海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外在住歴10年の海外転職のプロが監修・運営しています。

日本人が海外で働きやすいのは?代表的な12職種をタイプ別に解説

  • 公開日:
  • 更新日:
デスク

「いつかは海外で就職したい!」そう思っていても、「仕事が見つからなさそうだし……」「語学レベルがまだ低いから……」と悩んでしまい、なかなか一歩を踏み出せない。そんな方も多いかもしれません。

そこで、ドイツ留学経験がある私から、海外でも比較的見つけやすい12の職種を紹介します。

海外生活初心者や語学力に自信がない人でも可能なものから、日本のことを伝えられる仕事、能力を活かせる職種まで、タイプ別に探せますよ。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

未経験者もOK!比較的見つけやすい職種5選

飲食店スタッフ

テーブル

海外生活初心者でも比較的働きやすい職場は、現地のレストランやカフェ、バーなどです。調理や皿洗いをするキッチンの仕事、お客さんの注文を受けるウェイターやウェイトレスの仕事があります。

ウェイターやウェイトレスとして働くためには、現地の言葉がある程度話せることが望ましいです。語学力に自信がない場合はキッチンからチャレンジするのもいいかもしれません。

中でも日本人が仕事を得やすいのは、寿司屋やラーメン屋、日本人が経営する日本食レストランなど。ワーキングホリデー滞在の人でも見つけやすく、手頃で働きやすい職場の代表格といえます。

ホテルスタッフ

タオル

同じく未経験でも働きやすいのは、ホテルやユースホステル、ゲストハウスなどの宿泊施設

フロントやサービススタッフであれば英語力が求められますが、レストランのキッチンスタッフやハウスキーピングであれば、語学力をそれほど必要としない場合も多いでしょう。

観光需要の高い国やリゾートでの求人が多く、特に日本人観光客の多い場所では日本語を話せるスタッフを募集していることも。

夏休みなどハイシーズンの期間限定の求人もあるので、ワーキングホリデーなどで短期の就労を希望している人でも働きやすいです。

オーペア

子供

オーペアとは、現地の家庭にホームステイをしつつ、子どもの世話や家事などをする仕事を指します。

無料で部屋が借りられて食事も出してもらえるので、オーペアの給料自体はそれほど高いものではなく、お小遣い程度のことが多いようです。それでも住居や食費に困らないことから、コストを抑えながら働けるというメリットがあります。

仕事の内容は家庭によってさまざまですが、子守りや料理、洗濯、掃除などが中心となります。子どもが好きな人、社交的な人に向いているでしょう。

ツアーガイド

パスポート

現地に旅行に来た日本人向けに、観光スポットやレストラン、お土産ショップをアテンドするツアーガイドの仕事もあります。

日本人を相手にするので、そこまで高い語学スキルを必要としないことが多いです。ただし、送迎車の手配やチケットの購入、飲食店での注文ができるくらいの語学力は持っていた方が無難でしょう。

「海外では日本人に案内してもらった方が安心」という人も多く、日本人ガイドがいることを売りにしている旅行会社もたくさんあります。

旅行会社に所属するほか、フリーランスガイドとして独立するという手もあります。

農家

農園

「語学にまったく自信がない」という人は、現地の農場で働いてみるのはいかがでしょうか。仕事内容は、野菜や果物の収穫、動物の世話、堆肥作り、農場の清掃・修繕など多岐にわたります。

労働と引き換えに部屋と食事を提供してくれるところが多く、住居探しの手間も省けるでしょう。海外の農場で働きながら農業について学び、新たなスキルや知識が身につくというメリットもあるかもしれません。

自然や動物が好きな人、体力に自信がある人におすすめです。

日本人ならでは!日本のことを伝えられる職種2選

日本語教師

教室

現地の人向けに日本語を教える仕事には、一定の需要があります。

一口に日本語教師といっても、小学校や中学校で子どもたちに教えたり、日本文化を学ぶ大学生に教えたり、日本での就労を目指す大人に教えたりと、その内容は実にさまざま。

特に、日系企業が多い場所や日本学科のある学校などでは仕事が見つかりやすいでしょう。

正式な日本語教師の資格が必須である場合もありますが、テストに合格すれば採用という学校もあるので、必ずしも資格が必要とは限りません

カルチャーセンター講師

習字

カルチャーセンターで現地の人に日本文化を教える仕事もあります。

書道や茶道、折り紙、着物の着付けなどを教えたり、こけしや磁器など日本独特の物を紹介したりと、日本文化に関する知識が求められます

一見難しそうに思えますが、書道などの腕前がプロフェッショナルである必要はありません。少し習っていたことがあるなど、ある程度の知識と技能を持っていればチャレンジしてみるのもおすすめです。

