海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

バンコク夜遊び初心者ガイド、テーメーカフェを楽しむ

  • 公開日:
  • 更新日:
バンコク、ゴーゴーバー

バンコクへ来た男であれば、夜を楽しみたい(夜遊び)と考えている人も少なくないのではないでしょうか。今回は、バンコクでの夜遊び初心者の方向けの紹介をしたいと思います。

▽前回までのタイ・バンコク特集

  1. 思ったより簡単!タイで携帯を格安SIMで使う方法
  2. これで安心!タイ・バンコクで病気になった時の対処法
  3. きっと見つかる!タイ・バンコクで海外就職・転職事情
  4. 食の都!和食も人気な世界各国の料理が集うタイ・バンコク
  5. これが王道!バンコク休日の「正しい」過ごし方
  6. 楽々ゲット!パスポート代わりに使えるタイの運転免許を取得しよう
  7. マジで気づかない?タイでよくあるスリの常套手段

バンコクに初めて来た夜遊び初心者であれば、「こんな世界があったのか!」と衝撃を受けることでしょう。

ここで取り上げるのは、日本人の心を鷲掴みにして離さないスポットです。ピンクな誘惑の多い魅惑の表情も、バンコクの裏の顔の一つ。ちょっと刺激的なバンコクを紹介します。

ナナ、ソイカ、パッポンはバンコク夜遊びの三大聖地

バンコクのナイトライフといえば、

  • 「ナナプラザ」
  • 「ソイカウボーイ(ソイカ)」
  • 「パッポン」

は外せません。

連日・連夜、ネオンが光り、夜の女性たちがステージで踊っています。

飲むだけでもよし、隣に呼んで会話やボディーラングエッジを楽しむもよし。気に入った女の子がいれば連れ出してご飯を食べたり、自由恋愛という名のチョメチョメもよし。

少し落ち着いて飲みたい方は、パッポン通りのそばにあるタニヤ通りがオススメです。ここはカラオケが多く、綺麗なドレスに身を纏った女性と楽しい時間が過ごせます。

バンコクで寂しい夜はないといってもいいでしょう。

スペシャルなマッサージが天国へと誘う、スクンビット

タイといえばタイマッサージも外せません。BTSプロンポン駅周辺には、スペシャルなマッサージを提供してくれるお店が多数あります。

マッサージそのものも気持ちいいですが、可愛い・綺麗なタイ人女性が天国へ導いてくれます。

最近は、単なるマッサージ店だけではなく、1Fはカラオケやバー、気に入った子がいれば2Fでマッサージをといった新しい形態の店もチラホラ。ジャグジー付きのお風呂やマットプレイを楽しめるお店も人気です。

テーメーカフェ(出会い喫茶)

バンコクのナイトライフはこれだけではありません。

BTSナナ駅とBTSアソーク駅の中間には「テーメー」と呼ばれる出会い系カフェがあり、毎晩その日のお相手を求める男女が集います。私服の女性が店内をぐるっと立って並んで微笑んできます。

そしてドリンクをご馳走し、脇のテーブルやカウンターでお話(交渉)します。

お持ち帰りの値段は2,000〜3,000バーツ(約6,600〜1万円)程度、これはショートのお値段です。ショートとは1回のみのこと。ロングの場合は4,000〜5,000バーツ程度なので、これは交渉次第になります。

テーメーカフェは比較的若い子が多く、値段もそこそこなので日本人の観光客がたくさんいます。だいたい5〜6割は日本人のお客さんです。

最近は韓国人の観光客も増えてきました。ちなみに「お店の外」にもたくさん立っている子がいますが、だいたいはレディボーイ(男)です。そこは無視して、サクッとテーメーカフェの中に入りましょう。

ナンパディスコ

ナンパディスコの代表は「スクラッチドック」です。深夜を回った頃から、仕事を終えたゴーゴーバーやカラオケの女の子たちが踊りに(あるいはもう一仕事しに)やってきます。

まとめ

今回は、タイ・バンコク特集の番外編としてバンコク夜遊び初心者ガイドをご紹介しました。タイの女性はとても優しくて情熱的です。お金目的の一時の疑似恋愛と分かっていても、ついつい本気になってしまう人も少なくありません。

それくらいバンコクの夜は魅力的です。しかし、あくまで自己責任で楽しむことをオススメします。

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る