海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

行く前に知っておきたい台湾の基礎知識9選

  • 公開日:
  • 更新日:
台湾

台北駐日経済文化代表処にて先日行われた世論調査では、なんと日本人の約7割が台湾に親しみを感じていると回答。半数以上の人々が今後台湾に行きたいと答え、20代では約60%もの人が台湾に行きたいと回答したそうです。

テレビでも特集が多く組まれ、ますますポピュラーになってきた台湾。「台湾、台湾とよく聞くけど、台湾ってどんなところなの?」という方のために、今回は初めて台湾に行く前に知っておきたい、基礎知識をまとめてたのでご紹介します。

台湾の生活や移住に関する記事をもっと読む

台湾人は素直な人が多い

台湾人は素直な人が多い印象です。台湾の女性はとても明るく元気で社交的で気が強い女性も多い印象です。

親切な人が多いので、困った時は助けてくれるでしょう。安心して訪れることができるのが台湾の魅力です。

台湾の地理と気候

台湾の気候

台湾は東アジアに位置し、日本でいうと九州ほどの大きさです。1年を通して温暖ですが、5月ころから9月ごろまでの日差しはかなりキツいので日焼け止めは必須です。

台北は雨が降ることも多いので、折り畳み傘があると重宝すると思います。

関連:1年中湿度の高い!台湾での湿気対策をご紹介

台湾の言語

台湾

台湾の公用語は中国語です。いわゆる中国大陸で話されている「普通話」とほとんど同じですが、語尾や言い回し、発音の仕方などが一部異なっています。

日本統治時代の影響で、お年寄りの中には日本語を流暢に話される方もいます。観光客が多い場所では日本語が通じることが多く、ホテルやMRTなどでは英語が話せる方がいたりもします。

関連台湾に住む前に知っておきたい台湾語と中国語の違い

台湾の通貨・両替方法

台湾の通貨

台湾の通貨は「元」です。中国大陸での通貨も「元」ですが、ここでは全く違うのでレートを調べる際に注意してくださいね。「台湾元」と言ったり、「TWD」と表示したりします。

日本円から台湾元への両替は、台湾に到着した際に空港でするのがベター。台北市内にも銀行はたくさんあり、手数料が無料のところもありますが、中国語が話せない場合等を考えると、やはり外国人慣れしている空港がおすすめです。

銀行が閉まっている土日に台湾元が必要になった場合は、台北市内ならMRT松山機場駅を降りてすぐの松山空港で両替することも出来ます。

台湾でチップは必要?

レストランでのチップ

台湾ではチップの文化はありませんが、レストランでサービス料をとられることはよくあります。サービス料は10%程度で、庶民的なお店ではまずありませんが、オシャレなカフェや小奇麗なレストランではサービス料が含まれていることが多いです。

サービス料は任意でなく必ず払わなければならないので、お会計の時に一緒に精算し払います。

台湾の交通

台湾の交通機関

台北市内の場合、MRTと呼ばれる地下鉄が網羅されており、観光に大変便利です!運賃も約20~30元程で非常に安く、電車の本数も多いため、MRTは観光に欠かせません。

「悠遊カード」といわれるチャージ式の交通カードがあれば、毎回チケットを購入する必要がなく、MRTの運賃が2割引きになるので是非購入をおすすめしたいです。

悠遊カードはMRTの駅で簡単に購入することが出来ますよ。

台湾のレストラン

レストランでの食事

ガイドブックでお馴染みの「鼎泰豊」では日本語で日本と変わらない接客が受けられますが、庶民的なレストランになると、水やお茶、お箸等のセッティングがセルフ方式になる場合が多いです。

あれ?店員さんが何も持ってこないな…となると、セルフ式であることがほとんど。地元の人しかいないようなレストランでも、美味しいところがたくさんあるので、是非いろんなお店に挑戦してみて下さいね。

台湾の水

水

基本的に台湾の水道水はそのまま飲むことが出来ませんが、歯磨きをしたりうがいをするぶんには全く問題がありません。飲料水も、ほとんどのレストランでは無料で出されています。

また、コンビニでもミネラルウォーターは約20元程度で購入できます。

台湾のトイレ

トイレ

最近はトイレの紙を流せるところも増えてきましたが、台湾の多くのトイレは紙が流せません。少し高級なホテルやレストランのトイレは流せる紙を使用しているので流すことが可能ですが、MRTのトイレなどでは、紙は流さず設置してあるゴミ箱に捨てます。

街で急にトイレに行きたくなったら、コンビニのトイレやMRTのトイレを使用すると良いかと思います。

台湾のWi-Fi

wifi

台北市内を観光するならば、「Taipei Free」という無料のWi-Fiサービスを利用するのが便利です。

Taipei Freeは空港を始め、駅や観光スポットなどにあるサービスセンターで申し込みをすることが出来ます。申し込みが完了すると、MRT各駅やコンビニ等でWi-Fiを使用できるようになります。

また、台湾は日本以上にカフェなどで無料でWi-Fiが使えることが多く、調べものをする時にもおすすめです。

関連:台湾の携帯電話を使おう、SIMカードの購入からおすすめプランまで

海外でインターネット環境を確保しよう

短期の台湾滞在なら海外レンタルWiFiの利用も便利です。

海外での滞在で海外レンタルWiFiがあるとインターネットが使えるので、とーっても助かります。ネットが使えればスマホで情報を検索したり、LINEで連絡できたり、簡単に海外の写真を投稿できます。

おすすめ海外レンタルWiFi

接続方法も簡単で、パスワードを入力するだけで滞在先の国でスムーズに利用できます!安心の定額プランもあり、料金を抑えて使用できるのです。例えば、1日約600円から利用可能。友人とシェアする使い方もありですね!

あると便利な海外レンタルWiFi、手続きも簡単なのでこちらも気軽に活用してみましょう!

まとめ

台湾は親日家が多く、日本語を勉強している人や話せる人がたくさんいらっしゃいます。道に迷ってしまったら、近くにいる台湾人に聞くなどすると、きっと親切に教えてくれると思いますよ。

みなさんの台湾旅行が、楽しいものになりますように!

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

おすすめ

台湾に行ったら是非食べてみたい!台湾の美味しいベジタリアンフード

台湾で人気のタピオカ入りミルクティが飲める!おすすめのドリンクスタンド3選

ただのゴミ捨てもユニーク?台湾の高雄で見かける面白い光景5選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

MAKOライター

投稿者プロフィール

台湾在住のフリーランスライターです。
趣味は映画鑑賞、読書、食べ歩き、観光地巡り等。
旅行で訪れた台湾に魅せられて、語学留学、その後ワーキングホリデーでも渡台。
台湾人の夫と遠距離恋愛を経て国際結婚しました。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る