Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

シンガポールで転職しながらのキャリアアップは可能か

転職成功

昨今シンガポールにおける日本人の就職・転職は較的敷居が低くなってきています。

もちろんどこの国にも存在する壁ではありますが、シンガポールでは外国人である私達が就業ビザ取得の条件で壁にあたる可能性は十分あります。

しかし、現地ではビザ発給の状況に関係なく、日本人人材を探す企業多々存在します。

日系、非日系に関わらず日本人を採用する企業が多く存在するするため、シンガポールでの日本人の募集は常に存在します

また、シンガポールにて一度就労経験を持つと次の仕事をシンガポールや周辺東南アジア各国で探す際に楽になります。

東南アジアにて唯一の公用語が英語であるシンガポールにて就業経験有り、という経歴が出来るとシンガポールをはじめ、諸外国でも転職がしやすくなるのです。

上記のような状況から、実際現地のシンガポール人や隣国出身のマレーシア人を筆頭にアジア周辺各国、欧米諸国からの人々も2~3年で転職を繰り返します。

そして恒常的にキャリアアップを狙っている習慣があることから、転職どうことを問題視する企業は日本ほど多くはありません。

こういった背景から私達日本人へもシンガポールでの転職をしながらキャリアアップの扉は開かれています。

何も無い状況で就職、転職をシンガポールでしてみた結果

目標

私は金無しコネ無しの何も無い状況でシンガポールへ行き、就職活動・転職活動をしました。

また、英語力は英検2級を高校生の時に取ってから大して変わっておらず、むしろ語彙力が下がってしまったのではないかと思う程。

ですので、私自身も就職活動において市場価値は全く無いのではと思う程の英語力でした。

その様な状況の中、私自身は5年間の間に2回の転職をシンガポールで経験していますが、各転職で給与アップ、肩書きアップを成功させています。

現在は外資系金融機関で勤務していますが、大学の学部もあまり現在の業務と関係ありません。また、英語はビジネスレベルの一歩二歩手前という状況で、流暢というわけではありません。

その様な状況にも関わらず就職・転職を成功させたのはもちろんご縁に恵まれたということもあるでしょう。

それ以上に東南アジアの中心地であるシンガポールは日本人がキャリアアップ出来る可能性を秘めている土地でもあったからではないかと思います。

シンガポールの就職を迷っていらっしゃる方へこれから私の経験をお話させて頂きます。是非シンガポールを初め、海外での就職を考える一歩を踏み出すお手伝いが出来ればと思います。

シンガポールにおける日系企業と取り巻くシンガポールの就業環境

仕事環境

まず、シンガポール現地の状況をお話いたしますと、シンガポール自体は東京都23区の広さ程度の国土になります。

このような広くは無い国土にもかかわらず、1000社以上の日系企業が進出しています。年々シンガポールにおける日本人人口は毎年増え、今や3万人を超える状況です。

現地日系企業の大半がマリーナベイという金融機関が集まる地域の周辺地下鉄駅から3駅以内の地域に集中してオフィスを構えています。

また、就職・転職活動においてお世話になるであろう日系人材会社が日本国外にも関わらず10社以上存在しています。日系以外の人材会社や人材紹介エージェントを含めると数えきれない状況です。

また、シンガポールにおいて人種問わず3年以上一社での勤務歴を超えると順次の転職先を探し始めます。キャリアアップと共に給与アップを狙うためです。

従来であれば日本語の話せるシンガポール人スタッフを採用し、適宜ローカライズを進めるのが日系企業にとってのゴールです。

しかしながら転職大国であるシンガポールにおいては実際条件にあう人材は常に他社から引き抜きがある等、一社に長く勤務をするケースはまれのようです。

シンガポールにおける日系企業の求人状況について

ビジネス

この様なシンガポールにおける転職事情を踏まえますと、やはり転職意向が薄く、企業に忠誠心を持つ日本人が好まれます。

また、日本人責任者と母国語の日本語でコミュニケーションがとり易い日本人の方が日本人責任者の側近として採用されやすい状況です。

ですので、実際シンガポールにて就職活動を開始した際は日本人であるというだけで日系企業数社へ一気に応募することが可能となります。

特に有利な人材は日本で3年以上の就業経験があり、英語に苦手意識が無い人材になります。理由は即戦力になり、外国人に苦手意識を持たずにすぐに現地に馴染み仕事が開始出来るからです。

