海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

フランス土産に喜ばれる!おしゃれでおすすめな雑貨10選

奇跡のメダイユ

フランスといえば雑貨がかわいい!というのは有名な話。 旅行でフランスを訪れたら、お土産にはどんな雑貨を選ぼう!?と迷ってしまいますよね。

フランスならではのかわいい雑貨はたくさんあり、どれもこれもご紹介したいので選びきれないなぁ……と思いつつ、10個ほど選んでみましたので、ご紹介いたします。

エッフェル塔のキーホルダー(porte clé tour eiffel)

エッフェル塔のキーホルダー

フランスといえば、エッフェル塔を想像する方が多いのではないかと思います。

エッフェル塔のキーホルダーはプチプラで、観光地のお土産物屋さんならどこにでも置いてあるので、配り土産としてベタですが大人気の商品です。

金・銀・赤・青・緑・トリコロールカラーなど色のバリエーションも豊かで、お値段も1つ1ユーロ前後

まとめ買いでさらにお得!

まとめ買いをすればさらに安くなる場合もありますので、一気に大量買いしてお友達とわけっこする、なんていうのもありですね。

観光名所の周りのお土産物屋さんのみならず、観光名所付近で風呂敷を広げてその上でこのキーホルダーを売っているお兄さんたちもいたりします。

上手な値段交渉をしてみよう

そんなお兄さんたちには「10個買うからもっと安くして!」なんていう値段交渉をするのもあり!

お値段交渉に自信のない方は、素直にお土産物屋さんで買いましょう!(それでも充分にお安いです)

モノプリエコバッグ(Sac de shopping de MONOPRIX)

モノプリエコバッグ

フランスの大手有名スーパーモノプリ(MONOPRIX)のエコバッグもプチプラなお土産としておすすめです。

スーパーマーケットで買える

パリ市内だけではなくフランス国内でチェーン展開しているスーパーマーケットなのですが、オリジナルのエコバッグを販売しており、レジの横にいろいろな種類のエコバッグが並んでいます。

置いている種類は店舗によってまちまちですが、2~3ヶ月に1度新しいモチーフのエコバッグが発売されるので、お買い物用のエコバックとしてのみならず、ついついコレクションしたくなってしまいます。

大きさは、縦36cm×横50cmとやや横広ですが、もちろん肩に掛けることも可能です。

値段も手頃な1.5ユーロ

お値段も1つあたり1.5ユーロと非常にお手頃です。 また、エッフェル塔柄の入ったエコバッグもあるのですが(同じタイプですがエッフェル塔柄のみ2ユーロ)、パリっぽい柄のこのバッグがお土産として観光客に大人気なのは言うまでもありません。

パリで買ったお菓子などをエッフェル塔柄のエコバッグに入れて渡す、なんていうのもおしゃれですよね。

モノプリは、主要都市の繁華街には必ずあるスーパーマーケットなので、迷わず見つけられますよ!

※以下にご紹介するのは、パリの中でも特に日本人が行きやすいオペラ座近くのモノプリです。

  • オフィシャルHP:https://www.monoprix.fr/
  • 住所:23 Avenue de L’Opéra 75001 Paris
  • 電話番号:01 42 61 78 08
  • 営業時間:月曜~土曜9:00~21:00、日曜定休日

ボントン雑貨(BONTON)

ボントン雑貨

有名子供服ブランドBONTONのショップ地下には、かわいい雑貨がいっぱい並んでいます。

可愛いものがたくさん

中には日本製のものもあるのですが、基本的には「おしゃれでかわいいもの」のくくりで置いてあるセレクトショップのようになっています。洋服とは違い自社ブランドではないものがほとんですが、どれもこれも洗練されていてとてもかわいいです。

我が家のお気に入りは、アルファベット入りのかわいい小さなコップとカフェオレボウルです。

他にもパーティーグッズやルームデコレーショングッズがたくさん置いてあり、子供部屋をこんな色で染められたらどんなにかわいいか、というモデルルームのようでもあります。

子供と行っても買い物が楽しめる

BONTONの雑貨コーナーには、子供が遊べるキッズスペースも設置されていて、子供と一緒にお買い物に行ってもゆっくり自分の欲しいものを選べるのが良いですね。

BONTONでお買い物をすると、布バッグに買ったものを入れてくれるのですが、この布バッグだけでも、とっても贅沢でかわいいです!

