海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

シアトル大好き!留学中の私が実感するアメリカ・シアトル生活5つの魅力

  • 公開日:
  • 更新日:
シアトル

みなさんは、シアトルと聞くとどんなことを想像しますか?イチロー選手(2019年3月引退)の所属するマリナーズやスターバックスコーヒーなどは日本でも有名ですよね。

しかし、シアトルの魅力はそれだけではありません。なんと住みたい街ランキング全米6位に選ばれているんです(U.S. News &World Reportより)。

なぜそんなに人気なのでしょうか?現在シアトルに留学中の私が、魅力あふれるシアトル生活を5つのポイントから紹介したいと思います!

シアトルの魅力1. 世界の文化に触れられる人種のるつぼ

シアトル

私にとってのシアトルの第一印象、それはイチロー選手でもスタバでもなく、

いろんな人種がいる!

でした。

ここシアトルはアメリカの西海岸側に位置するため、貿易などでアジアやその他の地域とのつながりが深く、暮らす人たちの人種もさまざまです。私の友人たちも、中南米、タイ、韓国などバックグラウンドが異なる人ばかりです。

アメリカ人だけでなく、世界の国の文化や友人に出会えること、それがシアトルの魅力です。特に街の中心・ダウンタウンではまさに人種のるつぼを実感、多国籍状態ですよ。

シアトルの魅力2. 最新テクノロジーを体験「第2のシリコンバレー」

シアトル

シアトルはここ最近、第2のシリコンバレーと呼ばれていることをご存知ですか?

シリコンバレーはシアトルから南のカリフォルニアに位置し、AppleやGoogle、Facebook などがオフィスを構え、アメリカのテクノロジーを象徴する場所です。今この瞬間にも新たな技術や製品が生まれています。

シアトルが第2のシリコンバレーと呼ばれるのはなぜ?

もともとシアトルは、航空機製造会社のボーイング、そして誰もが知るマイクロソフトといったテック企業(ITなどテクノロジー関連の企業)が栄える街でした。

そこにAmazonが誕生し急成長。開かれた雰囲気の土地柄もあり、本家シリコンバレーと同じように、テック企業やスタートアップ企業(いわゆるベンチャー企業)がシアトルに集まってきたのです。

現在、再開発が進み注目のエリアであるサウス・レイク・ユニオンには、Amazon本社や無人コンビニAmazon Goといった最新の施設があります。

まさに世界が注目する技術、第2のシリコンバレーといわれるゆえんですね。

Amazon Goは世界で唯一、現在シアトルだけ

日本でもニュースになったAmazon Goは、ご承知のとおり商品を持ち出すだけで自動決済されるという未来型コンビニです。シアトルにあるのはもちろん、世界で唯一の店舗(執筆時点)となっています。

初めて訪れて感動して以来、何も用がなくても入店してしまいます。最新技術をリアルタイムで体験できる、刺激たっぷりの街を満喫中です。

シアトルの魅力3. コーヒー好きを魅了!カフェ文化の根付いた街

コーヒー

シアトルといえばカフェ、コーヒーです。ご存知の方も多いことだと思います。

そのすごさを簡潔に表すと……スターバックスコーヒー、タリーズコーヒー、シアトルズベストコーヒー。なんと、これらすべてシアトル発祥なんです!それだけカフェ文化、コーヒー文化が根付いた街というわけです。

ダウンタウンにはスターバックス1号店と本社があり、連日観光客でにぎわう場所となっています。限定マグやタンブラーなどを買うこともできますよ。

安くておいしいコーヒーを自分で淹れちゃおう

スタバのようにチェーン展開しているカフェ以外にも、おいしくておしゃれなカフェはいたるところにありますが、私が最近ハマっているのはコレ。挽きたてのコーヒー豆を購入して自分で淹れます!

なんと、スターバックスのコーヒーを約7ドルで340g分も買うことができます。1ドル=約100円として、700円ほどで34杯つくれる計算です。1杯20円と考えると安いですよね。

10ドルで購入したコーヒープレスを使って毎日楽しんでいます。コーヒー中毒の私はすっかりこの街に魅了されてしまいました。

シアトルの魅力4. スポーツでみんなが熱く盛り上がる!

