海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外在住歴10年の海外転職のプロが監修・運営しています。

カンボジアの首都プノンペンでの生活費はどれくらい?暮らしにかかわるプノンペンの物価

  • 公開日:
  • 更新日:
カンボジア

海外移住するとなると、まず気になるのは現地の物価ではないでしょうか。何にいくらかかり、生活費はどれくらいなのか、事前に把握しておきたいですよね。

特に、カンボジアはまだまだ日本人にとって知られていない国なので、準備資金の検討がつかない方も多いかもしれません。

ここでは、実際に現地に住む私から、首都プノンペンで生活する場合の主な物価をご紹介していきます。

※1アメリカドル(以下ドル)=約112円

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

プノンペンの家賃

一人で住むのかシェアするのか、また家族がいるのかによって家賃は変わってきます。

ただし、どんなところであっても共通しているのは泥棒に入られる危険があること。狙われたら、鍵を壊してまで侵入され、物を盗まれてしまいます。

一人暮らしの場合

カンボジアには一人暮らしに適したこじんまりした部屋はあまりありません。カンボジア人がたくさん住んでいるワンルームの集合アパートのようなところはありますが、入り口は玄関ドア1枚に鍵1つが一般的なので、よく検討する必要があります。

最近建てられたようなアパートだと、入り口に管理人室があり、夜には門が施錠されます。これなら比較的安全かもしれません。

このような新しいタイプのアパートでは、家賃は1ヶ月だいたい150~250ドル(約16,800~28,000円)を見ておけばよいと思います。

シェアまたは家族と同居する場合

防犯のために入り口が二重になっている家だと家賃は月200~400ドル(約22,400~44,800円)かかります。ただし、シェアするならこの家賃を人数で割るので安上がりです。

一般的な造りとしては、1階に車も入れられます。カンボジアではそのスペースをリビングとしても使用している家庭が多いようです。

プノンペンでの食費

自炊

プノンペン

カンボジアでも主食のお米は1キロ1ドル(約112円)以下です。

お肉や魚は市場で買うかスーパーで買うかでも違いがありますが、豚肉1キロ5ドル(約560円)前後、鶏肉だともう少し安く、牛肉はもう少し高いです。

牛乳は1.5~2ドル(約168~224円)くらい、1リットルの100%フルーツジュースは2ドル(約224円)前後。

飲料用として使う水の20リットル入りボトルは1ドル(約112円)以下で買えます。1ヶ月3本以上は必要となるでしょう。

ジャムやチーズ、パンなどは日本と変わらない値段です。むしろ少し高めかもしれません。

  • お米:1キロ1ドル(約112円)以下
  • 豚肉:1キロ約5ドル(約560円)
  • 牛乳:1.5~2ドル(約168~224円)
  • 100%フルーツジュース:1リットル約2ドル(約224円)
  • 水:20リットル入りボトル1ドル(約112円)以下
  • ジャム、チーズ、パンなど:日本と変わらない値段

安いものもあるとはいえ、日本と同じようにスーパーであまり値段も見ずにお菓子だ、調味料だとあれこれ買うと、1回のお買い物ですぐに20~30ドル(約2,240~3,360円)はかかってしまうでしょう。

食費を節約するなら市場で買うと安上がりです。スーパーと市場をうまく使い分けて、1ヶ月の食費は200ドル(約22,400円)ぐらいを見ておくといいかもしれません。

外食

日本に比べると外食費は高くなく、特にローカル食堂では格安で食事をすることができます。

プノンペンで外食

ラーメン、焼肉、丼物など日本でもおなじみのものを食べるなら高めとなり、1食5ドル(約560円)くらいから。

ちょっとオシャレなカフェでランチをすると5~8ドル(約560~896円)といったところでしょうか。コーヒーは1.5ドル(約168円)くらいから、カフェオレやカプチーノだと2~3ドル(約224~336円)です。

カンボジアのコーヒー

一方、ローカルの店でカンボジア料理を食べるなら1食2ドル(約224円)程度、コンデンスミルクたっぷりのコーヒーは1ドル(約112円)もしませんよ。

  • ラーメン、焼肉、丼物など:1食約5ドル(約560円)~
  • カフェ:ランチ5~8ドル(約560~896円)、コーヒー約1.5ドル(約168円)~
  • カンボジア料理:1食約2ドル(約224円)
  • ローカルコーヒー:1ドル(約112円)以下

カンボジアのクメール料理は、日本と同じようにお米とおかずを一緒に食べるスタイルなので、好みの料理も見つかりやすいです。また、東南アジアではあっても辛い味付けの料理がそれほどないため、日本人の口にも馴染みやすいでしょう。

さらに、カンボジアでは日本を含む世界各国の料理も楽しめます。詳しくは以下の記事をどうぞ。

プノンペンでの生活に必要なその他経費

光熱水道費

電気代はエアコンをがんがん使って1ヶ月50ドル(約5,600円)~、水道代は3ドル(約336円)前後と安いです。

通信費

携帯代は5ドル(約560円)から。

インターネットはWi-Fiを家で使い放題にすると1ヶ月12ドル(約1,344円)くらいですが、年間契約にするとお得なプランもあり120ドル(約13,440円)程になります。

ガソリン代

バイクに乗るか車に乗るかでも変わってきますが、1リットル1ドル(約112円)前後。渋滞が多く、ふかしたりするため燃費は悪いかもしれません。

  • 電気:月50ドル(約5,600円)~
  • 水道:月約3ドル(約336円)
  • 携帯:月約5ドル(約560円)~
  • Wi-Fi:使い放題 月約12ドル(約1,344円)
  • ガソリン:1リットル1ドル(約112円)前後

カンボジア生活の必需品である携帯電話とバイク。以下の記事を参考に、カンボジアでの快適な暮らしを楽しみましょう。

まとめ~安く楽しく暮らせる環境

なんとなく1ヶ月の生活費のシミュレーションはできたでしょうか。生活スタイルによって大きく違ってきますが、それでも日本より高くなることはないと思います。

プノンペンには日本食があり、日系企業も増えてきました。オシャレなカフェもたくさんオープンしていて、日本人にも住みやすくなっています。

ゆったりと時間が流れるカンボジアで息抜きしつつ、楽しい生活を送ってくださいね!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カンボジアで働くには?カンボジア就職・転職のために知っておきたい基本情報

【カンボジア求人】未経験からでもカンボジア転職を狙える転職サイトまとめ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る