そして日系企業とはいえ、海外に拠点をもっていることから取引先企業の担当者は日本語を話せないこともあります。

従って、少しでも英語や事業拡張地域の現地の言葉が少しでの話せればシンガポールでの就職の近道は見えてきます。

私の紆余曲折シンガポール就職・転職経験

始める

さて、私自身のシンガポールでの就職・転職経験を一つの例としてご紹介させて頂きます。

私自身は日系人材会社へ登録をしに行った際に人材会社で就職を持ちかけられ、一度人材会社に勤めました。

この先の就職活動をどうしてよいか分からない一寸先もどうなるか分からなかった私にとっては渡りに船、ということでこの会社へ就職を決意。しかし、当時の責任者との相性が合わず、退職を決めました。

幸いなことに退職前に勤務していた人材会社ではない人材会社を通して転職活動をし、無事日系商社へ転職が決まっていました。

今回の転職の採用基準はビザが取れる程の人材であるかどうかという点の比重が大きかったと聞いています。

なので既に就業ビザを取得していた私をすぐに採用したいということで給与面でも肩書き面においてもシンガポール最初の就職先より上がることになりました。

しかしながらあまり双方の思惑や目的が合致しない状況での採用、就職です。

従って、この企業でも方向性が合わない事を就業開始してからまもなく気づいてしまい、やはり自主退職することになりました。

今回は次の就職先が無い状態での自主退職です。そうなりますと就業ビザは無い状態になり、シンガポールにはビザ無しで滞在、暫く出国、面接が設定される度にシンガポールへ戻るという状況になってしまいます。

流石に無職の状態が長くなってきますと今後が心配になってきます。そこで短いながらシンガポール生活、勤務で培った英語力を考慮し、外資系企業も視野に入れることを決めました。

日系以外の人材会社に登録をしたところ、思った以上に日本人が必要とされている仕事がある様で書類審査も通るケースが大半でした。

かなりの確率で最終面接までいきましたが、その際に自分自身が外資系企業で働ける自信があまり無かったことから面接前にお断りしてしまうなど、弱気になっていました。

やはり以前の2社で働いていた際の会社、若しくは上司との方向性の不一致という経験から、日本人以外の上司であったら尚のこと方向性以前の前に意見があわなくなるのではと思ったのが弱気になった理由です。

今の企業に入社することになった人材会社担当の一押し

打ち合わせ

そんな時に人材会社の担当から「絶対に今回は企業との相性、あなたのやりたいことの方向性が合っていると思うので、是非面接に行ってほしい」と連絡が入りました。

実際、この最後に面接を受けた企業の最終面接にも無事通り、現在も勤務しています。

上司は日本人と外国人となりますが、部下である私の意見や方向性を尊重し、時には楽しく、時には辛い時に支えてもらいながら業務推進をしています。

同僚、職場環境も素晴らしく、この企業と私を繋いでくれた人材会社の人には本当に心から感謝しています。

今になって考えるとその当時お世話になっていた人材会社担当の方の見る目は確かだったのでしょう。外資系に勤めることに臆病になっていた私の背中をそっと教えてくれたのは私の人生を変えました。

今は結婚もし、子供もいますが、仕事を続けています。

海外にて不幸な就職・自主退職が発生する理由とは

ポイント

以前に就職・自主退社をしてしまった企業は採用する人とどの様に仕事を一緒に進めたいかという考えや方向性が無かったことから双方不幸にも方向性合わず、ということになってしまいました。

私自身もビザの関係や急いていた気持ちから就職となり、採用した会社、採用された私自身共に焦っていたことも原因だとは思いますが、会社と採用希望の人材との相性が合うかを見られていなかったことも就職が長続きしなかった大きな理由だと思います。

就職・転職活動を成功させるためには

成功

このような経験を踏まえ一つ海外での転職についてアドバイスさせて下さい。

特に海外においての就職、転職は求職者のことをよく理解しているコンサルタントを探しましょう。そして企業の採用背景などを理解していると感じられる人材会社と付き合うことが就職・転職成功の秘訣の一つだといえるでしょう。