スタジアム

とにかくスポーツ大好きなアメリカの人々、私の通っている大学にもプロ顔負けの巨大なスタジアムがあります。

シアトルで特に人気なのはこの3チームです。

  • シアトル・マリナーズ(野球)
  • シアトル・シーホークス(アメリカンフットボール)
  • シアトル・サウンダーズFC(サッカー)

シーホークスは2013年に初となるスーパーボウル制覇を達成し、アメリカでも屈指の強豪チームとなりました。

さらに、サウンダーズFCも2014年に地区優勝、そしてカップ戦を制覇し若い世代から圧倒的人気を誇っています。

スポーツが生み出す街の一体感

イチロー選手で有名なマリナーズはというと……実は、ワールドシリーズに進出したことすらない弱小球団として有名なんです。野球好きな私としてはぜひマリナーズの躍進を見たいのですが、どうなることやら。

それでもやはり、どのチームもファンの熱さは本物で、チームシャツを着た住民もたくさんいます。週末のスタジアムは熱気にあふれ、ショップのおばさんからは「明日勝つといいわね!」と声をかけられることもあります。

そんな熱いファンとともにチームを応援できる、活気ある街です。

シアトルの魅力5. 美しい景色、豊かな自然に恵まれた環境

シアトル

最新テクノロジーやスポーツで盛り上がる熱気とは逆に、落ち着いたたたずまいを見せるのもシアトルの魅力です。海に面した街であるシアトルは、フェリーなどのアクティビティも充実しています。

しかし、あえて私が紹介したいのは山です。有名なレーニア山をはじめ、オリンピック国立公園やサファリパークなど陸の動物たちを満喫できるスポットが多く存在しています。

美しい景色や豊かな自然に囲まれてアメリカらしい巨大な動物たちをながめ、コーヒーとともにサンドイッチをほお張る時間が私の楽しみです。

シアトルの治安は?

たくさんの魅力を持つシアトル。では、治安はどうなのでしょうか。

冒頭でご紹介したように、シアトルは住みたい街ランキングで上位に選ばれるほど暮らしやすさには定評があります。

また、アメリカ統計局の調査によると、シアトルは2017年度の1世帯当たりの年間中間所得額がアメリカ全土の平均よりも高く、比較的裕福な人々が住んでいる街といえます。

そのため、比較的治安はいいですが、100%安全というわけではないのは世界中どこにいても同じ。シアトルで気を付けたい場所と行動を簡単にご紹介します。

注意すべき場所

  • シアトルマリナーズの本拠地Tモバイル・パーク (旧セーフコ・フィールド)やシアトル・シーホークスの本拠地センチュリーリンク・フィールドの周辺
  • チャイナタウン
  • ベルタウン
  • キャピトルヒル

注意すべき行動

  • 大金を持ち歩かない
  • 荷物を置きっぱなしにしない
  • 車を離れるときにも油断しない
  • 遅い時間帯の不要な外出を控える

詳しくは以下の記事をお読みください。

まとめ~多彩な魅力が詰まった街

さまざまな文化を持つ人たちとの交流、世界を席巻する最新のテクノロジー、スポーツを通して感じる人と人とのつながり、雄大で美しい自然と動物たち、そしておいしいコーヒー。

シアトルの人口は60万人程度。面積は広いですが、住んでいる人の数で見ると東京の足立区あたりに相当する規模の都市です。そんな中に多彩な魅力が凝縮し、いろんなことを同時に楽しめる街。シアトル愛がますます熱くなります。

アメリカ国内を見ても、このような特徴を持つ都市は数少ないです。海外旅行や海外移住の際は、ぜひシアトルを候補に入れてみてください!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【アメリカ求人】未経験からでもアメリカ就職を狙える転職エージェントまとめ

アメリカで働くには?アメリカで就職・転職をしたい日本人が転職前に知っておきたい11のこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る