海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

タイはゴルフ天国!タイのゴルフ事情を徹底調査

  • 公開日:
  • 更新日:
ゴルフコース

観光地として常に人気上位を誇るタイ。実は、数多くのゴルフ場が点在する国としても有名で、プレー料金が比較的安いことから「ゴルフ天国」と呼ばれています。

タイで就職した私も、休日は温暖な気候の中でゴルフを楽しんでいます。

そこで、これからタイで暮らす方や、ゴルフ旅行を考えている方のために、タイのゴルフ場事情を詳しくご紹介します。

※1THB(タイ・バーツ)=約3円(2017年9月)

 

タイのゴルフ場のプレー料金

ゴルフ

まずは、気になる料金から見ていきましょう。

ゴルフ場やコースによって異なりますが、約2,000~4,000THB(約6,000~12,000円)が相場です。また、プレー料金以外にもキャディー料金とカート料金がかかります。

キャディー料金

タイではプレーヤー1人につき1人のキャディーが付き、料金は約250~500THB(約750~1,500円)が相場です。

また、プレー終了後はキャディーにチップを渡す習慣があります。チップの相場は300THB(約900円)です。

気に入ったキャディーがいれば、次回から指名することもできます。指名したいときはキャディーと直接、電話やLINEなどで連絡を取ります。事前に指名した場合のチップは500THB(約1,500円)が相場です。

カート料金

1台につき約700~1,000THB(約2,100~3,000円)です。カート料金を含めたプレー料金は約3,000~5,500THB(約9,000~16,500円)となります。

タイのゴルフ場の設備と特徴

ゴルフボール

ゴルフボール

ほとんどのゴルフ場でロストボールを販売しています。銘柄を選ばなければ、6つで100~500THB(約300~1,500円)と比較的リーズナブルです。

ゴルフ初心者の方はプレー前にロストボールを購入しておくことをおすすめします。

ロッカー

各ゴルフ場にはロッカールームが設置されています。ロッカールームは男女に分かれ、シャワールームとトイレが付いています。中には、日本式のお風呂を設置しているゴルフ場もあります。

コットンや綿棒、ドライヤーなども完備されているので、女性の方も快適に利用できます。

売店

コースとコースの間に売店があります。水やジュース、ビールといった飲み物をはじめ、スナックや食べ物も販売しています。

タイでのゴルフはとても暑いので、しっかりと水分補給しながらプレーを楽しみましょう

レストラン

レストラン

タイでは、プレー前か後にレストランで食事をするのが一般的です。タイ料理や洋食が中心ですが、日本食店が用意されているゴルフ場もいくつかあります。

日本では前半終了後に昼食を挟むことがありますが、タイで昼食を挟む場合はレストランに戻らず、売店で買って済ませることが多い傾向にあります。

キャディー

上で述べたように、タイでは1人につき1人のキャディーが付きます。

キャディーがいれば初心者の方も安心です。グリーンまでの距離を教えてれるほか、スイングのアドバイスをしてくれるキャディーもいます。

コンパニオンキャディーも

また、コンパニオンのキャディーを用意しているゴルフ場もあります。ビールのキャンペーンガールのような格好でプレーヤーをサポートしてくれます。

ただし、この場合はキャディー料金も通常の倍の金額が相場となります。さらに、コンパニオンのキャディーは通常のキャディーとは違うので、ゴルフにはあまり詳しくありません。

あくまで傘を持ってくれたり、水を渡してくれたりと、簡単な作業だけ行ってくれる可愛い子と解釈してください。

タイのゴルフ場でプレーするおすすめの時間帯

平均気温30度のタイでは、朝早い時間(午前6~8時)にプレーを始めるのが理想的です。早い時間は比較的涼しく、昼過ぎになると気温がどんどん上昇します。

特に4月、5月は、熱中症にならないためにも必ずカートに乗ることをおすすめします。

タイのゴルフ場でプレーするための準備

服装

ゴルフは服装に厳しい部分があるスポーツで、日本ではジャケット着用が義務付けられているゴルフ場もあるほどです。

タイでの服装は、ハーフパンツとポロシャツであれば問題ありません。ホテルや自宅からゴルフ場に向かう際は、ビーチサンダルやサンダルで行く人が大半です。

ゴルフクラブ

ゴルフクラブ

日本からゴルフクラブを持って行くのが面倒という方には、ゴルフ場にレンタルゴルフバッグも用意されています。レンタル料金は約1,000~1,300THB(約3,000~4,200円)が相場です。

ただし、小さなゴルフ場ではレンタルゴルフクラブがない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

タイのゴルフ場の予約方法

タイのゴルフ場を予約するにはいくつかの方法があります。もっとも早いのはゴルフ場に直接電話することです。

なお、ゴルフ場のスタッフはたいてい英語も話せますが、タイ語しか話せないスタッフもいるので注意しましょう。

自分は英語もタイ語も話せない……という方は、ゴルフ場予約を代行してくれる業者がいるので依頼しましょう。送迎代込みの料金プランなどもあるのでとても便利です。

他にも、ゴルフ場予約専用アプリ(英語版)からも予約できます。自分に合った予約方法を見つけてください。

タイのゴルフ場までのアクセス方法

車

バンコク近郊であれば、タクシーで行けるゴルフ場もあります。ただし、バンコク市内から1時間以上かかるゴルフ場へは必ず車をチャーターしておきましょう。

タイでの運転に自信のない方は、日本語で対応してくれる代行業者に依頼することも可能です。ドライバー付きの車のレンタル料金は1日約2,500~3,500THB(約7,500~10,500円)です。

まとめ~これもタイの楽しみ方の一つ

タイは気候もよく、ゴルフを楽しめる環境が整っています。キャディーさんが付くゴルフは日本ではなかなか体験できません。

観光はもちろんですが、ゴルフを思い切り楽しむのもタイでの過ごし方の一つです。

ゴルフ好きの方はもちろん、今までゴルフをしたことがない人も、ぜひタイで挑戦してみてくださいね。

※この記事の内容は2017年9月現在のものです。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【タイ求人】未経験からでもタイ就職を狙える転職サイトまとめ

タイで働くには?日本人がバンコクの日系企業・外資系企業に就職する方法

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

MIKA

投稿者プロフィール

幼い頃から海外旅行が大好きで、将来は海外で働くと決めていた私。タイで生活をはじめて約4年!タイの生活に密着した情報をお届けします。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る