  • オフィシャルHP:http://www.bonton.fr/
  • 住所:5 boulevard des Filles du Calvaire 75003 Paris 他
  • 電話番号:01 42 72 34 69
  • 営業時間:月曜~土曜10:00~19:00、日曜定休日
  • 最寄り駅:メトロ8番線Filles de Calvaire

ラデュレ(Ladurée)の雑貨

色とりどりのかわいいマカロンで有名なLadurée(ラデユレ)は皆様もご存じですよね?

マカロンやケーキを売っているお菓子屋さんスペース、そこに併設されているカフェスペースの他に、オリジナルの雑貨を売っているお店が併設されている店舗もあるのです。

お菓子がモチーフになった商品

マカロンやお菓子がモチーフになっているノートなどのステーショナリーグッズを始め、エコバッグやろうそく、マカロンモチーフのキーホルダーなど、その種類は多岐にわたり、どれを見てもかわいくて目移りしてしまいます。

日本でもネットショップで一部販売されているようですが、やはりパリで買う方がお値段的にとてもお得だと思います。

日本のオンラインショップ:http://www.online-marks.com

ぜひ、おいしいマカロンを食べたついでに、お隣のかわいいショップでお土産を購入してみてくださいね。

  • オフィシャルHP:https://www.laduree.com/
  • 住所:21 rue Bonaparte 75006 Paris
  • 電話番号:01 44 07 64 87
  • 営業時間:月曜~金曜8:30~19:30、土曜8:30~20:30、日曜・祝祭日10:00~19:30
  • 最寄り駅:メトロ4番線サン・ジェルマン・デ・プレ駅(Saint Germain des Prés)より徒歩5分

カフェオレボウル

カフェオレボウル

フランスでは、カフェオレを朝食時にたっぷりと飲むので、各家庭に必ずあるのがカフェオレボウルです。

カフェオレボールは日本でいう「どんぶり」のイメージ

日本でいうところの「どんぶり」みたいなものをイメージしていただければ、それがまさにカフェオレボウルです!! 日本人がお腹いっぱい食べるご飯と同じぐらいの量のカフェオレを朝から飲むフランス人、すごいですよね。

カフェオレボウルは古くからフランス人に親しまれてきた朝の定番の食器で、アンティークのものから新しいものまでさまざまです。

古いアンティークものは、毎週末行われているブロカント(蚤の市)などで購入することができ、新しいものはいろいろな店舗で売られています。

おすすめの雑貨屋さん(ラ・シェーズ・ロング)

ラ・シェーズ・ロングという雑貨屋さんは、 サン・ジェルマン・デ・プレ界隈やマレ地区など、パリのおしゃれなエリアに店舗を構えているチェーン店です。

カラフルポップなキッチンツールや、変わった形の家具など、見ているだけで楽しくなる雑貨をいっぱい見つけることができます。

このお店に置いてあるカフェオレボウル、お値段もお手頃で、お土産にも喜ばれること間違いなしです!!

  • La Chaise Longue(ラ・シェーズ・ロング)
  • オフィシャルHP:http://www.lachaiselongue.fr/
  • 住所:9, rue Princess 75006 Paris 他
  • 電話番号:01 85 08 16 77
  • 営業時間:月曜~土曜11:00~19:30、日曜・祝日定休日

フラゴナール(Fragonard)の練り香水

フラゴナール(Fragonard)の練り香水

1926年に南フランス・ブロヴァンスのグラースで創業した老舗の香水屋さんですが、香水だけではなく、アロマキャンドルや石けんやボディクリームなど品揃えも豊富なんです。

パッケージも、シンプルでクラシックなものからモダンで色とりどりでとてもかわいらしいものまであり、お値段もお手頃なものが多くお土産として大人気です。

特に日本人に大人気なのは、「練り香水」という、プロヴァンスと南仏地方の香料にこだわって作られた、肌に直接塗るタイプのクリーム状になった香水です。

サイズも小さいので、ばらまき土産にも最適です!1個6€です。

  • オフィシャルHP:https://www.fragonard.com/fr/
  • 住所:196 Bd St Germain 75007 Paris 他
  • 電話番号:01 42 84 12 12
  • 営業時間:月曜~土曜9:00~18:00、日曜9:00~17:00
  • 最寄り駅:メトロ4番線・10番線サン・ジェルマン・デ・プレ駅(Saint Germain des Prés)から徒歩5分