また、ビザの関係、職の有無の状況によっては仕事を選択せず、という状況に自分自身を立たせてしまうことは避けましょう。

しっかりと仕事や募集している会社との相性を見ることは難しくなります。その様な状況に陥らないためにも現在勤めている会社を辞める前に人材会社へ声をかけましょう。

その際に自分自身の人材としての価値を見てもらい、現在募集している仕事の内容等を教えてもらいましょう。

そしてもし、英語の苦手意識が少し薄まってきたのであれば日系企業以外の勤務も視野に入れることをおすすめします。

シンガポールは多国籍企業がシンガポールの外資企業誘致政策を進めている関係で多く事務所を構えています。あなたの活躍する場所を見つけられる可能性は倍増します。

場合によってはアジア管轄オフィスとなることから、東南アジア様々な国へ出張へ行く機会も多くあります。

今まで担当していた地域が一カ国のみや国内のみであった場合、キャリアアップの可能性は大きく広がる可能性もあります。

経験を糧にキャリアを積もう

世界

私自身最初の2社は長くは勤務しませんでしたが、この2社があって今の私があると感じています。

海外で働くにビザ、言語、生活習慣等日本での暮らしや就職と比較し、日本で就職していれば感じる必要の無いストレスを感じることは多々ありますが、全ての経験が多かれ少なかれ今に繋がっています。

以前勤務していた企業で会社立ち上げのサポート、人材会社の流れ等をみたことで、私は採用する側の思惑、人材会社の思惑も含めて多角的な見方が出来る様になりました。

現在の仕事も肩書きが上がったことで様々な業務を宛てがわれる様になりましたが、以前の他社勤務経験が生きることが多く有ります。

現在勤務している企業だけではない可能性がシンガポールにはあります。是非自分にあった人材会社を見つけ、将来の可能性について人材会社の担当コンサルタントと話し合いを持ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの日系人材会社

リクルートエージェント

リクルート

リクルートエージェントは求人案件数や決定数が業界内でナンバーワンのエージェント。海外求人数が一般の転職エージェントの数倍あるため、海外就職を考えている方はまず登録をしてみるのも良いでしょう。

大手のため数多くの転職コンサルタントが在籍しています。ただし、担当者によって考え方が異なる部分もありますので、他の転職エージェントと併用し比較しながら仕事探しをすると良いでしょう。

外資転職.com(JACリクルートメント)

jac

シンガポール求人を探すなら外すことができないのがJACリクルートメント。国内だけでなく、海外にも8拠点もの海外案件をもつ海外転職エージェントです。その海外拠点のうちの一つがシンガポールです。

海外就職をしたいなら絶対にチェックしてほしい転職エージェントの一つです。

海外での駐在案件から現地採用の案件まで様々な求人があります。海外求人の案件は絶えず変化するので、海外転職でのキャリアアップを考えている方は一度相談してみるのも良いでしょう。

JACリクルートメントの海外拠点

イギリス、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、韓国、中国、香港

Intelligence Asia Pte. Ltd(インテリジェンスアジア)

  • 住所:8 Marina View, #11-01 Asia Square Tower 1, Singapore 018960
  • Website:https://inteasia.com/jp/
  • 備考:テンプスタッフとインテリジェンスが経営統合した人材会社となります。

私自身外資系企業の人材募集も多く持つテンプスタッフにお世話になったことから経営統合された今でもテンプスタッフのノウハウが維持されているとのことでおすすめします。

技術や能力の低い転職希望者である私の様な求職者でもしっかりと背景、得意不得意な事柄をヒアリングし、的確にコンサルティングをしてくれました。

日本にもオフィスは存在しますが、現地事情を知っているのは現地のオフィスになりますので、登録、面談は日本のオフィスではなく、シンガポールのオフィスでしましょう。

メールや問い合わせフォームから問い合わせをすると担当となるスタッフから連絡があり、今後の方向等を案内してくれます。

シンガポール就職・転職を迷っている人へ

道しるべ

仕事はご縁ではありますが、自ら何もしない状況、そして受身のままでは何も変わりません。

今の仕事は楽しいですか。今の職場環境には満足していますか。新しい職種へチャレンジしてみたいと思いませんか。海外で転職して自分のキャリアを磨いていきませんか。

日本にいる方は自ら情報を取りに行くためにも、一度上記でおすすめしたシンガポールにある人材会社へ登録してみてはいかがでしょうか。

そして海外旅行もかねて一度人材会社のコンサルタント担当と面談してみましょう。何か可能性が見えてくるかもしれません。この海外旅行があなたの人生を変える海外旅行になるかもしれませんね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

ページ上部へ戻る