スキルがあれば!能力を活かせる職種5選

通訳

握手

もし語学力に自信があるなら、通訳として活躍できるかもしれません。

現地の言葉を話せる人がいない日本企業では、社員の外国出張の際などにプロの通訳を依頼することが多いです。また、時には現地で暮らしている日本人から依頼を受けたり、テレビ局の取材班に同行したりというケースもあり得ます。

高い語学スキルに加え、専門用語やビジネス用語などの知識も求められますが、継続してハイレベルな勉強ができるというメリットもあります。

美容師・ヘアメイク

ヘアメイク

日本人美容師の需要は、海外でも意外とあるもの。たとえば、日本人は欧米人などと髪質が違うこともあり、海外在住の日本人の中には「日本人の美容師に髪を切ってもらいたい」と思っている人も少なからずいます。

また、現在は海外で挙式する人も増えており、新郎新婦や参列者のヘアメイクができる人も求められています。

現地の美容室で働いたり、日本のブライダル企業と提携したり、出張カットを行うフリーランスになったりと、働き方もいろいろとあるでしょう。

カメラマン

カメラ

美容師同様、海外で日本人から需要があるのがカメラマンの仕事。特にウェディングフォトの撮影が行われやすいリゾート地やヨーロッパの都市では、日本語の通じる日本人のカメラマンが必要とされています。

会社に所属するカメラマンもいますが、フリーランスで働くこともできるでしょう。写真の腕や語学力によっては、現地の企業と契約することも可能です。

実績を積めば個展を開くこともできるかもしれません。

  • 海外在住フォトグラファーが活躍できる写真販売サイトPhotoxi:https://photoxi.jp/

ITエンジニア

パソコン

今やITは世界中で欠かせない存在。コンピューターやインターネットなどのIT関連のスキルを持つエンジニアの需要は今後も高まると考えられています。

海外でエンジニアとして働くには、エンジニアとしての技術のほかに、これまでの実績や語学力も必要とされるケースが多いです。

IT大国のアメリカでは、企業によっては日本の2~3倍の年収がもらえる可能性もあります。確かにスキルは必要ですが、需要も大きく将来性も高く、狙い目の職種です。

先生

ストレッチ

趣味や特技を活かし、インストラクターやコーチなどとして働く手もあります。

たとえば、料理やダンス、ヨガ、柔道、剣道、音楽など。海外ではやはり、日本料理や書道、柔道、着物の着付けなど「日本らしいもの」の人気が高い傾向があります。

好きなことや得意なことを現地の人々に教えることで、自分でも楽しみながら働くことができるでしょう。スクールに所属するほか、自分で教室を開くことも可能です。

また、もし教員免許を持っているのであれば現地の日本人学校で教師として働くこともできるでしょう。

まとめ~自分にできることがきっとある!

海外就職には不安が付きもの。語学力やビザの問題もあり、ハードルが高いと思われがちです。

しかし、海外でできる仕事は定番だけでも実にさまざま。日本人だからこそできる仕事や、海外だからこそ輝く技術もいくつもあります。状況やスキルに合わせて、幅広いジャンルの中から選ぶことが可能です。

ぜひ、やってみたい仕事やできそうな仕事を見付け、夢の海外生活に一歩近付いてくださいね!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

未経験から海外転職を進める時にやっておきたい「たった一つ」のこととは?

海外転職におすすめの転職サイト・転職エージェントまとめ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

松本マユ

投稿者プロフィール

北海道出身。大学時代にドイツ語に惚れ込み、ドイツ南西部のトリーアに留学する。帰国後、食品系メーカーで広告ディレクション・役員秘書を経験。現在はフリーライターとして活動し、留学・海外旅行・ペットなどの記事を中心に執筆している。
趣味は海外旅行、ラーメン屋巡り、犬と遊ぶこと。

就職・転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る