機会があるかもしれません。

そのような場合は、ベンチュラとオックスナード行きのバスを利用するとコストも時間も節約できます。最初に、電車を紹介しましたが、電車の半額以下の3ドルほどで隣町に行けます。

詳しくはこのサイトから調べられます。

参考サイトhttps://www.goventura.org

まとめ

アメリカ、サンタバーバラで車なしで、生活するための公共交通機関のおすすめをピックアップしました。また、一番のおすすめの移動手段であるバスの変わった乗り方や降り方、料金やルートの調べ方を紹介しました。

サンタバーバラは天候も良く、たくさんの観光スポットがある街です。なので、車を持っていなくてもバスを乗りこなして、いろんな場所に出かけてみると良いでしょう。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Anzu

Anzuライター

投稿者プロフィール

東京の箱入り娘から一転、人生初の一人暮らしがアメリカ、カリフォルニア州サンタバーバラでした。
その時のドキドキワクワクのサンタバーバラ生活をお届けします。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る