海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

イタリア・ミラノ市内の治安とは?治安の良い場所と悪い場所を見分ける方法

  • 公開日:
ミラノの協会

イタリア旅行や留学、転勤で行くことになった時、気になるのはイタリアの治安ですよね。ホテルや家の場所を決める時には、必ず考慮しなければいけない点です。

ミラノは、移民や海外からの出稼ぎなど、貧しい国から来ている人も少なくありません。彼らは最低限の生活のために犯罪に手を出してしまうため、そのような国から来ている人が住んでいる区域は治安の悪い場所になってしまっています。

今回はミラノ市内での治安のいい場所と悪い場所、治安を考慮してホテルや家の場所を決めるためのアドバイスをご紹介します。

ミラノ市内の治安とは

治安のいい場所

ミラノ市内で治安のいい場所、悪い場所を見分けるには、そこにいる人種の比率を見ることが一番早いです。イタリア人が多ければ治安のいい場所、貧しい外国人が多ければ治安の悪い場所です。

並んでいるカフェやブティックは、オシャレで賑わっているでしょうか。通る人もオシャレでスーツをビシッときめていますか。

お酒を飲んでいるとしても、ワイングラスやカクテルを優雅に味わっている様ですか。昼間でも夜でも、どこかのんびりとした雰囲気が全体的にあるでしょうか。もしそうなら、治安の良い場所と言えます。

治安の悪い場所

治安の悪い場所は、並んでいるお店にオシャレさは皆無で、アラブ語や何語かわからない言語が飛び交っています。通る人でスーツを着ている人、オシャレな人、綺麗なお姉さんはまずいません。

昼間からお酒を飲んでいる光景も普通ですが、持っているお酒はワイングラスではなく、ビール瓶や紙パックの白ワインです。殺伐としていて、「オシャレなイタリア」のイメージとはかけ離れている場所です。

ミラノ市内で治安のいい場所

大聖堂周辺

大聖堂周辺

ミラノ市内で治安のいい場所の1つ目は、「大聖堂周辺」です。地下鉄の駅で言うと、大聖堂を中心にして前後2駅の範囲が治安の良い区域になります。

世界中から観光客が集まるスポットでもあり、地元イタリア人にも人気のショップやレストランが揃っている区域でもあるので、いつも人で賑わっている区域です。

ブレラ地区

ブレラ地区

ミラノ市内で治安のいい場所の2つ目は、「ブレラ地区」です。ブレラ美術館や美術大学があり、ミラノの中でも特別おしゃれなスポットです。

ブレラ地区付近のMOSCOVA(モスコヴァ)やLANZA(ランツァ)も治安のいい、おしゃれなバールやショップが多いスポットです。地元のイタリア人が夜遅くまでおしゃれなバールでおしゃべりを楽しんでいます。

ミラノ市内で治安の悪い場所

中央駅および周辺

中央駅

ミラノ市内で治安の悪い場所1つ目は、「中央駅および周辺」です。中央駅なので、旅行でも住んでいてもよく利用する場所です。

しかし、特にマルペンサ空港へのシャトルバスがでている西側の出口付近の治安が良くありません。お酒を飲んでいる浮浪者も多いですし、薬の売買を見かけたこともあります。

中央駅の西側の区域や、北側の区域も治安のいい場所ではありません。また観光客も利用するスポットであるゆえに、スリがいつもいます。

中心から離れた地下鉄黄色線沿い

地下鉄黄色線沿い

ミラノ市内で治安の悪い場所2つ目は、「中心から離れた地下鉄黄色線沿い」です。MACIACHINI(マチャキーニ)駅など、ZARA(ザラ)駅より北は治安の良くない区域です。

特にQUARTO OGGIARO(クアルト・オッジャロ)区域はミラノ市内でも最も治安の悪い場所で、銃社会ではないイタリアですが撃ち合いが頻繁に起きているようです。黄色線の南にあるCORVETTO(コルベット)周辺も治安の悪い区域です。

わたしは中央駅はよく利用していますが、この黄色線沿いの区域には、普通の生活でも用事がないので行きません。この区域に家を決めたり、ホテルを取ったりしない限り、意識しなくても近づかない区域だと思います。

