海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

初めてでも安心!上海で安全にタクシーに乗る方法

  • 公開日:
  • 更新日:
上海のタクシー

上海のタクシー料金は日本と比べて安いため、カジュアルに使える移動手段となっています。地下鉄と並び上海の主要な移動手段の一つです。

今回は、初めてでも安心して上海でタクシーを利用できる方法をご紹介します。

上海のタクシーは日常の足

上海のタクシーは14~18元(2016年時点)と、日本円にすると250~300円という格安料金で利用できるため、ちょっとした移動でもタクシーを使う人が非常に多くなっています。

数年前までは初乗り11元だったので、これでも何度か値上げがあった後の料金なのですが、それでも日本と比較するとお得感がありますね。

140社もある上海のタクシー会社

上海のタクシー

上海には、大小あわせると約140社のタクシー会社があるそうです。その中で1,000台以上の車両を保有している会社は以下の5社です。

これらの会社は大手となっていて、ある程度以上のサービス水準と言って良いでしょう。タクシーに乗る時は車両の色に注目して選んでください。

  • 大衆(水色)
  • 強生(黄色)
  • 錦江(白)
  • 巴士(緑)
  • 海博(青)

赤、エンジ色のタクシーは中小規模のタクシー会社や個人タクシーとなっており、あまりおすすめできません。

以前は140社どころか500社以上のタクシー会社と無認可で営業する白タクが乱立していました。

2010年の上海万博開催時に外国人を含めた観光客へ向けたサービス向上に国を挙げて取り組んだ結果、小規模な会社は淘汰され、車両も新しく清潔なものが増えました。

上海でのタクシーの乗り方

タクシーの乗り方は日本と基本的に同じです。

  1. 手を挙げて空車のタクシーを止める
  2. 行先を伝える
  3. 到着したら支払いをする(現金または交通カード)
  4. レシートを貰う

では、それぞれのプロセスについて具体的に見ていきましょう。

手を挙げて空車のタクシーを止める

空車の見分け方は日本と同じで、緑色のランプが点灯している車両が空車です。赤のランプの場合は乗客中の車両か、別の客へ向けて配車中の車両です。

雨の日や夜等はタクシーを利用したい人が多く、なかなか空車が来ないこともあるので、なるべく交通量の多い通りに移動するかホテル等の施設の前で拾うのも一つの手です。

滴滴出行

特に最近はタクシーアプリを使う人が多く、タクシー側もそちらを優先する傾向があるので、アプリを利用するのがおすすめです。 タクシーアプリにもいくつか種類がありますが、”滴滴出行”というアプリが最もユーザーが多いアプリです。

行先を伝える

上海、中国でタクシーに乗る場合のポイントはここです。行先は住所ではなく、交差点で指示する必要があるのです。

例としては、 ○○路、○○路 というように、交差する2つの道路を両方とも言います。

地図

上記のピンが挿してある場所が目的地の場合は“水城路、虹古路”となります。

一般的に住所を言っても場所が分からないドライバーさんが多いので、注意してください。 中国語が苦手で場所を紙に書いて渡したい、という場合も同様です。

住所ではなく、○○路、○○路と書いてドライバーさんに渡しましょう。

目的地の目の前にぴったりつけてもらおうとすると、指定した交差点の近くから「ここを左」とか「次の信号を右」等指示する必要があります。

中国語で説明できるのがベストですが、上海は欧米からの観光客も多く、タクシー運転手も言葉が通じない客とのやり取りに慣れているので、堂々と指示すればきちんと連れていってもらえます。

タクシーが走り出したらメーターが上がっていることをしっかり確認してください。もしメーターが動いていないようであれば、メーターを指さし抗議しましょう。

海外就職求人サイト
海外就職

到着したら現金か交通カードで支払い

交通カード

支払いは、現金またはSuicaのような役割をしている交通カードですることになります。交通カードはドライバーさんに渡せば決済してくれます。

この交通カードは地下鉄、バス、タクシーで共通して使うことができる便利なカードです。地下鉄の駅で購入できます。購入方法については”初めてでも安心!上海を地下鉄で移動しよう” を参照してください。

ここで注意があります。それは“自分が渡した現金、交通カードが偽札、違うカードにすり替えられていないかどうか、目を離さないこと”です。

下記のような手口の詐欺が非常に多くなっています。

現金で支払いの場合

渡した札が偽札だ、使えない、などと言って偽札を返してくる。じゃあこっちの札を、と渡した札も使えない、と言われ、さらに偽札が返ってくる。

交通カードの場合

残金がゼロだよ、とか認識できないよ、と言われ、カードが返ってくるが、実は残金ゼロの交通カードとすり替えられている。

現金で支払う場合、後部座席に座っていると現金を渡した後の手元が見えないので、助手席に座りましょう。上海では助手席に座るのは普通です。

交通カードを日頃から使う人は自分のカードに大きく目立つシールを貼るなどして、すり替えられなくしておくのがおすすめです。

レシートを必ず貰おう

決済が終わるとレシートが発行されるので、必ず貰うようにしましょう。万が一忘れ物をしたり、前述のような詐欺にあった場合、手がかりはレシートだけとなります。

レシートがなければ、タクシー会社を記憶していたとしても紛失物はまず戻ってきません。

まとめ

最後に、上海でタクシーに乗る時の注意点を確認しておきましょう。

  • メーターが上がっていることを確認する 
  • 行先は○○路、○○路 と伝え、赤、エンジ色のタクシーにはできれば乗らない
  • オリジナルのシールを貼った交通カードでの支払いがすり替え詐欺対策として有効
  • 週末の夜や雨の日はタクシー争奪戦を覚悟!嫌ならタクシーアプリを活用

夜に食事をした後やお酒を飲んだ後等にタクシーを利用することが多いと思いますが、そんな時は注意力が散漫になりがちです。

特に注意して安全にタクシーを利用しましょう。

中国でインターネット環境を確保しよう

短期の中国滞在であれば、海外レンタルWi-Fiの活用も効果的です。

VPN対応の海外レンタルWi-Fiがあると、中国でもFacebookやツイッター、インスタなどのインターネットが使えるので、とーっても助かります。ネットが使えればスマホで情報を検索したり、LINEで連絡できたり、簡単に海外の写真を投稿できます。

おすすめ海外レンタルW-iFi

接続方法も簡単で、パスワードを入力するだけで滞在先の国でスムーズに利用できます!安心の定額プランもあり、料金を抑えて使用できるのです。例えば、1日約600円から利用可能。友人とシェアする使い方もありですね!

あると便利な海外レンタルWi-Fi、手続きも簡単なので気軽に利用してみましょう!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【中国求人】未経験からでも中国就職を狙える転職サイトまとめ

中国で就職や転職をしたい!中国で働く前に知っておきたいこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

うさおライター

投稿者プロフィール

上海在住8年目。
妻と娘に愛されるパパを目指して奮闘中。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る