ルーブルステーショナリー

有名なルーブル美術館に併設されているお土産物ショップで扱っているものは、絵画の複製画や画集のみではありません。

オリジナルトートバッグやクリアファイル、封筒や便せん、メモ帳、ボールペン、チケットホルダーなど、ここでしか買えないルーブル美術館オリジナルステーショナリーが販売されており、洗練された大人のお土産として大人気です。

  • オフィシャルHP:http://www.louvre.fr/jp(日本語)
  • 住所: Carrousel du Louvre, 99 Rue de Rivoli, 75001 Paris
  • 電話番号:01 40 51 38 38
  • 営業時間:毎日10:00~20:00(1月1日、5月1日、7月14日、12月25日は休み)
  • 最寄り駅:メトロ1番線・7番線パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーブル駅(Palais-Royal/Musée du Louvre)

フランスの風景絵はがき

フランスの風景絵はがき

観光地のお土産物屋さんやおしゃれなパッサージュ(パッサージュとはちょっとした通り道、「アーケード」のこと)、本屋さんなどで売られているフランスの絵はがきは、素敵な風景写真のものから、パリっぽいかわいいイラストのもの、アンティーク風の味のあるものなどいろいろな種類があります。

旅のお土産として自分自身に買うのもよし、日本の友人にあてて手紙を書いて出すのもよし。1枚1ユーロほどで買えるので、プチプラなかわいいお土産になること間違いなしです。

奇跡のメダイユ:Chapelle Notre-Dame de la Médaille Miraculeuse(奇跡のメダイユのノートルダム礼拝堂教会)

奇跡のメダイユ

パリに行ったらこれを買おう!と思っている人が意外と多いのが、この「奇跡のメダイユ」ではないでしょうか。

パリ左岸のサン・ジェルマン・デ・プレ界隈にあるノートルダムメダイユ教会には、10個で2ユーロのメダイユからロザリオまで、さまざまな種類のメダイユが売られています。

元々はカトリック信者のためのメダイユでしたが、今では観光客にも大人気のアイテムとなっています。

  • オフィシャルHP:http://www.chapellenotredamedelamedaillemiraculeuse.com/
  • 住所:140, rue du Bac 75007 Paris
  • 営業時間:月曜・水曜・木曜・金曜9:00~13:00、14:30~18:45、火曜09:00~18:45 
  • 最寄り駅:メトロ12番線・10番線セーブル・バビロン駅(Sèvres Babylone)

ラ・ヴェセルリ(La vaissellerie)のかわいい食器

ラ・ヴェセルリはパリに何店舗かあるチェーン店なのですが、狭い店内に天井までびっしり、ところ狭しと雑貨が並んでいます。

昔風のレトロな雑貨から、日常生活で使えるキッチン雑貨まで、どれをとってもお手頃価格です。

観光客のお土産に喜ばれそうなエッフェル塔をモチーフとした雑貨も多く扱っているので、お土産を買いたい観光客にも大人気です。

1度お店に入ると、どれを買おうか目移りしてしまってなかなか決められないので、長居すること覚悟でお店に入ることをおすすめします!

  • オフィシャルHP:http://www.lavaissellerie.fr/
  • 住所:92 rue Saint Antoine 75004 Paris(他4店舗)
  • 電話番号:01 42 72 76 66
  • 営業時間:月曜~土曜10:00~19:00、日曜定休日
  • 最寄り駅:メトロ1号線Saint-Paul下車、サン・タントワーヌ通りをバスティーユ方面へ出てサン・ポール教会の前で横断、すぐ右手。徒歩1分。

まとめ

ここに挙げた以外にも、フランスには本当にかわいい雑貨がいっぱいあります。ご自分の好みのかわいい雑貨を探してみるのも、旅の楽しみの1つになること間違いなしです!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Chessy

Chessyライター

投稿者プロフィール

2003年よりフランスパリに移住し、こちらで結婚・子育て・仕事をしている30代主婦です。  
フランスにはパリに住んでいる者ならではの視点で色々な情報をお届けできればと思います。

海外旅行・観光のカテゴリ

ページ上部へ戻る