VIA PADVA(ヴィア・パトヴァ)周辺

VIA PADVA(ヴィア・パトヴァ)周辺

ミラノ市内で治安の悪い場所3つ目は、「VIA PADOVA」周辺です。ロレートから北東に伸びているこの道はアラブ系のお店が連なる区域で、イタリアではない雰囲気が漂っています

日が傾いてからは絶対に1人で歩かないようにしましょう。犯罪のターゲットになる恐れがあります。昼間でも声をかけてくる知らない人のことは無視してください。

ミラノのおすすめのホテル立地

中央駅付近

中央駅

中央駅付近は、治安の悪い場所1つ目であげた区域ですが、アクセスも良く便利な場所でもあります。ホテルが隣接しているため観光客も多く、常に警察官が巡回しています。ただし夜間の移動には十分注意してください

大聖堂付近

大聖堂

治安のいい場所で、英語が使えるなど観光客向けのイタリアンレストランも揃っています。ミラノ中央駅から地下鉄の黄色線で15分程ですので、アクセスも悪くありません。

地下鉄の各駅付近

ミラノ

もしミラノの外れにあるホテルを取る場合は、地下鉄の駅から徒歩5分以内のホテルをおすすめします。

ミラノの中心から離れる程ホテルの値段も低くなりますが、値段と比例して治安も悪くなります。歩く距離が短くなるほど、犯罪に会う確率も減らせるからです。

ミラノで家の場所を決めるポイント

ミラノ

まずは、ミラノの中心に近い場所を選びましょう。ミラノの中心に近ければ近い程、家賃は上がりますが、その分治安も良くなります

また、地下鉄の駅に近いことも重要です。住んでいると、夜道を1人で歩かなければいけないこともあります。歩く距離を短くするために、できるだけ地下鉄に近い家を選びましょう。通う学校や職場に近い場所を検討するのも良い案です。

わたしが住んでいる地区は、特に治安の良い区域ではありませんし、地下鉄もそれほど近いわけではありません。

今の家を選んだ決め手は、頻繁に行き来するバスが近くを通ること、いざとなったら頼れる友人が近くに住んでいること、そして職場に行きやすい場所にあることでした。

家の周りの、通ってはいけない治安の悪い道をあらかじめ聞いて、その道を通らないことで安全を確保しています。

ミラノ

また、地下鉄の赤線沿いは、比較的治安の悪い場所が少ないです。日本人学校は赤線のBANDENERE(バンデネーレ)駅の近くにあり、駅周辺には日本人が多く住んでいます。

ミラノの中心である大聖堂からは少し離れています。裕福なイタリア人が多く住んでいる静かな住宅街です。

ミラノへ持っていくと便利な持ち物

アネッサ(ANESSA)
¥2,300 (2019/05/19 03:58:21時点 Amazon調べ-詳細)

そのほか、日本から持っていくと便利なものは「もう用意した?海外へ行く準備を便利にするおすすめ小物9選」にて紹介しています。

まとめ

「ミラノ市内で治安の良い場所ってどこだと思う?」とミラノ在住の友人に聞いてみました。友人は少し考えて、ミラノに治安の良い場所なんてない、と答えました。

今回紹介した「治安の良い場所」は、昼間は命を狙われる危険がないという意味での、治安の良い場所です。

観光客や裕福な人が多いため、スリが多発している区域すらあります。決して真夜中に1人で歩いても問題ない、という様な場所でもありません。

また、治安のいい区域だったとしても、道を1本間違えただけで治安の悪い場所になる場合もあります。通る道が大丈夫そうなのか、通らない方が良いのか常に気を配ってください。

警戒を一切しなくても良い場所はミラノに存在しないと思って、常に安全に気を配って生活してくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

イタリアで働きたい!日本人向けの求人とイタリアで就職する方法

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外移住・生活のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. グッドポイント診断
  2. リクルートエージェント
  3. シティ
  4. 海外就職求人サイト
  5. 旅行バッグ
ページ上部へ戻る